しんきん投信「投資環境」
rss

しんきんアセットマネジメント投信株式会社
しんきん投信「投資環境」   しんきんアセットマネジメント投信株式会社
内外の投資環境分析を基に、投資に資する情報、見通しなどを、タイムリーにお伝えします。
2018/07/20

▣ ドル円と金利差の連動性が戻ってきた 2016年以降、ドル円はおおむね日米の長期金利(10年債利回り)の差に連動して動いてきましたが、今年に入り連動性が大きく崩れました(図表1) … [ 記事全文 ]

2018/07/13

▣ 国内株式、外国債券、外国株式の構成割合が上昇 公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7月6日、2017(平成29)年度の「業務概況書」を発表しま … [ 記事全文 ]

2018/07/06

▣ 良好なオフィス需要継続 三鬼商事が6月7日発表した5月末の東京都心(千代田、中央、港、新宿、渋谷)の空室率は2.68%と0.03ポイント上がったものの、依然として低水準で、需給 … [ 記事全文 ]

2018/06/29

▣ 低ボラ相場は終了、米通商政策が波乱要因 昨年の株式市場は変動性の小さい低ボラティリティ相場が続いていましたが、今年に入り2月には米国の利上げペースが加速することへの警戒から、米 … [ 記事全文 ]

2018/06/15

欧州中央銀行(ECB)は6月14日の理事会で、2015年に導入した量的緩和策を年内で終了することを決めました。今回の決定事項は以下のとおりです。 ◆資産買入れを10月から縮小、年内 … [ 記事全文 ]

2018/06/14

米連邦準備制度理事会(FRB)は6月12、13日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.25%引き上げ、1.75~2.00 … [ 記事全文 ]

2018/06/08

▣ 南欧不安は後退 昨年、ドル円に代わって国内株を支えた格好のユーロ円ですが、4月下旬以降、イタリアやスペインの政局混乱への警戒などから不安定な動きが続いていました(図表1、2)。 … [ 記事全文 ]

2018/05/31

▣ イタリア政局混乱 イタリアの政局不安が欧州全体の経済に影を落とすとの懸念などから、内外の金融市場が不安定になっています。特に、イタリア国債の利回りが大幅に上昇、ユーロが急落する … [ 記事全文 ]

2018/05/25

▣ 2%を超える物価上昇を容認 米連邦準備制度理事会(FRB)は5月23日、1、2日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表しました。6月のFOMC(12、13日) … [ 記事全文 ]

2018/05/18

今年に入り、米国債利回りの上昇が目立っています。米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを継続する中、5月17日には米10年債利回り(長期金利)は一時3.12%と、約6年10か月ぶり … [ 記事全文 ]

2018/05/11

▣ 物価目標に近づく 米商務省が4月30日に発表した3月の個人消費支出物価指数(PCEデフレーター)は、前年同月比で1年1か月ぶりに物価目標の水準である2%まで上昇しました(図表1 … [ 記事全文 ]

2018/04/27

▣ 国内は低金利継続、米国債はヘッジコスト高 国内の大手生命保険会社の2018年度の運用計画が出そろいました。以下、日経QUICK、ロイター、Bloombergなどの報道を基に、運 … [ 記事全文 ]

2018/04/20

▣ 日銀の保有国債の増加ペースは鈍化 日銀は、国債の買入れについて、保有残高の増加額を年間80兆円めどとしていますが、2017年度の保有残高の増加額は50兆円を下回りました(図表1 … [ 記事全文 ]

2018/04/13

▣ 米国債投資は売り越し継続、ドイツ債、フランス債は買い越し 財務省が4月9日に発表した「対外及び対内証券売買契約等の状況」によると、株式・投資ファンド持分は、適温相場を反映して2 … [ 記事全文 ]

2018/04/06

▣ 業況判断DIはやや低下、想定為替レートは足元より円安水準 日銀は4月2日に3月の全国企業短期経済観測調査(短観)を発表しました。企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は大企業・ … [ 記事全文 ]

2018/03/30

▣ イールドカーブのフラット化が進行 米国債市場では、イールドカーブ(利回り曲線)のフラット化(平たん化)が進行しています。フラット化には、ブル・フラット化(利回り低下、平たん化) … [ 記事全文 ]

2018/03/23

▣ 投票権を持つメンバーは年内4回利上げが多い? 米連邦準備制度理事会(FRB)は、3月20、21日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で大方の予想どおり、政策金利であるフェデラル・ … [ 記事全文 ]

2018/03/16

▣ 2月の急落で日経平均株価の予想PERは13倍割れ 日経平均株価の予想株価収益率(PER)は、2月に入ってからの急落で13倍を割り込み、3月5日には12.5倍をつけました(図表1 … [ 記事全文 ]

2018/03/09

▣ 早期の出口戦略は後退 2017年後半から、長期金利の誘導水準を引き上げる調整を検討するとの見方が広がっていたものの、日銀が現行の強力な金融緩和を堅持する姿勢を示していることを受 … [ 記事全文 ]

2018/03/02

▣ 利上げに慎重な金融市場が、今年3回の利上げを織り込み 2月上旬には、米長期金利が急上昇したことを警戒し、米株式相場が急落、投資家心理が大幅に悪化し、恐怖指数と呼ばれるVIX指数 … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 7
会社名:しんきんアセットマネジメント投信株式会社
(Shinkin Asset Management Co.,Ltd.)
執筆者:鈴木 和仁
しんきんアセットマネジメント投信株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
•国際証券(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)で、モデル開発、金融市場分析、運用提言等に従事した後、QUICK(株)を経て、2008年にしんきんアセットマネジメント投信入社。現在に至る。
「公益社団法人 日本証券アナリスト協会検定会員」