しんきん投信「投資環境」
rss

しんきんアセットマネジメント投信株式会社
しんきん投信「投資環境」   しんきんアセットマネジメント投信株式会社
内外の投資環境分析を基に、投資に資する情報、見通しなどを、タイムリーにお伝えします。
2017/03/17

▣ FRBは予想通り利上げ決定 米連邦準備制度理事会(FRB)は、3月14-15日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で、予想通り政策金利のレンジを0.25%引き上げ、0.75 … [ 記事全文 ]

2017/03/07

▣ 運用資産の構成比率の変更はおおむね終了 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は3月3日、2016年10-12月期の運用状況を発表しました。トランプ相場を … [ 記事全文 ]

2017/03/06

▣ 日銀は国債買入オペの日程を事前通告 日銀は、国債買入オペの運営をめぐる市場の混乱を受け、3月からオペの日程を事前通告する方針に変更しました。2月28日に公表された「当面の長期国 … [ 記事全文 ]

2017/03/03

▣ 年内3回の利上げ観測が急浮上 年内3回の利上げに意欲を見せていた米連邦準備制度理事会(FRB)ですが、インフレリスクが高まっていないとの認識やトランプ新政権の政策運営の不透明感 … [ 記事全文 ]

2017/02/24

▣ 「かなり早期」の利上げが適切 米国の中央銀行に当たる米連邦準備制度理事会(FRB)が2月22日に、米連邦公開市場委員会(FOMC、1月31日-2月1日)の議事要旨を公表しました … [ 記事全文 ]

2017/02/17

▣ 米国の3月利上げ観測はやや後退も、年内の利上げは複数回 イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言や堅調な米景気指標を受け、米国の早期利上げ観測がやや強まっていましたが、 … [ 記事全文 ]

2017/02/10

▣ 市場とはやや対話不足 日銀は、昨年9月21日に、総括的な検証を踏まえ「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を導入しました。イールドカーブ・コントロール(長短金利操作、YCC)と … [ 記事全文 ]

2017/02/03

▣ 日銀のイールドカーブ・コントロールへの疑心暗鬼から、長期金利は0.1%超え 日銀が、1月25日に残存期間1年超3年以下、3年超5年以下の国債買入オペを見送って以降、債券市場が不 … [ 記事全文 ]

2017/01/27

▣ 大統領令で政権交代を印象付け トランプ大統領は1月20日の就任以降、医療保険制度改革(オバマケア)を見直すための大統領令※を手始めに、環太平洋連携協定(TPP)からの正式離脱に … [ 記事全文 ]

2017/01/13

▣ 今年のFOMCはタカ派色が後退 2017年1月の米公開市場委員会(FOMC、1/31-2/1)から、投票権を持つメンバーが4名入れ替わります。 FOMCは、米連邦準備制度理事会 … [ 記事全文 ]

2017/01/04

▣ 2016年のJリート 2016年のJリートは、英国の欧州連合(EU)離脱選択や米大統領選でのトランプ氏勝利など、予想外の出来事や、日米の長期金利に振らされる動きになりました(図 … [ 記事全文 ]

2017/01/04

▣ 2016年の振り返り 十二支の申酉(さるとり)騒ぐの申年にあたる2016年は、格言どおり値動きの荒い騒がしい年になりました。英国が6月の国民投票で欧州連合(EU)離脱を選択、1 … [ 記事全文 ]

2016/12/16

▣ 利上げは予想どおりも、政策金利見通し引き上げはサプライズ 米連邦準備制度理事会(FRB)は12月14日、米連邦公開市場委員会(FOMC)で、短期金利の指標となるフェデラルファン … [ 記事全文 ]

2016/12/09

▣ 債券買入規模を縮小+買入期間を延長 欧州中央銀行(ECB)は12月8日の理事会で、量的緩和政策である資産購入プログラム(APP)の下、月額800億ユーロとしている債券買い入れの … [ 記事全文 ]

2016/12/02

▣ 8年ぶりの減産で同意 石油輸出国機構(OPEC)は11月30日、8年ぶりの減産で最終合意に達しました。OPECは2014年に、シェールオイルに対抗するため生産枠を棚上げし、加盟 … [ 記事全文 ]

2016/11/25

NYダウは19,000ドルに乗せて過去最高値更新、米長期金利は一時2.4%まで上昇と、トランプ相場が続いています。ドル円についても、投資家心理が改善したことに加え、米金利の上昇で日 … [ 記事全文 ]

2016/11/18

NYダウは11月15日まで4日連続で過去最高値を更新、17日にはS&P500、ナスダック指数も過去最高値に迫るなど、トランプ相場が続いています(図表1、2)。内外の金融市場の動きが … [ 記事全文 ]

2016/11/09

▣ トランプ氏の勝利が確実に 注目された米国大統領選は、事前の民主党のクリントン氏優勢との見方を覆し、共和党のトランプ氏の当選が確実になりました。トランプ氏は政治経験に乏しく、政権 … [ 記事全文 ]

2016/11/02

▣ 金融政策は現状維持、物価目標の達成時期は先送り 日銀は10月31日、11月1日の金融政策決定会合で、金融政策の現状維持を決めました。 合わせて公表された「経済・物価情勢の展望( … [ 記事全文 ]

2016/10/28

国内主要生保の2016年度下期の運用計画が出そろいました(図表1)。下期も上期と同様、外国債券中心に資産を積み増す方針のようです。 国内債券の上期の運用は、残高を減らす生保が多かっ … [ 記事全文 ]

1 2 3 4
会社名:しんきんアセットマネジメント投信株式会社
(Shinkin Asset Management Co.,Ltd.)
執筆者:鈴木 和仁
しんきんアセットマネジメント投信株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
•国際証券(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)で、モデル開発、金融市場分析、運用提言等に従事した後、QUICK(株)を経て、2008年にしんきんアセットマネジメント投信入社。現在に至る。
「公益社団法人 日本証券アナリスト協会検定会員」

コラム&レポート Pick Up