しんきん投信「トピックス」
rss

しんきんアセットマネジメント投信株式会社
しんきん投信「トピックス」   しんきんアセットマネジメント投信株式会社
金融市場の注目材料を取り上げつつ、表面的な現象の底流にある世界経済の構造変化を多角的にとらえ、これを分かりやすく記述します。
2017/04/20

トルコの歴史的な国民投票 北朝鮮問題は、それぞれの国が、国民の関心を内政からそらそうと利用している面もあるでしょう。 それに対し、世界では多くの実体的な激震が走っています。その一つ … [ 記事全文 ]

2017/04/13

米国が世界の混乱を招く 米国のトランプ政権が内政、外交で迷走する中、世界情勢が不安定になるのは、ほぼ必然です。最近も、不穏な出来事が世界中で起こっています。それらは、世界に破滅をも … [ 記事全文 ]

2017/04/06

メイ首相の気配り 先週、英国のメイ首相が欧州連合(EU)あてに重要な手紙を送りました。EUから脱退する方針を、正式に通知するものです。交渉期限である2年後、いよいよ英国は、EUから … [ 記事全文 ]

2017/03/30

ヘルスケアの屈辱 トランプ米大統領は、早くも屈辱的な挫折を味わうこととなりました。先週末、ヘルスケアをめぐる改革案に関し、撤回を余儀なくされたのです。オバマケア(前政権による医療保 … [ 記事全文 ]

2017/03/16

民主主義の危機? 内外の極右台頭で、民主主義(国民主権、法の支配などを柱とする思想や制度)や世界経済が危機にさらされる可能性は、否定できません。しかし先週からのイベントは、多くの明 … [ 記事全文 ]

2017/03/09

全人代が開幕 中国では今、全国人民代表大会(全人代)が開かれています。国会に一応相当し、年1回開かれる重要な会議です。今年は5日から来週半ばまで行われ、向こう1年間の基本的な政策方 … [ 記事全文 ]

2017/03/01

世界経済は堅調だが 世界経済は今年、昨年より高い成長率が見込まれます。米国株などの上昇も、不合理と言い切れません。 米国はトランプ政権の景気刺激策に頼らなくても、雇用拡大などに伴い … [ 記事全文 ]

2017/02/22

米国では、権威主義は成功しない トランプ政権下の米国を覆うムードは「混沌」です。ただ、時代や国が違っても人間の考えは同じようなものです。同政権のたどる道を見通すのは、案外容易かもし … [ 記事全文 ]

2017/02/15

4期連続のプラス成長を達成 昨年10-12月期、日本の実質国内総生産(GDP)は前期比0.2%増(年率1.0%増)でした。4四半期(つまり1年)連続のプラス成長です。年間ベースでも … [ 記事全文 ]

2017/02/09

米欧ナショナリズムの危険 トランプ大統領に翻弄される米国に続き、欧州でも今年、ナショナリズムが猛威を振るうのでしょうか。 自国を愛するという意味でのナショナリズムは、悪いこととは言 … [ 記事全文 ]

2017/02/02

なぜ失敗が予想されるのか? トランプ新政権による政策は、総じて失敗すると予想されます。根本的な矛盾が三つあるからです。 まず、米国では所得格差の修正が急務であるのに、トランプ氏は富 … [ 記事全文 ]

2017/01/25

米国第一主義 トランプ新大統領の「米国第一」主義は、いかなる批判を浴びても揺らがないでしょう。20日の就任演説でも、力強く叫ばれたのは、「米国を再び偉大にする」ために、国内産業を「 … [ 記事全文 ]

2017/01/18

気高い人格 米国ではトランプ政権がもうすぐ誕生します。しかし忘れてならないのは、オバマ大統領の功績です。 オバマ氏は、トランプ氏とは対照的な人物です。米国の良き価値観を体現する人だ … [ 記事全文 ]

2017/01/12

世界の変化 今年の世界は、基本的な平和が保たれる限り、昨年をやや上回る経済成長をとげると予想されます。 とはいえ新政権が発足する米国を中心に、経済政策や国際情勢には大きな不確実性が … [ 記事全文 ]

2016/12/21

2016年の回顧と教訓 2016年は重要な出来事がいくつも起こり、金融市場はしばしば動揺しました。それでも、米国株は上昇し、日本株は年初の水準を回復しています。世界経済も、緩やかに … [ 記事全文 ]

2016/12/16

「米国を再び偉大に」と言うが ドナルド・トランプ氏の一貫した信念は、「米国を第一」に考え、「米国を再び偉大にする」というものです。しかし長期的に予想されるのは、米国の復活ではなく、 … [ 記事全文 ]

2016/12/08

トランプ氏を批判する人、支持する人 ドナルド・トランプ氏については、良い面にも着目すべきです。しかし米国では、金融市場の一部を除き、厳しい評価が優勢です。大統領選後に筆者が米国を訪 … [ 記事全文 ]

2016/11/30

トランプ氏勝利の後、北米取材を実施 岐路に立つ米国のことを知るには、現地の雰囲気に触れるのが一番です。そこで、ドナルド・トランプ氏が大統領選に勝利した後、北米(ニューヨーク、ワシン … [ 記事全文 ]

2016/11/10

トランプ現象の世界史的文脈 米大統領選では、ドナルド・トランプ氏が勝利しました。世界史に残るべき出来事です。 トランプ現象とは、現状に不満を持つ人々(特に白人労働者)のエリートへの … [ 記事全文 ]

2016/11/01

異次元緩和は限界 日銀は、自らの能力には限界があるという事実を、市場に納得させることができたようです。実際、日銀は本日までの金融政策決定会合で追加緩和を見送りましたが、金融市場は特 … [ 記事全文 ]

1 2 3 4
会社名:しんきんアセットマネジメント投信株式会社
(Shinkin Asset Management Co.,Ltd.)
執筆者:辻 佳人
しんきんアセットマネジメント投信株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
•日本興業銀行(現みずほ銀行)入行。シティバンク銀行勤務を経て、スタンダードチャータード銀行のシニアインベストメントストラテジストとして経済・為替市場の調査・分析等に従事。2013年しんきんアセットマネジメント投信入社、現在に至る。
主な著書
•『通貨投資戦略』(共著)東洋経済新報社
•『世界経済のゆくえと資産運用戦略』(共著)東洋経済新報社

コラム&レポート Pick Up