明治安田アセット/ストラテジストの眼
rss

明治安田アセットマネジメント株式会社
明治安田アセット/ストラテジストの眼   明治安田アセットマネジメント株式会社
かつて山間部の中学校などに金融教育の補助教材を届けていた頃の現場の先生方の言葉が、コラム執筆の原動力です。「金銭面で生きる力をつける教育は大切だが、私自身、株式など金融は教えられないのですよ」と。
2017/11/01

  「発行体の“高格付け信仰”はむしろ収益機会」と理解できる投資家はまだ少ないようです。 グローバル社債市場への旺盛な資金流入 国際資本市場では最近、社債市場へのグローバ … [ 記事全文 ]

2017/10/24

  日銀緩和縮小は「漸進的に進められる」との観測等で円安が進行しやすいとみられます。 安倍首相による突然の解散・総選挙(10月22日)は、自民党勝利の結果となりました。外 … [ 記事全文 ]

2017/10/20

  高値警戒感が10月に入って急浮上、トランプ減税期待の後退等が急落の引き金になりそうです。 急浮上した高値警戒感 今月(10月)に入って米国株価(NYダウ)に高値警戒感 … [ 記事全文 ]

2017/10/16

  安倍政権の財政再建の軽視で、日銀は長期金利引上げ準備を始めたようです。 財政再建を軽視する安倍政権 安倍首相は「増税分の8割を財政再建に充てる」との3党合意(2012 … [ 記事全文 ]

2017/09/29

  移民が支える住宅投資や個人消費、サービス産業シェア拡大に伴う雇用増などが強みのようです。 世界最長となった豪州の景気拡大 オーストラリア(以下、豪州)は今月発表された … [ 記事全文 ]

2017/09/26

  メルケル独首相と比べた安倍政権の財政再建の軽視も円安要因になりそうです。 メルケル独首相、4選で長期政権へ ドイツ連邦議会(下院)選挙が9月24日投開票され、メルケル … [ 記事全文 ]

2017/09/21

  急激な利上げを回避するバランスシート縮小策により、米国景気拡大は長期化しそうです。 急激な利上げ回避が主目的のB/S縮小策 FRB(米連邦準備制度理事会)は9月19- … [ 記事全文 ]

2017/08/31

  対話重視の米政権と異なり石油禁輸制裁を唱え孤立する安倍外交は円安要因ともなりそうです。 米政権の対話姿勢に市場は安堵 北朝鮮が北海道上空を通過する弾道ミサイルを発射( … [ 記事全文 ]

2017/08/29

  大統領を動かした側近や与党執行部の中間選挙を控えた危機感が大枠合意の背景とみています。 大統領、税制改革を説く全米遊説へ 法人減税(現行35%→22~25%へ。大統領 … [ 記事全文 ]

2017/08/24

  世界的な株安連鎖で円高となった2年前と異なり、力強い米国景気拡大が円安圧力とみています。 9月にかけイベント目白押し 8月下旬から9月にかけてのこの時期は、2年前の世 … [ 記事全文 ]

2017/07/31

  「2019年の景気減速を日銀は乗り切れるか?」との懸念等が円安圧力になるとみています。 日銀だけ緩和縮小できず円安進行か このところ日本経済は、世界的な景気拡大による … [ 記事全文 ]

2017/07/21

  (i)高めの利回り、(ii)金利急上昇等に備えるFRBの慎重姿勢等が米国債の選好理由のようです。 FRBバランスシート策のもう一つの活用法 先週のFRB(米連邦準備制 … [ 記事全文 ]

2017/06/14

  英国EEC加盟を拒否した約50年前の仏政権を彷彿させる「仏独vs.英米の対立構図」再来です。 仏マクロン新党は約50年振りの圧勝へ フランスでは、下院議会選挙の第一回 … [ 記事全文 ]

2017/06/09

  高値更新中の米国から流出の続く資金が、欧州、新興国に加え日本へも流入しつつあるようです。 海外勢に踏み上げられた個人投資家 昨日公表された投資部門別・売買動向(東証調 … [ 記事全文 ]

2017/05/25

  長期投資の観点でのユーロ先高観も「分散投資先としての欧州株」にプラス材料のようです。 欧州株への国際分散投資の呼びかけ 先週の拙稿(注)では、「割安感ある欧州株」に資 … [ 記事全文 ]

2017/05/19

  米国株価の上昇鈍化の背景には、銀行セクター中心に欧州株への旺盛な資金流入があるようです。 世界的な資金フローに変化の兆し 投資情報会社リッパーは4月の月次ファンド資金 … [ 記事全文 ]

2017/05/15

  資源価格の大幅下落にも適応してきた「活気あふれる」豪州経済は、長期投資向きとみています。 投資対象国の評価法─機関投資家の慣行 「カントリーリスク」という言葉をご存知 … [ 記事全文 ]

2017/05/11

  米国利上げ局面は必ずしも円安を意味せず、年末にも見込まれるトランプ減税策次第のようです。 円高局面は終了か ゴールデンウィーク明けの5月8日(月)、米ドルの対円為替レ … [ 記事全文 ]

2017/04/28

  長めゾーン金利の早期正常化を望んでも、トランプ・ラリー再燃まで日銀は動きにくそうです。 日銀が“潰した”長期・超長期ゾーン金利 大手の生命保険会社の2017年度運用計 … [ 記事全文 ]

2017/04/25

  市場の関心はECB緩和縮小に移り、世界的景気拡大期待も円高圧力を弱める要因となりそうです。 「リスク回避の円高」を巻き戻す動き フランス大統領選の第一回投票では、欧州 … [ 記事全文 ]

1 2
会社名:明治安田アセットマネジメント株式会社
(Meiji Yasuda Asset Management Company Ltd.)
執筆者:杉山修司(すぎやま しゅうじ)チーフストラテジスト
明治安田アセットマネジメント株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
日本銀行に入行、調査統計局、為替課ディーリングルーム、金融市場局等で勤務。スイス系銀行チューリッヒ本部/ロンドン支店でトレイニーも経験。その後、米系格付会社S&P(Credit Analyst)、ドイチェ・アセット・マネジメント(Client Portfolio Manager)を経て2016年から現職。長年のマーケット経験で悟ったトレンド決定要因(①ファンダメンタルズ、②チャート、③市場心理)を重視し、運用現場の視点でレポートします。

コラム&レポート Pick Up