武者ストラテジー
rss

株式会社武者リサーチ
武者ストラテジー   株式会社武者リサーチ
「論理一貫」「独立不羈」「歴史的国際的視野」をモットーに、経済と金融市場分析と中長期予想を目的とし提供していきます。
2017/07/26

【投資ストラテジーの焦点(302号)】 米国金融資本市場に対する市場の注目は高い。規制を強化するのか緩和するのか、例えばグラス・スティーガル法の復活(銀行証券の分離)をするのか、ド … [ 記事全文 ]

2017/06/29

【ストラテジーブレティン(183号)】 (1) 歴史的産業革命勃興、主役交代顕著な米国 歴史的産業革命の只中に 人類はいまや歴史的産業革命の只中にあることが、株式市場に顕著に表れて … [ 記事全文 ]

2017/06/02

【ストラテジーブレティン(182号)】 低インフレ、イールドカーブ裁量の下でFRBのリセッション回避力は高まっている 景気成熟、株価割高論は正しいか、との問いに対しては明確に「間違 … [ 記事全文 ]

2017/05/08

【ストラテジーブレティン(181号)】 (1) 市場は好景気・高収益・潤沢貯蓄・低金利環境を無視できない 新関:武者リサーチはアベノミクス相場第二弾が始まったと主張していますが、そ … [ 記事全文 ]

2017/04/24

【ストラテジーブレティン(180号)】 円高要因はほぼ消えた、アベノミクス相場再開へ 2011年の震災の年から年に1度ボランティア活動として、各方面のご協力を得て義援金セミナーを開 … [ 記事全文 ]

2017/04/10

【ストラテジーブレティン(179号)】   経済好調、政治不安との顕著なコントラストが市場低迷をもたらした 政治面の不透明性の高まりと、明るさを増す経済環境、この両者のコ … [ 記事全文 ]

2017/03/23

【ストラテジーブレティン(178号)】   (1) 世界同時好況が始まった 世界同時好況が始まった様相である。製造業PMI は米国、ユーロ圏、中国、日本など全世界的に上向 … [ 記事全文 ]

2017/02/13

【ストラテジーブレティン(177号)】   誤解されるトランプ政権~孤立・保護・差別主義ではない トランプ政権の戦略目標は単純明快で分かりやすい。①強いアメリカ、②安全な … [ 記事全文 ]

2017/02/03

【投資ストラテジーの焦点(301号)】 以下では丸三証券様のご厚意により、丸三レポート2017年2月号に掲載された、丸三証券小祝寿彦社長との対談をご紹介します(一部加筆と図表を追加 … [ 記事全文 ]

2017/01/30

【ストラテジーブレティン(176号)】   乱暴なトランプ氏、高等戦術か トランプ氏は期待に反して有言実行の士であることがはっきりした。TPP 永久離脱、NAFTA再交渉 … [ 記事全文 ]

2017/01/12

【ストラテジーブレティン(175号)】   具体化しつつある国境税創設 共和党、トランプ次期大統領がともに主張する国境税(=border tax adjustment)が … [ 記事全文 ]

2017/01/04

【ストラテジーブレティン(174号)】 謹賀新年 2017年が新たな世界繁栄の入り口でありますように、 皆様の投資活動が実りの多いものでありますように。               … [ 記事全文 ]

2016/12/15

【ストラテジーブレティン(173号)】 2017年の情勢の基軸は強い米国の登場に尽きるだろう。強い米国経済の強い大統領とのパーセプションにより米国過小評価の根底的修正が起き、一世を … [ 記事全文 ]

2016/11/28

【ストラテジーブレティン(172号)】 (1)レーガノミクス相場に匹敵する株価上昇の可能性 新次元に突入した世界経済と市場 トランプ氏の登場により、世界経済と市場は(多分地政学も) … [ 記事全文 ]

2016/11/10

【ストラテジーブレティン(171号)】 恵まれた次期大統領の発射台 米国経済は人々の悲観的観測とは裏腹に、極めて恵まれた条件を備えている。①情報インターネット革命に支えられた空前の … [ 記事全文 ]

2016/10/26

【ストラテジーブレティン(170号)】 (1)世に満つる日銀批判こそ株高の引き金に マイナスバブル是正の威力甚大 アベノミクスで日経平均は8000円から2万円へと2.5 倍になった … [ 記事全文 ]

2016/10/17

【ストラテジーブレティン(169号)】 アベノミクスの天敵、円高 円高はアベノミクスの天敵と言ってよい。順調な企業業績も、インフレの着実な上昇も、株価上昇も2013年から続いてきた … [ 記事全文 ]

2016/09/23

【ストラテジーブレティン(168号)】 とうとう日銀が市場価格制御に直接乗り出した 9月21日の政策決定会合において日銀は、①イールドカーブの制御⇒長短金利の管理、②オーバーコミッ … [ 記事全文 ]

2016/09/15

【ストラテジーブレティン(167号)】   米国の利上げをめぐって思惑が錯綜し、金融市場におけるリスク感、不透明感が強まっている。しかし真の不確実性は米国ではなく中国経済に存在して … [ 記事全文 ]

2016/09/05

【ストラテジーブレティン(166号)】 (1) 世界的イールド・ハンティング、余剰資本は株式に向かう 長短金利ゼロの時代 歴史的長期金利の低下が進行している。Brexitを契機に英 … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 8
会社名:株式会社武者リサーチ
(Musha Research Co.,Ltd.)
執筆者:武者 陵司
株式会社武者リサーチ
【ご挨拶/プロフィール】
武者陵司の情勢分析・予測を求める方々のより近いところに立つために、「株式会社 武者リサーチ」を設立いたしました。武者リサーチは、「論理一貫」「独立不羈」「歴史的国際的視野」をモットーに、経済と金融市場分析と中長期予想を目的とし、調査レポートなど情報サービスの提供を続けて参ります。何故的中したのか、何故外れたのかと言う過去の総括と理論化を出発点とし、継続的にレポートを提供致します。経営者や投資家の皆様には、情勢判断や戦略策定のたたき台として、ご利用頂ければ幸いに存じます。

コラム&レポート Pick Up