しんきん投信「来週の金融市場見通し」
rss

しんきんアセットマネジメント投信株式会社
しんきん投信「来週の金融市場見通し」   しんきんアセットマネジメント投信株式会社
来週の金融市場の見通し、注目点を、コンパクトにまとめてお伝えします。
2018/04/20

■来週の見通し 日米首脳会談では、トランプ大統領は巨額の対日貿易赤字に懸念を示したものの、強硬な姿勢はみられませんでした。他方、次の国務長官に指名されたポンペオ氏が、金正恩委員長と … [ 記事全文 ]

2018/04/13

■来週の見通し 中国の習近平国家主席が金融市場の開放や輸入の拡大方針を表明したことや、トランプ大統領が環太平洋経済連携協定(TPP)への復帰を検討するよう指示したことなどから、米中 … [ 記事全文 ]

2018/04/06

■来週の見通し 中国政府による米国製品への報復関税計画を受け、トランプ大統領が再び、中国製品を対象に追加関税措置を検討するよう指示するなど、米中の応酬が続いています。来週は、米中の … [ 記事全文 ]

2018/03/30

■来週の見通し 米政権の中国製品に対する輸入制限では、米中が水面下で交渉に入ったと伝えられ、貿易摩擦の深刻化への警戒がやや和らいでいます。また、北朝鮮の金正恩委員長が中国を訪問し、 … [ 記事全文 ]

2018/03/23

■来週の見通し 米連邦準備制度理事会(FRB)は、大方の予想どおり利上げを決定しましたが、年内の利上げ見通しが引き上げられず、市場に安心感が広がりました。一方、トランプ大統領は中国 … [ 記事全文 ]

2018/03/16

■来週の見通し トランプ米大統領は、国際協調派とされるティラーソン国務長官を解任しました。米国第一主義が一段と強まることが懸念されます。鉄鋼・アルミニウムの輸入制限の適用ルールに加 … [ 記事全文 ]

2018/03/09

■来週の見通し トランプ米大統領が8日、鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を命じる文書に署名しましたが、同盟国については適用除外となる余地があり、過度な警戒は後退しました。また、トランプ … [ 記事全文 ]

2018/03/02

■来週の見通し 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル新議長が議会証言で、「昨年12月の会合以降、景気見通しは力強さを増してきた」と発言したことを受け、年内4回利上げの可能性が浮 … [ 記事全文 ]

2018/02/23

■来週の見通し 昨年12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)メンバーによる政策金利見通し(中央値)では、今年の米利上げ回数は3回。ただ、この利上げペースが加速すると、これまでの緩や … [ 記事全文 ]

2018/02/16

■来週の見通し 恐怖指数と呼ばれ投資家の不安心理を表すVIX指数は19台まで低下し、平時の水準とされる10~20の範囲に戻ってきました。国内では、注目された日銀総裁、副総裁の人事案 … [ 記事全文 ]

2018/02/09

■来週の見通し トランプ米大統領は12日に、今後10年間のインフラ投資計画の詳細を発表すると伝えられています。道路や橋、空港など公共施設を改修する同計画は少なくとも1兆5,000億 … [ 記事全文 ]

2018/02/02

■来週の見通し トランプ米大統領による一般教書演説は、過激な発言が抑えられ、市場への影響は限定的でした。他方、米連邦公開市場委員会(FOMC)は現状維持でしたが、声明文では物価に対 … [ 記事全文 ]

2018/01/19

■来週の見通し 良好なグローバル経済や企業決算への期待などを背景に、投資家のリスクオン(選好)が続いています。ただ、今月19日までの米暫定予算の成立が不透明になっており、仮に成立し … [ 記事全文 ]

2018/01/12

■来週の見通し 日銀が9日の国債買入れオペでオファー金額を減額したことや、中国政府が米国債の購入の減額や停止を検討しているとの報道(中国の当局が偽ニュースと否定)がサプライズになり … [ 記事全文 ]

2018/01/05

■来週の見通し 2日に発表された世界の製造業購買担当者景気指数(PMI、17年12月)が約7年ぶりの高水準になるなど、世界的な景気拡大を受けて企業の好業績への期待が高まり、内外の株 … [ 記事全文 ]

2017/12/22

■来週の見通し 米議会上下両院は20日、税制改革法案を可決しました。減税による米経済の押し上げ効果は限定的とみられますが、企業利益の押し上げが見込まれます。ただ、財政赤字の拡大は避 … [ 記事全文 ]

2017/12/15

■来週の見通し 米連邦準備制度理事会(FRB)は、追加利上げを決定するとともに、米国経済の成長見通しを引き上げました。見通しには米税制改革の影響を織り込んでいるものの、トランプ政権 … [ 記事全文 ]

2017/12/08

■来週の見通し トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことを受け、中東情勢への警戒が広がったものの、金融市場への影響は限定的でした。米上下両院でつなぎ予算が可決し、 … [ 記事全文 ]

2017/12/01

■来週の見通し 米国では税制改革法案が、1日にも上院で採決される可能性が高くなっています。ただ、可決後は上下両院協議会でのすり合わせが必要で、年内成立は不透明な状況。また、米国では … [ 記事全文 ]

2017/11/24

■来週の見通し 米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨では、近い将来の利上げが正当化されるとの見方を示したものの、物価の弱含みが長引いていることは懸念材料で、来年以降の利上げペ … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 7
会社名:しんきんアセットマネジメント投信株式会社
(Shinkin Asset Management Co.,Ltd.)
執筆者:運用企画部
しんきんアセットマネジメント投信株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
信用金庫業界の運用会社として、資産運用サービスの提供を通じて信用金庫の経営基盤の強化につとめ、信用金庫業界および社会の発展に貢献します。

コラム&レポート Pick Up