しんきん投信「トピックス」
rss

しんきんアセットマネジメント投信株式会社
しんきん投信「トピックス」   しんきんアセットマネジメント投信株式会社
金融市場の注目材料を取り上げつつ、表面的な現象の底流にある世界経済の構造変化を多角的にとらえ、これを分かりやすく記述します。
2016/07/27

ポピュリズムとは 欧米では、「ポピュリズム」が問題になっています。「大衆迎合主義」などと訳される言葉です。 しっかり定義すれば、「大衆の刹那的な欲望、現状への不満、根拠の疑わしい恐 … [ 記事全文 ]

2016/07/21

はじめに  7月上旬、ミャンマーを取材しました。「最後のフロンティア」として、アジアで最も注目されている国の一つです。(なお、「ビルマ」と呼ばれることもありますが、ここでは「ミャン … [ 記事全文 ]

2016/07/14

はじめに  7月上旬、中国(広州)とミャンマー(ヤンゴン)を取材しました。そこで、まずは中国について報告します。多くの人が言うように、中国経済は、本当に不況なのでしょうか。 広州と … [ 記事全文 ]

2016/06/30

アベノミクスを問う選挙? 英国は、民主的な手続きによって欧州連合(EU)離脱を選びました。その意思は十分尊重されるべきでしょう。日本の有権者も、7月10日に行われる参議院選挙におい … [ 記事全文 ]

2016/06/22

中国リスクは終わっていないが 英国の国民投票(23日)に注目が集まっていますが、それが落ち着けば、またしても「中国リスク」が蒸し返されそうです。ただ、中国経済が崩壊するといった極端 … [ 記事全文 ]

2016/06/15

いよいよ英国民投票へ 英国は、欧州連合(EU)の一員であり続けるのか。6月23日、それを問う国民投票が行われます。 昨年の総選挙にあたり、キャメロン首相が離脱派に配慮し、国民投票の … [ 記事全文 ]

2016/06/08

雇用統計ショック まず結論を言えば、米国経済は勢いを欠いています。利上げは遅れ、為替は円高へ振れやすいでしょう。 米国経済について強気な見通しを述べるとき、これまでは「雇用は良好」 … [ 記事全文 ]

2016/06/01

伊勢志摩サミットを終えて 5月27日までの先進7か国首脳会議(G7伊勢志摩サミット)は、政治パフォーマンスの舞台として、長く記憶に残りそうです。日本の聖地に(政教分離に配慮しつつ) … [ 記事全文 ]

2016/05/25

原油は急反発 年初には、世界のリスクとして中国景気と原油安が挙げられました。しかし、いずれも騒ぎすぎだったようです。特に原油は2月に1バレル=20ドル台をつけた後、50ドル近くへ上 … [ 記事全文 ]

2016/05/19

日本経済の現実 アベノミクスが始まって約3年半が経過しました。そろそろ現実に正面から向き合うべきでしょう。 今般発表された1-3月期の実質国内総生産(GDP)は、前期比0.4%増( … [ 記事全文 ]

2016/05/12

金融政策は「日本全体のため」 今年は円高が一旦加速しました。また、インフレ率は下がっています。それでも日銀は4月末、市場の期待に反し追加緩和を行いませんでした。もはや日銀に残された … [ 記事全文 ]

2016/04/27

通貨安競争は有害 日本では、円高が進むたびに為替介入や金融緩和を求める声が沸き立ちます。しかし今月、それに水を差すかのように、「通貨安競争は避けるべき」と力強く述べたのが安倍首相で … [ 記事全文 ]

2016/04/20

リフレは失敗 日銀が歩む試練の道は険しくなるばかりです。2%のインフレ率という目標は、はるか彼方へ遠ざかりました。消費者物価指数(生鮮食品を除く総合)の上昇率は近々、おそらくマイナ … [ 記事全文 ]

2016/04/13

IMFは今回も下方修正 4月12日に発表された国際通貨基金(IMF)の経済見通しによれば、今年の実質総生産(GDP)成長率は世界全体で3.2%と予想されています。昨年の実績(3.1 … [ 記事全文 ]

2016/04/06

冴えない日本 このところの日本株下落は、アベノミクス批判に格好の根拠を与えているように見えます。 無理もないでしょう。2015年度、日経平均株価は12.7%の下落となりました。年度 … [ 記事全文 ]

2016/03/30

言い訳は困難に この3月は、2015年度が終わるというだけでなく、現政権の経済政策である「アベノミクス」にとっても大きな節目です。というのは、それがスタートしたのが2013年の初め … [ 記事全文 ]

2016/03/16

全人代とは 3月5日から、中国で全国人民代表大会(全人代)が開かれています(16日まで)。毎年3月に開催される立法機関で、日本の国会に相当します(もちろん、代表者の選出方法などは大 … [ 記事全文 ]

2016/03/10

米大統領選は「クリントンvs.トランプ」か  米国の大統領選が盛り上がってきました。世界そして日本に対しても重要なイベントです。 いま優勢なのは、民主党はヒラリー・クリントン氏、共 … [ 記事全文 ]

2016/03/03

G20期待は空振り 2月26、27日、上海にて20か国・地域財務相・中央銀行総裁会議(以下、G20)が開かれました。 開催にあたり、日本では期待がかなり膨らみました。2月の株価が冴 … [ 記事全文 ]

2016/02/25

中国犯人説は誤り 2月上旬、日本株など金融市場が不安定化しました。ここで、確認しておくべきことが二つあります。 第一に、日銀の金融緩和にはあまり期待できないということです。マイナス … [ 記事全文 ]

1 3 4 5 6 7
会社名:しんきんアセットマネジメント投信株式会社
(Shinkin Asset Management Co.,Ltd.)
執筆者:辻 佳人
しんきんアセットマネジメント投信株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
•日本興業銀行(現みずほ銀行)入行。シティバンク銀行勤務を経て、スタンダードチャータード銀行のシニアインベストメントストラテジストとして経済・為替市場の調査・分析等に従事。2013年しんきんアセットマネジメント投信入社、現在に至る。
主な著書
•『通貨投資戦略』(共著)東洋経済新報社
•『世界経済のゆくえと資産運用戦略』(共著)東洋経済新報社