しんきん投信「来週の金融市場見通し」

しんきんアセットマネジメント投信株式会社
しんきん投信「来週の金融市場見通し」   しんきんアセットマネジメント投信株式会社
来週の金融市場の見通し、注目点を、コンパクトにまとめてお伝えします。
2021/09/17

■来週の見通し 来週は、米国で新型コロナウイルスの新規感染者数が高止まりする中、注目の米連邦公開市場委員会(FOMC)が開かれます。量的緩和縮小(テーパリング)の開始決定は見送られ … [ 記事全文 ]

2021/09/10

■来週の見通し 欧州中央銀行(ECB)は、新型コロナウイルス危機対策で導入したパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の資産購入ペースを緩やかに減速することを決めました。ただ、ラ … [ 記事全文 ]

2021/09/03

■来週の見通し 米連邦準備制度理事会(FRB)は利上げを急がないとの見方や、菅首相が自民党総裁選には出馬せず、辞任の意向を示したことから、首相交代に伴う経済対策への期待が広がり、や … [ 記事全文 ]

2021/08/27

■来週の見通し 27日のジャクソンホール会議でパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が、米国債などを買い入れる量的緩和の縮小(テーパリング)に前向きな姿勢を示し、来週末発表の8 … [ 記事全文 ]

2021/08/20

■来週の見通し 7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨では、年内のテーパリング(米国債などを買い入れる量的緩和の縮小)開始が示唆されました。ジャクソンホール会議でのパウエ … [ 記事全文 ]

2021/08/13

■来週の見通し 米上院で、1兆ドル規模のインフラ投資法案が可決されたのに続き、子育て支援や気候変動対策などに総額3.5兆ドルを投資する予算決議案が承認されました。ただ、予算決議案に … [ 記事全文 ]

2021/08/06

■来週の見通し 新型コロナウイルスの新規感染者数が5日には東京都で初めて5,000人、全国で1万5,000人を超え、過去最多となりました。政府はまん延防止等重点措置の適用地域に8県 … [ 記事全文 ]

2021/07/30

■来週の見通し 米連邦公開市場委員会(FOMC)では、最大雇用と物価安定の目標に向けて経済は進展しているものの、目標達成についてまだ距離があるとの認識が示され、米国債などを買い入れ … [ 記事全文 ]

2021/07/21

■来週の見通し 米国や英国など新型コロナウイルスのワクチンが普及した国でも、新規感染者が増えてきており、米国では行動規制を強化する動きが広がっています。国内でも、東京都の新規感染者 … [ 記事全文 ]

2021/07/16

■来週の見通し 6月の米消費者物価指数(CPI)が前年比5.4%上昇と上振れたものの、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は議会証言で、インフレ圧力の高まりは一時的、また米国債 … [ 記事全文 ]

2021/07/09

■来週の見通し 世界的な新型コロナウイルス変異株の感染拡大が経済活動の正常化を遅らせるとの懸念が広がる中、米国ではコロナ禍からの景気回復が4-6月期をピークに鈍っていくとの見方が強 … [ 記事全文 ]

2021/07/02

■来週の見通し 前週末発表の米国の5月の個人消費支出(PCE)物価指数で、エネルギー・食品を除くコア指数は前年同月比3.4%上昇と伸びが前月から拡大しましたが、市場予想と同水準で、 … [ 記事全文 ]

2021/06/25

■来週の見通し 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長らは、物価上昇は一時的という見方を堅持しています。市場が織り込む米国の今後5年間の期待インフレ率は、5月に一時2.7%を超え … [ 記事全文 ]

2021/06/18

■来週の見通し 米連邦公開市場委員会(FOMC)では、FOMCメンバーが2023年末までに2回の利上げを予想していることが明らかになり、利上げ開始が前倒しされるとの見方が広がりまし … [ 記事全文 ]

2021/06/11

■来週の見通し 欧州中央銀行(ECB)は、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の購入を速いペースで続けると表明しました。他方、米国の5月の消費者物価指数(CPI)が大幅な伸び … [ 記事全文 ]

2021/06/04

■来週の見通し 米国の食品・エネルギーを除くコア個人消費支出(PCE)価格指数は4月時点で前年比3.1%上昇し、1992年7月以来の大幅な伸びを記録しました。ただ、米金融当局者は高 … [ 記事全文 ]

2021/05/28

■来週の見通し 米国では18歳以上の半数が新型コロナワクチンの必要な回数の接種を完了したと伝えられる中、米連邦準備制度理事会(FRB)のクラリダ副議長が25日、量的緩和の縮小(テー … [ 記事全文 ]

2021/05/21

■来週の見通し 米連邦公開市場委員会(FOMC、4月開催)の議事要旨で、資産購入ペース修正の議論開始についての言及が初めてあったことを受け、量的緩和の縮小(テーパリング)が改めて意 … [ 記事全文 ]

2021/05/14

■来週の見通し 4月の米消費者物価指数(CPI)が前年比4.2%上昇し、約12年半ぶりの大幅な伸びを記録したことを受け、インフレ懸念が強まり、米金融市場が不安定な動きになりました。 … [ 記事全文 ]

2021/05/07

■来週の見通し 日銀、米連邦準備制度理事会(FRB)ともに、4月の金融政策会合で大規模な金融緩和の維持を決めました。日銀については2023年度の物価上昇見通しは1.0%と、2%の物 … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 15
会社名:しんきんアセットマネジメント投信株式会社
(Shinkin Asset Management Co.,Ltd.)
執筆者:運用企画部
しんきんアセットマネジメント投信株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
信用金庫業界の運用会社として、資産運用サービスの提供を通じて信用金庫の経営基盤の強化につとめ、信用金庫業界および社会の発展に貢献します。