太田忠の「勝者のゲーム」
rss

太田忠投資評価研究所株式会社
太田忠の「勝者のゲーム」   太田忠投資評価研究所株式会社
機関投資家が敗者のゲームならば、個人投資家は「勝者のゲーム」をしよう!株式投資を資産増加に直結させ、個人投資家の資産運用力向上のためのサービスを提供する太田忠投資評価研究所の太田忠のコラム。
2019/08/30

いよいよ8月も終わり。子供の頃は例年、夏休みの宿題の駆け込みをしていたのが懐かしい。まだ夏は終わったわけではないが、今年の夏は昨年に比べると「猛暑・酷暑」という点においては随分とし … [ 記事全文 ]

2019/07/31

長かった梅雨も7月末になってとうとう明けた。いきなり猛暑が襲ってきている。直接陽射しを浴びていなくても、蒸し暑さで体力を消耗してしまう。私は少し油断して軽い熱中症になってしまった。 … [ 記事全文 ]

2019/06/28

いよいよ本格的な梅雨入りとなった。例年よりは気温が低くて過ごしやすい日が多いという印象だが、今日は湿度が高く真夏のあの「熱風」の前触れを感じさせる。いよいよ今年も半分の折り返し地点 … [ 記事全文 ]

2019/05/31

令和時代の幕開けは怒涛の10連休で始まったが、予想されていた大きな混乱もなく長期のお休みを満喫された方々も多かったと思う。私は自宅でゆっくりしたが「毎年10連休だったらいいな…」な … [ 記事全文 ]

2019/04/26

いよいよ今日は平成最後の取引日である。天皇退位、新天皇即位という国民の休日のため、我々が経験したことのない10連休を迎えてやや神経質な値動きになっている。10連休でなくとも毎年日本 … [ 記事全文 ]

2019/03/29

さて、先月は「乗り遅れたからといって慌てて飛びつくな」というタイトルだった。3月のマーケットはまさにそれを体感できる展開となった。現況では、マーケットの先行きが読みづらくなっており … [ 記事全文 ]

2019/02/27

今年は暖冬傾向が強く、あまり寒さを感じない冬だった。全国的に雪は少なかったが、東京では降雪もほとんどなく穏やかなシーズンだったように思う。さて、遅くなったが1月のポートフォリオの状 … [ 記事全文 ]

2019/01/30

1月ももうそろそろ終わり。2019年は亥年で、相場格言は「亥、固まる」とのことだが、大発会にいきなり日経平均は2万円割れでスタートした。その後は戻り相場が続いており、ボラティリティ … [ 記事全文 ]

2018/12/28

いよいよ今日が大納会。今年のマーケットの休日は1年前より1日増えて6日間あるが、有意義に過ごしていただきたいと思う。私の場合、お正月はどこにも出かけずにのんびり過ごす派であるが、久 … [ 記事全文 ]

2018/11/30

いよいよ11月も終わりに近づき、間もなく12月に突入する。朝晩の冷え込みが厳しくなり、インフルエンザも流行し始めているので、くれぐれもご留意いただきたいと思う。さて、遅くなったが1 … [ 記事全文 ]

2018/10/31

前回9/27のレポートでは日経平均が8か月ぶりに24000円台を回復し、「ここから小型株の出番、適正日経平均は26000円」と題してコメントした。今でもその考え方には変わりないが、 … [ 記事全文 ]

2018/09/27

前回8/30のレポートでは「日本株は年初来高値更新へ」というタイトルでコメントした。昨日9/26の日経平均は24033円と8か月ぶりの24000円台に乗せ、1/23の高値24,12 … [ 記事全文 ]

2018/08/30

今年の記録的な猛暑には本当に参った。日中に外出するのも「意を決して」という感じで、さすがに随分と消耗した。熱中症こそならなかったが、これからの夏への対処方法をいろいろと考えさせられ … [ 記事全文 ]

2018/07/27

西日本を中心とした豪雨による大災害の後の記録的な猛暑。そして、今、これまでにないコースで近づきつつある台風12号。日本だけではなく、世界的な気象異変には驚かされる。人間は自然の猛威 … [ 記事全文 ]

2018/06/28

ワールドカップロシア大会が佳境に入っている。試合前の期待値がほぼゼロに等しかった日本がコロンビア戦に勝利し、セネガル戦を引き分け、勝ち点4でトップに立っている。本日、グループリーグ … [ 記事全文 ]

2018/05/30

前回の4月末のレポートにおいて「コンセンサスとは逆を行くマーケット」というタイトルでコメントしたが、5月に入り日経平均は年初来でプラスとなり久々に23000円台を回復。しかしながら … [ 記事全文 ]

2018/04/26

前回の3月末のレポートにおいて「三番底形成で調整は終息か」というタイトルでコメントしたが、4月に入りマーケットの回復が顕著になっている。さて、遅くなったが3月のポートフォリオの状況 … [ 記事全文 ]

2018/03/29

今年は桜の便りが思いのほか早く、しかも好天の中お花見ができるとあってとてもいい季節を迎えることができた。ただし、私のように花粉症に悩まされる者とあっては、おちおち花見もできず、いろ … [ 記事全文 ]

2018/02/28

1月のマーケットは大発会のロケットスタートで始まったが、その後は一方的に進む円高や米国株の急落で非常に厳しい展開となっている。さて、遅くなったが1月のポートフォリオの状況ならびに近 … [ 記事全文 ]

2018/01/31

2018年は戌年。相場格言は「戌笑う」である。日経平均は大発会を含めて3連騰1085円高とロケットスタートの幕開けとなったが、ここにきて早くも失速気味となっている。さて、遅くなった … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 6
会社名:太田忠投資評価研究所株式会社
(Tadashi Ohta Investment Valuation Research Inc.)
執筆者:太田 忠
太田忠投資評価研究所株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
太田忠投資評価研究所ではインターネットによる個人投資家向けの投資講座を開催しております。株式投資の真の基礎力をじっくり身につけるための「投資基礎講座」、企業分析レポートやモデルポートフォリオなど実際の資産運用に役立つ投資情報を提供する「投資実践コース」。ともに個人投資家に決定的に欠けているリスク管理を徹底し、本物の資産運用力を身につけるための良質かつ良心的価格のサービスです。ぜひ、ご活用下さい。詳しくはホームページをご覧ください。資産運用力の向上で人生を上方修正しよう!

コラム&レポート Pick Up