武者ストラテジー

株式会社武者リサーチ
武者ストラテジー   株式会社武者リサーチ
「論理一貫」「独立不羈」「歴史的国際的視野」をモットーに、経済と金融市場分析と中長期予想を目的とし提供していきます。
2020/11/17

【ストラテジーブレティン(266号)】 (1) 米国株式史上最高値更新、だが波乱のリスクも 無視できぬ景気回復頓挫のリスク 11月16日、米国株式S&P500、NYダウはと … [ 記事全文 ]

2020/11/13

【ストラテジーブレティン(265号)】 政策不確実性の下、投機性強まる米国株式市場 米大統領選挙を前後して市場環境は急変、金融市場の方向感が見えなくなっている。米国株式は選挙前後で … [ 記事全文 ]

2020/11/06

【ストラテジーブレティン(264号)】 ボラティリティ高まる米国株式 米国選挙前後、株式が急落・急騰と乱高下している。選挙結果が中々判明しない中、トランプ氏が容易に敗北を認めず法廷 … [ 記事全文 ]

2020/10/23

【ストラテジーブレティン(263号)】 (1) 歴史の画期で起きたコロナパンデミック 歴史的転換点を示唆する4 つの事柄 100年に一度の金融危機(グリーンスパン元FRB議長)と評 … [ 記事全文 ]

2020/09/15

【ストラテジーブレティン(262号)】 真の改革者菅氏登場の意義 9月14 日に菅官房長官が後継自民党総裁に指名され、16日に開催される臨時国会より次期首相に任命される。菅氏は安倍 … [ 記事全文 ]

2020/09/09

【ストラテジーブレティン(261号)】 1) 安倍政権のレガシーを否定するのか、肯定するのか あまりにもバランスを欠いている日本のメディア、専門家 世界で最も評価されている英国のT … [ 記事全文 ]

2020/08/31

【ストラテジーブレティン(260号)】 (1) 歴史に残る偉業、外交機軸の再設定 市場の最前線での40年にわたる観察者の立場から、安倍政権が成し遂げた偉業は特筆に値すると考える。数 … [ 記事全文 ]

2020/08/25

【ストラテジーブレティン(259号)】 8月に入り米国は相次いで苛烈な対中ハイテク企業バッシング政策を打ち出した。①ファーウェイに対する半導体供給完全遮断、②中国・中国共産党を国際 … [ 記事全文 ]

2020/08/13

【ストラテジーブレティン(258号)】 コロナパンデミック Worst is over WHO統計による世界全体の累計感染者は8月7日時点で2000万人を超えた。しかし最悪期は過ぎ … [ 記事全文 ]

2020/07/28

【ストラテジーブレティン(257号)】 米国の対中姿勢が根本的に転換した。①中国のサラミスライス戦略(既成事実を積み上げて支配領域を拡大する)を容認できない臨界点に達したこと、②ト … [ 記事全文 ]

2020/07/13

【ストラテジーブレティン(256号)】 (1) 攻勢を強める中国 香港国家安全法では国際世論分断に成功 米中対決は香港の一国二制度の崩壊で決定的となった。現世界情勢の特徴は「中国の … [ 記事全文 ]

2020/07/01

【ストラテジーブレティン(255号)】   昨日(6月30日)、香港の自治と民主主義を根底から奪う「香港国家安全維持法」が中国全人代常務委員会で制定され、即時施行された。 … [ 記事全文 ]

2020/06/11

【ストラテジーブレティン(254号)】 日米株価はV字回復した。4週間で4割弱の史上最速の暴落の後、10週間で5割と史上最速急騰を遂げ、コロナショック前のピーク比95%の水準に迫っ … [ 記事全文 ]

2020/06/09

【ストラテジーブレティン(253号)】   レッドラインを超えた香港問題 中国は5月22日から開催されていた全人代において、香港における国家安全法の導入を決めた。戦前日本 … [ 記事全文 ]

2020/05/29

【ストラテジーブレティン(252号)】   日経平均株価、NYダウ工業株は、2~3日でそれぞれ1000円、1000ドルという急騰を繰り返す局面に入ってきた。すでにコロナシ … [ 記事全文 ]

2020/05/01

【ストラテジーブレティン(251号)】   (1)コロナパンデミックが歴史趨勢の障害物を打ち砕く コロナ感染と死者数が欧米でピークアウトし、封鎖解除がスケジュールに上って … [ 記事全文 ]

2020/04/21

【ストラテジーブレティン(250号)】   コロナ禍進行の中での株価鋭角リバウンド コロナ感染が止まらない。しかし株価は大底から大きくリバウンドしている。米国株式、NYダ … [ 記事全文 ]

2020/04/06

【ストラテジーブレティン(249号)】   最悪のパンデミック、超弩級の天災 中国発の新型コロナ感染は、想定される最悪の展開を辿っている。イタリアやスペインでは医療崩壊が … [ 記事全文 ]

2020/03/19

【ストラテジーブレティン(248号)】   欧米非常事態、中国では感染終息が視野に入ったか? 中国発の感染は欧州に蔓延した。イタリア、スペインでは武漢型の医療崩壊が起き、 … [ 記事全文 ]

2020/03/12

【ストラテジーブレティン(247号)】   天災でありいずれ治癒する 株の急落、円の急騰、原油急落、と金融市場はパニック売り一色になっている。新型ウィルスの感染が今や全世 … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 12
会社名:株式会社武者リサーチ
(Musha Research Co.,Ltd.)
執筆者:武者 陵司
株式会社武者リサーチ
【ご挨拶/プロフィール】
武者陵司の情勢分析・予測を求める方々のより近いところに立つために、「株式会社 武者リサーチ」を設立いたしました。武者リサーチは、「論理一貫」「独立不羈」「歴史的国際的視野」をモットーに、経済と金融市場分析と中長期予想を目的とし、調査レポートなど情報サービスの提供を続けて参ります。何故的中したのか、何故外れたのかと言う過去の総括と理論化を出発点とし、継続的にレポートを提供致します。経営者や投資家の皆様には、情勢判断や戦略策定のたたき台として、ご利用頂ければ幸いに存じます。