市川レポート 経済・相場のここに注目

三井住友DSアセットマネジメント株式会社
市川レポート 経済・相場のここに注目   三井住友DSアセットマネジメント株式会社
主要国のマクロ経済や金融市場に関する注目度の高い材料をとりあげて、様々な観点から分析を試みます。
2020/08/04

米経済対策第4弾を巡る動き 米国では新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、すでに過去4回経済対策が打ち出されている。 経済対策第3弾で盛り込まれた失業給付増額措置は7月末に失効し米 … [ 記事全文 ]

2020/08/03

2020年4-6月期決算~序盤戦は厳しい結果に 検証対象68社のうち前年同期比で減収となったのは60社、減益は32社、赤字転落は20社に。 今期の業績予想について、発表済みの企業は … [ 記事全文 ]

2020/07/31

東証の市場改革~現時点でのアップデート 東証は市場構造の問題点を踏まえ、新たな市場区分や株価指数算出方法の議論を進めている。 今回は現行上場基準の改正案が示されたが、それらは新市場 … [ 記事全文 ]

2020/07/30

20年7月FOMCレビュー~ハト派的な内容を市場は好感 FOMCは予想通り現状維持、声明で景気はウイルス次第で政策判断も影響することを示唆した。 パウエル議長は景気に厳しい見方、フ … [ 記事全文 ]

2020/07/28

新興国にも広がる量的金融緩和政策 量的緩和は日銀が2001年に初めて導入、その後欧米で広く採用され、最近豪州、カナダも開始。 新興国にも量的緩和採用の動きが広がっており、春先には1 … [ 記事全文 ]

2020/07/27

円高進行のリスクを考える 米中の対立で市場に警戒感が広がり、ドル円は24日に約4カ月ぶりのドル安・円高水準をつけた。 年初からドルの対円での高値は切り下がっており、オプション市場で … [ 記事全文 ]

2020/07/22

新型コロナウイルスのワクチン開発動向 世界各国でワクチンの開発が急ピッチで進行中、すでに第3相試験まで進んだ研究グループもある。 英オックスフォード大学と英アストラゼネカ社による研 … [ 記事全文 ]

2020/07/21

NT倍率上昇の背景 日経平均をTOPIXで割ったNT倍率はコロナ・ショックで急落後、足元まで上昇基調が続いている。 日経平均は、半導体製造装置や電子部品などの値がさ株の上昇によって … [ 記事全文 ]

2020/07/20

年初からの日本株の投資部門別売買状況 海外投資家は年初から日本株を大幅に売り越しており、日本株投資に慎重な姿勢がうかがえる。 個人は逆張り、事業法人は自社株買い、信託銀行は年金のリ … [ 記事全文 ]

2020/07/17

2020年4-6月期決算の注目ポイント 4-6月期決算に市場の関心が集まるが、一足先に決算を終えた小売や外食は総じて厳しい内容。 米決算にも要注目、ハイテク銘柄が米国株式市場を牽引 … [ 記事全文 ]

2020/07/16

米国で香港自治法が成立~その影響を考える 米国では14日に香港自治法が成立、中国共産党幹部や中国大手銀行に制裁を実施する構え。 中国大手銀行に制裁発動なら米ドル取引ができなくなり中 … [ 記事全文 ]

2020/07/15

フォワードガイダンスとイールドカーブ・コントロールの効果とは? 政策金利がゼロ近辺に達してもフォワードガイダンスにより長期金利の押し下げ効果が期待できる。 フォワードガイダンスより … [ 記事全文 ]

2020/07/13

リスクプレミアムと日銀のETF買い入れ政策との関係 株式のリスクプレミアム拡大は、逆資産効果の発生を通じ、物価の押し下げ要因となる恐れもある。 日銀は2010年以降、リスクプレミア … [ 記事全文 ]

2020/07/09

2020年末までの日本株見通し 日経平均は年前半、コロナ感染と政策対応で乱高下、情報・通信業、医薬品が相対的に好調。 7-9月期以降の景気回復は期待として織り込み済み、日経平均の年 … [ 記事全文 ]

2020/07/08

中国株上昇の背景と日本株への影響 上海株は7月1日に3,000ポイント回復後急騰、良好な経済指標や中国証券報の報道が背景。 取引シェアの高い個人投資家が、中国証券報の報道を当局の株 … [ 記事全文 ]

2020/07/06

主要通貨は2020年前半どのように動いたか コロナ・ショックの発生を受け、2020年前半に主要通貨が対米ドルでどのように動いたか確認する。 先進国通貨ではスイスフラン、日本円、経常 … [ 記事全文 ]

2020/07/02

コロナ・ショックを経た金融市場の回復度合いを確認する 年前半を終え、株式市場、債券市場、リート市場、商品市場、それぞれの回復状況を確認する。 国債や投資適格社債は堅調、ハイイールド … [ 記事全文 ]

2020/06/30

新型コロナウイルスの感染第2波について 世界のコロナ感染者数は累計で1,000万人を突破、6週間足らずで倍増し感染ペースは急加速。 米テキサス州は経済再開を一時停止し他州も感染抑制 … [ 記事全文 ]

2020/06/26

日経平均株価の変動幅を統計的に考える 日経平均の値幅は現在7,757円76銭でリーマン・ショックの2008年の年間値幅に次ぐ大きさに。 統計的な一定条件と確率のもとでは年内の変動幅 … [ 記事全文 ]

2020/06/25

IMFは世界経済の見通しを下方修正 IMFは世界経済見通しを下方修正、2020年は前年比-4.9%、2021年は同+5.4%を予測。 2020年は日米欧などの先進主要国や中南米の主 … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 40
会社名:三井住友DSアセットマネジメント株式会社
((Sumitomo Mitsui DS Asset Management Company, Limited))
執筆者:市川 雅浩(いちかわまさひろ)
当社シニアストラテジスト
三井住友DSアセットマネジメント株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)で為替トレーディング業務、市場調査業務に従事した後、米系銀行で個人投資家向けに株式・債券・為替などの市場動向とグローバル経済の調査・情報発信を担当。 現在は、日米欧や新興国などの経済および金融市場の分析に携わり情報発信を行う。 著書に「為替相場の分析手法」(東洋経済新報社、2012/09)など。 CFA協会認定証券アナリスト、国際公認投資アナリスト、日本証券アナリスト協会検定会員。