市川レポート 経済・相場のここに注目
rss

三井住友アセットマネジメント株式会社
市川レポート 経済・相場のここに注目   三井住友アセットマネジメント株式会社
主要国のマクロ経済や金融市場に関する注目度の高い材料をとりあげて、様々な観点から分析を試みます。
2018/11/15

市川レポート(No.594)日本株のバリュー投資とグロース投資 昨年6月28日にTOPIXバリュー指数とグロース指数を比較したところ後者の優位性が確認された。 ただ、今年の月間騰落 … [ 記事全文 ]

2018/11/14

市川レポート(No.593)原油価格下落の背景 WTI原油先物価格は、10月3日の高値からの下落率がすでに20%を超え、弱気相場の領域へ。 主要国の産油量が増加するなか、米国がイラ … [ 記事全文 ]

2018/11/12

市川レポート(No.592)市場が注目する米ねじれ議会の課題 ねじれ議会の米経済への直接的な影響は当面限定的だが、法案審議は今後難航が予想される。 目先はトランプ大統領の予算判断に … [ 記事全文 ]

2018/11/09

市川レポート(No.591)11月米中間選挙とFOMC後のドル円相場展望 米中間選挙とFOMCが波乱なく終了したことでドル買いに安心感が広がり、ドル円は114円台へ。 米利上げは来 … [ 記事全文 ]

2018/11/08

市川レポート(No.590)日本株は米中間選挙消化で下げ過ぎの修正継続へ 民主党のペロシ発言でインフラ投資への期待が高まり米国金融市場は株高などリスクオンで反応。 日本株も連れ高で … [ 記事全文 ]

2018/11/07

市川レポート(No.589)米中間選挙の結果が金融市場に与える影響について 米中間選挙は上院多数党が共和党、下院多数党は民主党と、ほぼ予想通りの結果となる模様。 東京市場では、下院 … [ 記事全文 ]

2018/11/06

市川レポート(No.588)10月のETF購入実績にみる日銀の政策方針 9月のレポートでは日銀の新方針はETF購入減額を意識しつつも株急落時は即購入すると推論。 日銀は8月の買い入 … [ 記事全文 ]

2018/11/05

市川レポート(No.587)日本株~目先のイベントと方向感の整理 10月の株価調整は、年初の推移とかなり似通っており、値動きの不安定さは幾分残る恐れがある。 ただ、日経平均構成企業 … [ 記事全文 ]

2018/11/02

市川レポート(No.586)本邦企業の中間決算~前半のハイライト 日経平均構成の3月期決算75社が中間決算終了、純利益増益で通期予想引き上げは16社。 半導体関連では信越化学、アド … [ 記事全文 ]

2018/11/01

市川レポート(No.585)足元で見られる日本株PERと先物の顕著な動き PERは10月の日経平均急落時大きく水準を切り下げたが、EPSは比較的落ち着いた動きだった。 先物の売買代 … [ 記事全文 ]

2018/10/31

市川レポート(No.584)過剰流動性は今後縮小へ~ただしペースは緩やか 日米欧の各中央銀行当座預金に滞留する過剰流動性は、9月末で合計約7.3兆ドルに達する。 ただ、過剰流動性は … [ 記事全文 ]

2018/10/29

市川レポート(No.583)グローバルな金融環境を確認する 世界の株式市場全体が混乱している状況ではなく、10月の日経平均の2ケタの下げは行き過ぎ。 世界の為替市場にも混乱なく、ま … [ 記事全文 ]

2018/10/26

市川レポート(No.582)日本株急落の心理的要因と下げ止まりのシナリオ 人は必ずしも合理的ではないため、儲かった時の喜びよりも損をした時の悲しみをより大きく感じる。 このような心 … [ 記事全文 ]

2018/10/24

市川レポート(No.581)株価の急騰時に楽観せず、急落時に悲観せず 日本株の9月の急騰や、10月の急落は、海外投資家の売買動向が大きく影響したと推測される。 海外投資家の短期売買 … [ 記事全文 ]

2018/10/23

市川レポート(No.580)目先の市場リスクを総点検する 米中の関税引き上げは、中国経済への影響が最も大きいが、深刻な景気後退は見込んでいない。 米中間選挙は、ねじれ議会でもリスク … [ 記事全文 ]

2018/10/22

市川レポート(No.579)仮想通貨ではなく暗号資産~雨宮日銀副総裁のマネー展望 国際会議での名称は仮想通貨でなく暗号資産、これが支払決済に広く使われる可能性は低い。 キャッシュレ … [ 記事全文 ]

2018/10/19

市川レポート(No.578)為替条項~実はそれほど脅威ではない可能性 米国・メキシコ・カナダの新協定では、競争的な通貨切り下げを自制する為替条項が導入された。 しかしながら、通貨安 … [ 記事全文 ]

2018/10/18

市川レポート(No.577)日本株の急落時に確認しておきたい3つのポイント ①米長期金利:景気の強さを反映した金利上昇なら過度な警戒不要、むしろ金利低下に注意。 ②株価のボラティリ … [ 記事全文 ]

2018/10/15

市川レポート(No.576)日銀のETF購入~最近の動き 日銀は8月以降、ETF買い入れは減額を意識も株価急落時には即行動する方針とした可能性。 9月の買い入れ実績はモデル推計値と … [ 記事全文 ]

2018/10/12

市川レポート(No.575)日本株の大幅安はVIXショックの再来か? 米国や日本における主要株価指数の急速な下げ幅の拡大は年初の「VIXショック」を連想させる。 VIXショックとは … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 26
会社名:三井住友アセットマネジメント株式会社
(Sumitomo Mitsui Asset Management Company, Limited)
執筆者:市川 雅浩(いちかわまさひろ)
当社シニアストラテジスト
三井住友アセットマネジメント株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)で為替トレーディング業務、市場調査業務に従事した後、米系銀行で個人投資家向けに株式・債券・為替などの市場動向とグローバル経済の調査・情報発信を担当。 現在は、日米欧や新興国などの経済および金融市場の分析に携わり情報発信を行う。 著書に「為替相場の分析手法」(東洋経済新報社、2012/09)など。 CFA協会認定証券アナリスト、国際公認投資アナリスト、日本証券アナリスト協会検定会員。