原田武夫グローバルマクロ・レポート
rss

株式会社原田武夫国際戦略情報研究所
原田武夫グローバルマクロ・レポート   株式会社原田武夫国際戦略情報研究所
トムソン・ロイターで配信され、国内外の機関投資家が続々と購読している「IISIAデイリー・レポート」の筆者・原田武夫がマーケットとそれを取り巻く国内外情勢と今とこれからを定量・定性分析に基づき鋭く提示します。
2018/11/02

株式マーケットには一般的に景気動向の影響を受けにくい「ディフェンシブ株」と呼ばれるものがある。食品やインフラなど、日常生活に密接する産業の株式がその典型である。 たとえば「水産株」 … [ 記事全文 ]

2018/10/26

一昨日(24日)、カナダ中央銀行が利上げを決定した(※1)。7月以来今年で3回目となるこの利上げを通じて、カナダの政策金利である翌日物金利の誘導目標が0.25%上がり、年1.75% … [ 記事全文 ]

2018/10/19

海運業界の業績が振るわない。商船三井(証券コード:9104)、川崎汽船(証券コード:9107)、そして日本郵船(証券コード:9101)の大手3社が事業統合したコンテナ船会社の業績が … [ 記事全文 ]

2018/10/12

10月になると世界中で話題になるのがノーベル賞だ。10月8日(ストックホルム時間)には、スウェーデン王立科学アカデミーが米イェール大のウィリアム・ノードハウス教授と米ニューヨーク大 … [ 記事全文 ]

2018/10/09

米中貿易戦争が続いている。先月(9月)24日(米東部時間)にトランプ米政権が追加制裁を実施したことに中国側が反発し、閣僚級貿易協議は取り止めとなった。長期化が必須であるという報道が … [ 記事全文 ]

2016/10/23

   21日、我が国の金融庁は今年度の「金融行政方針」を発表した(※1)。グローバル化やフィンテック(FinTech)への対応など様々な施策が盛り込まれる中、ひときわ目を引いている … [ 記事全文 ]

2016/10/16

 今、我が国では電通(証券番号:4324)に入ったばかりの女性社員が過労を理由に自殺した事件でもちきりだ(※1)。実際には他の多くの企業現場でしばしば耳にする出来事であるにもかかわ … [ 記事全文 ]

2016/10/11

   「金融におけるシステム変更は、エネルギーにおけるシステム変更を必ず伴う」マーケットにおける有名な格言の一つである。例えば米ドルの金兌換が停止されたことによって生じたニクソン・ … [ 記事全文 ]

会社名:株式会社原田武夫国際戦略情報研究所
(Institute for International Strategy and Information Analysis, Inc. (略称:IISIA))
執筆者:原田武夫
株式会社原田武夫国際戦略情報研究所
【ご挨拶/プロフィール】
元キャリア外交官であり、北朝鮮班長も務め、国内外のインテリジェンスの世界に独自のネットワークを持つ原田武夫が設立したのが「原田武夫国際戦略情報研究所」です。独自のアルゴリズムを誇るアライアンス・パートナーからリアル・タイムで提供を受ける定量分析と、外交の最前線に立っていた経験に基づく鋭い視点から行う定性分析(公開情報分析)を組み合わせた調査分析レポートはマーケットのプロから初心者まで国内外で高い評価を受けています。