アムンディ マーケット・レポート
rss

アムンディ・ジャパン株式会社
アムンディ マーケット・レポート   アムンディ・ジャパン株式会社
グローバル経済、金融政策、マーケットなどの動向、展望を、投資家の皆様に向けてタイムリーに分かりやすく解説します。本体であるアムンディ・パリからの経済、市場等の見通しも随時ご紹介します。
2018/04/20

政策金利は4.25%で据え置きでした。外部のリスク増大に対し、現行水準の維持が適切とされました。 通貨ルピアは、ルピア買い介入で下支えられており、当面は神経質な展開を余儀なくされる … [ 記事全文 ]

2018/04/17

実質GDP成長率は前年同期比+6.8%でした。+6%台は11期連続。安定した成長が続いています。 中央の成長目標は+6.5%で、質を伴った成長を目指しており、緩やかな減速方向と予想 … [ 記事全文 ]

2018/04/16

政策金利は7.5%で据え置きでした。インフレ率鈍化で追加利上げの可能性は低くなったと見ています。 NAFTA再交渉、7月総選挙などの政治リスクが残る中、金融政策は当面様子見と想定し … [ 記事全文 ]

2018/04/09

3月NFPは前月比+10.3万人、強かった2月の反動で減速です。失業率は6ヵ月連続の4.1%でした。 若年層失業率が大幅低下、潜在的求職者数の減少など、さらに完全雇用に近づいている … [ 記事全文 ]

2018/04/06

政策金利は6.0%で据え置きでした。インフレ見通しが下方修正され、当面は様子見が予想されます。 改革の成果で高成長が期待され、市場心理が落ち着けば、ルピーは反発余地があると思われま … [ 記事全文 ]

2018/04/05

PMIが前月比-1.5ポイント、NMIが同-0.7ポイントと、双方低下も水準は高く、景気は依然好調です。 鉱工業生産が15~16年の景気減速局面以前の水準をほぼ回復するなど、企業活 … [ 記事全文 ]

2018/04/05

3月のHICPは前年同月比+1.4%、コアは同+1.0%と、依然インフレ目標を下回っています。 2月の失業率は8.5%と約9年ぶりの低水準です。域内全般で雇用環境の改善が続いていま … [ 記事全文 ]

2018/04/05

政策金利は1.5%で据え置きでした。16年8月の利下げを最後に様子見が続いています。 春先に入って企業の景況感が堅調、消費マインドも底堅いものの、雇用環境の改善は足踏みです。 米利 … [ 記事全文 ]

2018/04/02

大企業の業況判断DI(最近)は前回比低下しました。製造業は8期ぶりで円高も影響したと見られます。 18年度の設備投資、経常利益の計画は小幅マイナスですが、最初の調査としては良好な結 … [ 記事全文 ]

2018/03/30

実質GDP成長率は前年同期比+7.3%、特殊要因剥落後も高い成長を維持し、景気は好調です。 個人消費と固定資本投資が堅調です。内需増大から輸入が急増し、外需は大幅マイナス寄与でした … [ 記事全文 ]

2018/03/29

政策金利は0.25%引き下げられ6.5%となりました。インフレの安定を政策に反映させた形です。 SARBはインフレ見通しを下方修正、今後の利上げペースについてより緩やかな見通しとし … [ 記事全文 ]

2018/03/23

政策金利は4.25%で据え置きでした。国内の経済情勢に対して適正と評価、中立スタンスを続けます。 株式、為替共に世界的な資本市場の動揺に振らされていますが、株価は割安感も出てきてい … [ 記事全文 ]

2018/03/23

政策金利は0.5%で据え置かれました。次回のインフレレポートに判断を待つスタンスと見られます。 インフレ率が目標を上回って推移していれば、次回会合にも利上げする可能性が高まりました … [ 記事全文 ]

2018/03/23

3月のIFO指数は前月比-0.7ポイントの114.7で2ヵ月連続低下、期待指数の低下が目立ちました。 ユーロ高の影響に加え、最近の世界的な資本市場の混乱が、企業マインドを押し下げた … [ 記事全文 ]

2018/03/22

政策金利は0.25%下げの6.5%となりました。事実上の利下げ終了宣言を覆しての追加利下げです。 中銀は追加利下げを見ていますが、経済の展望に変化なければ次回で打ち止めが適当として … [ 記事全文 ]

2018/03/22

FF金利誘導水準は0.25%引き上げの1.5-1.75%でした。景気、インフレ見通しが上方修正されました。 19、20年の利上げペースは若干の加速方向で、好調な米国経済の現状を反映 … [ 記事全文 ]

2018/03/02

1月の失業率は8.6%と約9年ぶりの低水準です。中心国は横ばい、周辺国で低下が目立ちました。 2月のHICPは前年同月比+1.2%でした。コア指数の同+1.0%と共にやや低位での安 … [ 記事全文 ]

2018/03/01

実質GDP成長率は前年同期比+7.2%でした。5期ぶりの+7%台で、高成長を取り戻しつつあります。 改革の一時的な景気減速圧力を乗り越え、内需主導の成長となっています。設備投資が堅 … [ 記事全文 ]

2018/03/01

実質GDP成長率は、速報比-0.1ポイントの前期比年率+2.5%でした。大きな変化はありません。 米国景気は好調ですが、今後の金融政策をめぐる市場の不安感の解消にはやや時間を要しそ … [ 記事全文 ]

2018/02/23

2月のIFO指数は前月比-1.2ポイントでした。ユーロ高の影響がより強く出てきたと見られます。 PMIでは、製造業の低下に加えて、1月に急上昇したサービス業の反動的な低下も大きく影 … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 29
会社名:アムンディ・ジャパン株式会社
(Amundi Japan Ltd.)
執筆者:市場経済調査部
アムンディ・ジャパン株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
アムンディ・ジャパンは、欧州最大級の資産運用会社アムンディ・グループの一員です。日本でも40年以上にわたり幅広い商品をお客様のニーズに合わせて提供しております。

コラム&レポート Pick Up