アムンディ マーケット・レポート
rss

アムンディ・ジャパン株式会社
アムンディ マーケット・レポート   アムンディ・ジャパン株式会社
グローバル経済、金融政策、マーケットなどの動向、展望を、投資家の皆様に向けてタイムリーに分かりやすく解説します。本体であるアムンディ・パリからの経済、市場等の見通しも随時ご紹介します。
2017/05/29

実質GDP成長率は前期比年率+1.2%と、速報の同+0.7%から上方修正されました。 個人消費と設備投資が上方修正、在庫投資は下方修正で、最終需要の堅調さがうかがわれます。 年後半 … [ 記事全文 ]

2017/05/26

24日、大手格付会社ムーディーズが、中国の長期債務格付けをAa3からA1へと引き下げました。 ここ数年の成長性低下や、債務残高の対名目GDP比の上昇傾向が格下げの理由とされています … [ 記事全文 ]

2017/05/24

5月のIFO独企業景況感指数は史上最高値更新、ユーロ圏製造業PMIは6年ぶりの高水準です。 17年1-3月期は、生産、建設、輸出など企業活動全般が、ドイツだけでなくユーロ圏全体で好 … [ 記事全文 ]

2017/05/22

17日、現地紙が汚職事件の隠ぺいをテメル大統領が指示したかのような音声の内容を公表しました。 大統領辞任の可能性が高まったとして18日のブラジル市場は混乱、通貨レアル、株価が急落し … [ 記事全文 ]

2017/05/22

景気は1-3月期に減速しましたが、企業活動が底堅さを増しており、4-6月期の再加速が期待されます。 企業の収益力がピークアウトしつつあり、成長率は潜在成長率並みかやや低めに推移しそ … [ 記事全文 ]

2017/05/19

政策金利は0.25%引き上げられ、6.75%となり、累積9回、合計3.75%の利上げ幅となりました。 中銀目標を大きく上回るインフレ高騰を受け、是が非でも物価を抑え込む姿勢を改めて … [ 記事全文 ]

2017/05/19

政策金利は4.75%、7カ月連続据え置きでした。経済は「低インフレ・安定成長」を実現しています。 中銀は、対外的には米国金融政策や、朝鮮半島情勢など地政学リスクの影響を注視していく … [ 記事全文 ]

2017/05/18

実質GDP成長率は前期比年率+2.2%、5期連続のプラスで日本の景気は順調に回復しています。 輸出の伸びが引き続き大きく、個人消費も予想以上に好調で、内外需双方で成長を押し上げまし … [ 記事全文 ]

2017/05/15

86年から91年まで51カ月続いた「バブル景気」を超えた後も、景気は極めて堅調です。 ただ、足元の円安もあいまって、市場の平均的な成長予想はやや楽観的になっています。 設備投資への … [ 記事全文 ]

2017/05/12

11日のMPC(金融政策委員会)で、政策金利と資産購入プログラムは現行で据え置かれました。 同日発表されたインフレーション・レポートでは、政策金利の上昇ペースが下方修正されました。 … [ 記事全文 ]

2017/05/09

実質GDP成長率は前年同期比+5.01%で、消費、投資、外需がバランスしてプラスに寄与しました。 安定成長と低インフレが共存する良好な環境は、18年にかけても継続すると予想されてい … [ 記事全文 ]

2017/05/08

非農業部門雇用者数は前月比+21.1万人でした。民間サービス業の増加ペースが戻りました。 失業率は10年ぶりの4%台前半となり、労働需給ひっ迫による賃金押し上げの圧力が高まっていま … [ 記事全文 ]

2017/05/08

FF金利誘導水準は0.75-1.0%で据え置かれました。景気判断は前回会合より若干前進しました。 次回6月の会合で0.25%利上げが実施されることが、市場ではほぼ完全に織り込まれま … [ 記事全文 ]

2017/05/08

PMIが低下した一方、NMIは上昇しました。企業全体から見ると活動は依然活発な局面にあります。 PMIの受注・雇用指数の大幅低下は、米大統領選後の一方的な上昇の反動で一時的と見られ … [ 記事全文 ]

2017/05/08

実質GDP成長率は前期比年率+1.8%でした。全般的に減速しましたが、着実な景気拡大が続きます。 企業の在庫環境がさらに良くなり生産を押し上げるほか、雇用環境の改善も個人消費に寄与 … [ 記事全文 ]

2017/05/08

3月の失業率は前月比横ばいの9.5%でした。イタリアが上昇した一方、オランダが低下しました。 4月のHICPはコアが同+1.2%、一時的な鈍化要因が剥落して約4年ぶりのプラス幅に拡 … [ 記事全文 ]

2017/05/08

7日のフランス大統領決選投票では、マクロン氏の第25代大統領選出が確実となりました。 6月11、18日予定の国民議会選挙ではマクロン氏率いる前進!の第一党獲得が濃厚となっています。 … [ 記事全文 ]

2017/05/02

政策金利は1.5%で据え置かれました。低インフレが続く中、引き続き様子見となりました。 一方、雇用環境に見られる改善の兆し、世界的なインフレ率上昇を注視するスタンスです。 商品相場 … [ 記事全文 ]

2017/05/01

1-3月期の実質GDP成長率は前期比+0.6%となり、前期より減速しましたが、予想を上回りました。 NAFTA脱退懸念など米通商政策の先行き不透明感が高まりましたが、景気は底堅く推 … [ 記事全文 ]

2017/05/01

実質GDP成長率は前期比年率+0.7%でした。大幅な減速ですが、季節調整にも問題が残ります。 個人消費と在庫投資が大幅減速した一方、設備投資が好調です。先行き景気の底堅さが示唆され … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 20
会社名:アムンディ・ジャパン株式会社
(Amundi Japan Ltd.)
執筆者:市場経済調査部
アムンディ・ジャパン株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
アムンディ・ジャパンは、欧州最大級の資産運用会社アムンディ・グループの一員です。日本でも40年以上にわたり幅広い商品をお客様のニーズに合わせて提供しております。

コラム&レポート Pick Up