アムンディ マーケット・レポート
rss

アムンディ・ジャパン株式会社
アムンディ マーケット・レポート   アムンディ・ジャパン株式会社
グローバル経済、金融政策、マーケットなどの動向、展望を、投資家の皆様に向けてタイムリーに分かりやすく解説します。本体であるアムンディ・パリからの経済、市場等の見通しも随時ご紹介します。
2018/08/10

実質GDP成長率は前期比年率+1.9%でした。マイナスとなった1-3月期の反動を考慮しても堅調です。 所得環境改善を背景に個人消費が好調なほか、人手不足対策のための設備投資が堅調と … [ 記事全文 ]

2018/08/08

政策金利は1.5%で据え置きでした。順調な景気拡大と低インフレの中、過去最低水準が維持されました。 政策変更は、+3%成長と+2%台のインフレ率達成が条件と見られ、早くて19年半ば … [ 記事全文 ]

2018/08/06

PMI、NMIは共に3ヵ月ぶりの低下も、活動水準は依然高く、ほとんどの業種の業況が改善しています。 米国景気の7-9月期の出だしは順調な景気拡大を示すも、4-6月期に対して減速が示 … [ 記事全文 ]

2018/08/06

7月NFPは前月比+15.7万人とプラス幅縮小も、5、6月上方修正で安定増加傾向は変わりません。 賃金は前年同月比+2.7%と着実な伸びで徐々にインフレ率を押し上げ、目標はほぼ達成 … [ 記事全文 ]

2018/08/03

政策金利は7.75%で据え置きでした。足元の景気回復一服、インフレ鈍化が考慮されたと見られます。 原油高等を考慮しても、インフレ率は緩やかに低下すると予想されており、金利はピーク感 … [ 記事全文 ]

2018/08/03

政策金利は0.25%引き上げられ、0.75%とされました。17年11月以来2度目の利上げです。 インフレ率、経済成長に対してよりポジティブながら、利上げについては若干慎重な想定をし … [ 記事全文 ]

2018/08/03

政策金利は0.25%引き上げられ、6.5%となりました。インフレ率が高めに推移しており、早めに抑制する姿勢です。 米国で利上げが続く中、新興国通貨は高金利の優位性が後退しており、厳 … [ 記事全文 ]

2018/08/02

政策金利は6.5%と据え置かれました。インフレ率上昇は一時的とし、景気重視の姿勢が見られました。 トラック業界のストの影響もあり、4-6月は景気が足踏みした可能性が高まったと見られ … [ 記事全文 ]

2018/08/02

FF金利誘導水準は1.75-2.0%で据え置かれましたが、緩やかな利上げの方向は変わりません。 インフレ率はほぼ目標に達し、さらに上昇方向にあることから、年内2回、0.5%利上げの … [ 記事全文 ]

2018/08/01

実質GDP成長率は前年同期比+2.7%、景気は持ち直しています。個人消費等内需が好調です。 インフレ率は落ち着いている一方、慎重な金融政策が採られており、経済の安定に資すると見られ … [ 記事全文 ]

2018/08/01

実質GDP成長率は前期比年率+1.4%と減速が続きました。内・外需共にさえない展開でした。 減速は、好調であった17年に対する景気の踊り場と見られ、年後半に向けて持ち直すと見込まれ … [ 記事全文 ]

2018/08/01

7月HICPは前年同月比+2.1%、コアは同+1.1%でした。原油高の影響が続き、実態は低位安定です。 6月失業率は8.3%と08年12月以来の低水準です。ドイツが最低更新ながら、 … [ 記事全文 ]

2018/08/01

当分の間は現行の長短金利の水準を維持するとしており、金利上昇は抑制されると見込まれます。 一方、長期金利についてはある程度の変動を許容しており、相場の動きはやや拡大すると考えます。 … [ 記事全文 ]

2018/07/31

実質GDPは前期比年率+4.1%と高水準、個人消費、輸出、設備投資などがプラスに寄与しました。 当面は政策効果で高めの成長を予想していますが、貿易制裁の効果も徐々に出てくると見込ま … [ 記事全文 ]

2018/07/27

政策金利は据え置き、今後の資産購入や利上げについての方針も前回から変化ありませんでした。 インフレ低迷の長期化リスクは小さい一方、景気の踊り場からの持ち直しの確認を要する局面です。 … [ 記事全文 ]

2018/07/26

7月のIFO指数は14ヵ月ぶりの低水準でした。ただし、各種指標から景況感悪化は一巡する方向です。 順調な景気拡大は続くものの、貿易摩擦激化の影響で、ペースはやや鈍化すると見込まれま … [ 記事全文 ]

2018/07/25

政策金利は17.75%で据え置きでした。インフレ抑制と国内景気鈍化の兆候双方に配慮した形です。 利下げを望む大統領側とインフレ下での金融緩和の副作用との狭間での、難しい政策選択です … [ 記事全文 ]

2018/07/09

6月NFPは前月比+21.3万人でした。月20万人前後の雇用増加が安定して続いています。 失業率は4.0%と前月比+0.2ポイントでしたが、労働市場への再参入が多く、内容は悪くあり … [ 記事全文 ]

2018/07/06

PMI、NMI共に2ヵ月連続で上昇しました。製造業は在庫環境が改善、非製造業は受注が堅調です。 4-6月期の景気は1-3月期に対して再加速し、年率+3%台も十分有り得る情勢で、景気 … [ 記事全文 ]

2018/07/04

政策金利は1.5%で据え置きでした。順調な景気拡大に対して低インフレは変わらず、低金利継続です。 インフレ率上昇はごく緩やかと予想され、RBAは当面、現行の政策スタンスを維持すると … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 5 6 7 35
会社名:アムンディ・ジャパン株式会社
(Amundi Japan Ltd.)
執筆者:市場経済調査部
アムンディ・ジャパン株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
アムンディ・ジャパンは、欧州最大級の資産運用会社アムンディ・グループの一員です。日本でも40年以上にわたり幅広い商品をお客様のニーズに合わせて提供しております。