アムンディ マーケット・レポート
rss

アムンディ・ジャパン株式会社
アムンディ マーケット・レポート   アムンディ・ジャパン株式会社
グローバル経済、金融政策、マーケットなどの動向、展望を、投資家の皆様に向けてタイムリーに分かりやすく解説します。本体であるアムンディ・パリからの経済、市場等の見通しも随時ご紹介します。
2018/09/14

政策金利、APP共に前回から据え置かれました。少なくとも19年夏まで低金利維持も変わりません。 実質GDP成長率、インフレ率見通しは、小幅ながら下方修正され、慎重な政策スタンスが見 … [ 記事全文 ]

2018/09/14

健康面を重視する論調 EU(欧州連合)委員会は12日、2019年にもサマータイムを廃止する法案を議会に正式に提案しました。サマータイムの存続について調査したところ、84%が廃止が適 … [ 記事全文 ]

2018/09/11

実質GDP成長率は前年同期比+5.2%と高水準でしたが、前期比では経済活動の停滞が見られます。 7-9月期以降はさらに減速すると懸念されます。雇用環境が弱いほか、景況感指標も低迷し … [ 記事全文 ]

2018/09/10

実質GDP成長率は前期比年率+3.0%、設備投資の上方修正から1.1ポイントの大幅上方修正でした。 自然災害で7-9月期は減速の公算大ですが、好調な世界景気を背景に拡大方向は変わり … [ 記事全文 ]

2018/09/10

8月NFPは前月比+20.1万人でした。雇用は月当たり20万人前後の順調な増加が続いています。 賃金は前年同月比+2.9%と約9年ぶりの高い伸びでした。インフレ加速の気運が高まって … [ 記事全文 ]

2018/09/07

PMI、NMIは共に大きく上昇しました。生産、新規受注など実際の活動を反映した指数が堅調でした。 7-9月期の米国景気は、4-6月期対比では減速する公算が依然大きいものの、高成長が … [ 記事全文 ]

2018/09/07

助け助けられ育まれた友好関係 本日7日から15日にかけて、皇太子殿下がフランス(または仏)を初めて公式訪問されます。リヨンを皮切りに、サントネ、グルノーブル、パリ、ヴェルサイユと訪 … [ 記事全文 ]

2018/09/05

実質GDPは前期比年率-0.9%と2期連続のマイナスでした。個人消費の不調が目立ちました。 業種別の生産動向では、干ばつに見舞われて農業生産が大幅減少し、全体の足を引っ張りました。 … [ 記事全文 ]

2018/09/05

実質GDPは前期比年率+3.5%と、順調な景気拡大が続きました。好調な個人消費がけん引しました。 RBAは18年の成長率を上方修正した一方、インフレ率を下方修正し、慎重な金融政策が … [ 記事全文 ]

2018/09/04

政策金利は1.5%で据え置きです。順調な景気も低インフレで、低金利維持し、インフレ目標を目指します。 RBAの経済・インフレ見通しに照らすと、利上げ再開の時期は早くて19年半ばが想 … [ 記事全文 ]

2018/09/04

 8月31日、インド統計計画実行省が2018年4-6月期のGDP統計を発表しました。実質GDP成長率は前年同期比+8.2%で、2年ぶりの+8%超となり、景気の好調ぶりが改めて示され … [ 記事全文 ]

2018/09/04

実質GDP成長率は前年同期比+1.0%でした。ストの影響があったもののマイナスは回避されました。 通貨レアルの下落と低金利が景気にプラスに働くと見られ、年間では+1%台後半を予想し … [ 記事全文 ]

2018/09/03

8月HICPは前年同月比+2.0%でした。原油高の影響が残り、コアは同+1.0%と低位安定です。 7月失業率は8.2%と08年11月以来の低水準です。ギリシャが約7年ぶりに20%を … [ 記事全文 ]

2018/08/31

半分がパート EU(欧州連合)では、1997年にEUパートタイム指令が制定され、労働時間による待遇の差別が禁じられました。「同一労働・同一賃金」の制度的な基礎が確立して20年が過ぎ … [ 記事全文 ]

2018/08/28

ユーロ圏の8月の景況感は底打ちの兆候を示しており、年後半の景気再加速を示唆しています。 8月のIFO指数は前月比+2.1ポイントと大きく上昇しました。年初来の減速感が払拭された形で … [ 記事全文 ]

2018/08/24

減少傾向が鮮明 「アラブの春」が、結果的に中東の政治的混乱をもたらし、難民が大挙して押し寄せたのは15年でした。欧州諸国への難民申請は約132万人に達し、社会不安の増大が懸念されま … [ 記事全文 ]

2018/08/17

歴史的な背景 トルコリラ急落で、一部の欧州銀行への危機の波及が取り沙汰されました。新興国を含む途上国で危機が発生すると、大概、欧州への影響が懸念されます。これは、20世紀半ば頃まで … [ 記事全文 ]

2018/08/16

政策金利は5.5%、0.25%引き上げでした。通貨安、経常赤字拡大で潜在的インフレ圧力に備えました。 インフレ率達成と通貨安定、適切な経済成長に向け、不安定な要素が残れば追加利上げ … [ 記事全文 ]

2018/08/14

トルコリラが急落しています。8月10日は対ドルで13.6%下落、その後も不安定な相場が続いています。 対米関係悪化が急落のきっかけですが、強権を強める大統領の特異な金利・物価観が根 … [ 記事全文 ]

2018/08/13

実質GDP成長率は前期比年率+1.5%でした。個人消費が底堅い一方、在庫投資増加も目立ちました。 1-3月期の減速は一時的との中銀の見方通りですが、先行きの成長ペースは低位が続くと … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 5 6 35
会社名:アムンディ・ジャパン株式会社
(Amundi Japan Ltd.)
執筆者:市場経済調査部
アムンディ・ジャパン株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
アムンディ・ジャパンは、欧州最大級の資産運用会社アムンディ・グループの一員です。日本でも40年以上にわたり幅広い商品をお客様のニーズに合わせて提供しております。