しんきん投信「トピックス」
rss

しんきんアセットマネジメント投信株式会社
しんきん投信「トピックス」   しんきんアセットマネジメント投信株式会社
金融市場の注目材料を取り上げつつ、表面的な現象の底流にある世界経済の構造変化を多角的にとらえ、これを分かりやすく記述します。
2019/06/18

人民のパワーが政府を動かす 香港は中国の特別行政区として、高度な自治権を享受しています。それでも次第に「中国化」が進む、といった予想がよく聞かれます。しかし「香港人」という自覚は、 … [ 記事全文 ]

2019/06/10

無念の辞任 英国のメイ首相は6月7日、与党・保守党の党首を辞任しました。ブレグジット(英国の欧州連合(EU)離脱)という任務遂行に失敗したからです(今年3月29日が期限だったところ … [ 記事全文 ]

2019/06/05

トランプ大統領、本領をまとめて発揮 トランプ米政権が発足したとき、第一に「移民への厳しい姿勢」、第二に「貿易相手国への不当な圧力」が予想されました。しかし全く関係のないこの二つが組 … [ 記事全文 ]

2019/05/28

特異な欧州政治 欧州の政治を論じる場合、なぜかネガティブなトーンが好まれます。欧州連合(EU)懐疑派や極右(国粋主義)の躍進により、EUやユーロは危機に瀕する、といった「不幸の予言 … [ 記事全文 ]

2019/05/21

「トランプ旋風」級の衝撃 選挙は民主政の一大イベントです。それはしばしば予想外の結果を生み、人々を喜ばせたり、落胆させたりします。5月18日に行われたオーストラリア総選挙(下院選) … [ 記事全文 ]

2019/05/15

トランプ氏の賭け 米中の通商関係を見直すための協議は、終盤で行き詰まっています。こうした中、トランプ米大統領は大きな賭けに出ました。中国製品への極端な関税を表明することで、中国に譲 … [ 記事全文 ]

2019/05/09

第1の局面:バブルが崩壊し、産業大再編へ 平成時代は、日本の「失われた30年」だったのでしょうか。たしかに、この時代の経済成長率は、傾向として右肩下がりでした(図表1)。アジアにお … [ 記事全文 ]

2019/04/24

待ち焦がれたレポート 2016年秋の大統領選でトランプ氏(共和党)がクリントン氏(民主党)を破ったとき、金融市場や一部の日本人は、これを手放しで歓迎しました。ただ、その意味や問題は … [ 記事全文 ]

2019/04/18

トルコやアルゼンチンとは全然違う 昨年、新興国の通貨(図表1)や債券、株式が一旦急落しました。しかし秋以降、特にアジアについては顕著に回復しています。ただ、アジア経済の健全さに鑑み … [ 記事全文 ]

2019/04/10

実感の乏しい経済成長 その国では、鳴り物入りで始まった経済改革はいまだ道半ばです。経済指標や金融政策は、政治的な圧力でゆがめられています。それでも政権は、近隣国との緊張をあおること … [ 記事全文 ]

2019/04/03

安倍政権の功績 安倍政権のもとで、日本は二つの点で大きく変わりました。第一に、円安が大幅に進んだことです。第二に、外国人(観光客と労働者)が増えたことです。第二の点については、「功 … [ 記事全文 ]

2019/03/27

アジアで選挙ラッシュ アジアでは今年、多くの重要な選挙があります。3月24日にはタイで総選挙(下院選)が行われました。4月にはインドネシアの大統領選、4~5月にはインドの総選挙、夏 … [ 記事全文 ]

2019/03/18

国民は望んでいない 日本の失言王、と言えば、麻生財務相が挙げられます。2月にも、少子高齢化に関連し「(高齢者よりも)子どもを産まなかった方が問題」といった発言を行い、世間を騒がせま … [ 記事全文 ]

2019/03/13

中国の勝利か 貿易黒字の国が「勝ち」で赤字の国が「負け」、とトランプ米大統領は思っています。それが正しいとすれば、米中「貿易戦争」の勝敗は、昨年について言えば明白です。中国が勝ち、 … [ 記事全文 ]

2019/03/06

対話路線は変わらず トランプ米大統領はノーベル平和賞に輝くのでしょうか。朝鮮半島の非核化に成功すれば、その資格が生じるでしょう。しかし2月末の米朝首脳会談では、残念ながら合意文書の … [ 記事全文 ]

2019/02/26

実質賃金とは いま盛り上がっている統計不正問題のおかげで、経済学の重要概念である「実質賃金」への関心が高まっています。とはいえ専門知識を持ち出さなくても、それが重要であることは誰で … [ 記事全文 ]

2019/02/19

成長率は一応プラスだが 日本の経済統計は信用を失っています。そのため、昨年の実質国内総生産(GDP)がプラス成長を記録した(前年比0.7%。図表1)と聞いても、これをそのまま信じる … [ 記事全文 ]

2019/02/13

経済成長率は低下、欧州統合には多くの障害 今年1月、ユーロは導入20周年を迎えました。しかしこれを盛大に祝うわけにはいきません。多様な国の通貨・金融政策を統合するという、この大胆な … [ 記事全文 ]

2019/02/06

「打倒! 独裁・反米・社会主義」 南米の石油大国ベネズエラは、かねてより米欧メディアの格好の標的です。マドゥロ大統領のもとで政権が腐敗し、民主制が損なわれ、反米が根強く、そして何よ … [ 記事全文 ]

2019/01/31

世界経済の減速懸念 今年の世界経済は、昨年や一昨年に比べ成長率が若干低下しそうです。とはいえ、3%台半ばを維持することはできると予想されます。むしろ底堅い成長だとポジティブに評価す … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 9
会社名:しんきんアセットマネジメント投信株式会社
(Shinkin Asset Management Co.,Ltd.)
執筆者:辻 佳人
しんきんアセットマネジメント投信株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
•日本興業銀行(現みずほ銀行)入行。シティバンク銀行勤務を経て、スタンダードチャータード銀行のシニアインベストメントストラテジストとして経済・為替市場の調査・分析等に従事。2013年しんきんアセットマネジメント投信入社、現在に至る。
主な著書
•『通貨投資戦略』(共著)東洋経済新報社
•『世界経済のゆくえと資産運用戦略』(共著)東洋経済新報社