アムンディ マーケット・レポート
rss

アムンディ・ジャパン株式会社
アムンディ マーケット・レポート   アムンディ・ジャパン株式会社
グローバル経済、金融政策、マーケットなどの動向、展望を、投資家の皆様に向けてタイムリーに分かりやすく解説します。本体であるアムンディ・パリからの経済、市場等の見通しも随時ご紹介します。
2019/09/13

政策金利を3.25ポイント引き下げ16.5%としました。インフレ鈍化で景気重視の政策を推し進めました。 景気は脆弱ながら回復の兆しが見え、ここで利下げが進めば景気回復の力強い推進力 … [ 記事全文 ]

2019/09/13

預金ファシリティ金利引き下げのほか、資産購入再開など大規模な緩和パッケージを発表しました。 経済見通しでは、景気、物価双方で下方修正が目立ち、金融緩和強化の必要性が高まっていました … [ 記事全文 ]

2019/09/13

二番目に低い成長率 ドイツの景気減速が鮮明です。「一人勝ち」といわれたドイツ経済ですが、2019年4-6月期の実質GDP成長率は前年同期比+0.4%、イタリアの-0.1%に次いで二 … [ 記事全文 ]

2019/09/09

8月NFPは前月比+13.0万人でした。雇用の増勢鈍化が、民間中心に前月より鮮明化してきました。 一方、賃金は堅調です。雇用の増減を反映した総賃金の伸びが高まり、消費を下支えしたと … [ 記事全文 ]

2019/09/06

総選挙の可能性はまだ残るが・・・ 英国では議会が再開し、ジョンソン首相は10月15日への総選挙の前倒しを提案しました。英国における議会解散の要件は、内閣不信任案の可決、または下院議 … [ 記事全文 ]

2019/09/06

PMI、NMIで明暗が分かれました。全体的に見ると、米国経済は依然内需主導で底堅いと見られます。 消費の改善が見られる一方、雇用環境改善が足踏みしつつあることも示唆され、方向は景気 … [ 記事全文 ]

2019/09/04

実質GDPは前期比年率+1.9%と小幅減速しました。消費、輸出の拡大に対し、投資が減少しました。 RBAは成長率予想を変えていません。年後半には金融緩和の効果から景気は持ち直すと見 … [ 記事全文 ]

2019/09/04

実質GDPは前期比年率+3.1%と一転大幅なプラスとなりました。設備投資が持ち直しました。 SARBは金融緩和を実施しており、2019年後半以降は緩やかな景気回復が続くと予想されま … [ 記事全文 ]

2019/09/04

政策金利は1.0%で据え置きでした。景気に特に変化なく様子見です。低金利は長期間維持の方針です。 RBAは雇用環境の足踏み、住宅市場の不振に注目し、必要に応じて追加緩和もあり得ると … [ 記事全文 ]

2019/09/03

実質GDPは前期比+1.2%と2期連続プラス、景気が回復しています。企業投資低迷が気になります。 景況感指標ではまだ動きにバラつきがあるものの、夏場以降も景気回復が続いていると見ら … [ 記事全文 ]

2019/09/02

8月HICPは総合が前年同月比+1.0%、コアが同+0.9%と、景気がもたつく中、低位が続いています。 7月失業率は7.5%と前月比横ばいでした。ドイツが史上最低を更新したほかは全 … [ 記事全文 ]

2019/08/30

実質GDPは前年同期比+1.0%、前期比年率+1.8%と回復しました。内需の回復が主導しました。 2019年も+1%台の低成長が続くものの、今後は金融緩和の効果で成長率は上向くと見 … [ 記事全文 ]

2019/08/30

現実味帯びる「合意なき離脱」 ジョンソン首相がEU(欧州連合)離脱を完遂すべく動き出しました。9月9日から10月13日まで議会を休会し、10月末に「合意なき離脱」に踏み切ることも辞 … [ 記事全文 ]

2019/08/27

ユーロ圏の8月景況感指標はかなり弱い動きでした。市場参加者は景気後退をも視野に入れ始めました。 製造業の弱さは、世界貿易の減速に加えて在庫が積み上がり、減産を余儀なくされている面も … [ 記事全文 ]

2019/08/23

政策金利は0.25%引き下げの5.5%でした。安定した経済情勢を受け、2会合連続で利下げしました。 中銀は依然緩和スタンスですが、追加利下げは米金融政策等に照らし、慎重に判断すると … [ 記事全文 ]

2019/08/23

主要国で軒並み政局不安 イタリアでは8月20日、コンテ首相が辞意を表明し、政局が混乱しています。第一党の五つ星運動が連立相手の同盟と政治的な立場の違いを埋められず、政権が崩壊しまし … [ 記事全文 ]

2019/08/16

政策金利が8%に引き下げられました。米利下げの影響が大きく、国内景気低迷も後押ししました。 国内政治に対する警戒を続ける一方、米利下げに対しては追随する可能性が高いと思われます。  … [ 記事全文 ]

2019/08/16

0.25%利下げを織り込み 世界的に金融緩和の波が広がっています。先進国では米国、主な新興国でも、インド、ブラジルをはじめ、多くの国で利下げが実施されました。こうしたなか、ECB※ … [ 記事全文 ]

2019/08/15

実質GDP成長率は前期比年率-0.8%でした。6年半ぶり、欧州債務危機以来のマイナス成長です。 消費は底堅かったものの、固定資本投資、在庫投資、輸出の減少が全体を足を引っ張りました … [ 記事全文 ]

2019/08/09

実質GDP成長率は前期比年率+1.8%でした。個人消費、設備投資など内需の底堅さが目立ちました。 年後半は消費税増税前後の駆け込みとその反動が予想されますが、振幅は限定的と見込まれ … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 44
会社名:アムンディ・ジャパン株式会社
(Amundi Japan Ltd.)
執筆者:市場経済調査部
アムンディ・ジャパン株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
アムンディ・ジャパンは、欧州最大級の資産運用会社アムンディ・グループの一員です。日本でも40年以上にわたり幅広い商品をお客様のニーズに合わせて提供しております。