アムンディ マーケット・レポート
rss

アムンディ・ジャパン株式会社
アムンディ マーケット・レポート   アムンディ・ジャパン株式会社
グローバル経済、金融政策、マーケットなどの動向、展望を、投資家の皆様に向けてタイムリーに分かりやすく解説します。本体であるアムンディ・パリからの経済、市場等の見通しも随時ご紹介します。
2018/11/16

年末年始にかけて承認へ? 11月13日(日本時間で14日未明)、英政府とEU(欧州連合)が、離脱交渉が事務レベルで暫定合意に達したと報道されました。メイ英首相は翌14日に臨時閣議を … [ 記事全文 ]

2018/11/16

政策金利は0.25%引き上げの6.0%でした。通貨防衛も含め、対外バランスの悪化に対応した形です。 国内経済は引き続き内需主導で堅調に推移し、利上げの効果もあり、インフレは抑制され … [ 記事全文 ]

2018/11/14

実質GDP成長率は前期比年率-1.2%でした。相次いだ自然災害の影響が幅広く景気を押し下げました。 1-3月期に続くマイナス成長が影響し、今後の反動増を考慮しても、年間は+1%割れ … [ 記事全文 ]

2018/11/12

実質GDP成長率は前期比年率+2.5%でした。輸出が寄与した一方、在庫減が内需を押し下げました。 企業投資は3期連続マイナスでした。EU離脱が接近し、企業が新規投資を手控える動きが … [ 記事全文 ]

2018/11/09

FF金利誘導水準は2.0-2.25%で据え置きです。好調な景気を背景に次回会合で利上げが予想されます。 19年前半までに3回・0.75%引き上げ。その後はインフレ率に応じて適切な水 … [ 記事全文 ]

2018/11/09

ストレステストとは? 11月2日、EBA(欧州銀行監督機構)が欧州主要銀行のストレステストの結果を発表しました。ストレステストとは、景気後退などの厳しい経済環境下における、自己資本 … [ 記事全文 ]

2018/11/07

上院は共和党が過半数を維持し、下院は民主党が過半数を奪還しました。ほぼ事前の予想通りです。 権限で優位な上院を制したことで、トランプ大統領が政権運営で受けるダメージは限定的とみられ … [ 記事全文 ]

2018/11/07

政策金利は1.5%で据え置きでした。国内景気は順調も低インフレが続き、低金利維持を続けます。 RBAは、インフレ率は19年に目標圏内に達すると予想、年明け後利上げ論議が出てくると見 … [ 記事全文 ]

2018/11/06

実質GDP成長率は前年同期比+5.17%、インフレ率は低位が続き、経済は引き続き安定しています。 対外収支悪化を受け、金融政策は国内経済とのバランスをにらみつつ引き続きインフレ警戒 … [ 記事全文 ]

2018/11/06

PMI、NMI共に前月比低下しました。水準はまだ過去と比べても高水準にあり、企業活動は活発です。 生産、新規受注の勢いが一服した一方、在庫環境が改善し、活発な生産活動の持続が示唆さ … [ 記事全文 ]

2018/11/05

10月NFPは前月比+25.0万人と好調、失業率は3.7%と横ばいでした。就業率の上昇が続きます。 賃金が前年同月比+3.1%と再び+3%台に乗せ、年末に向けて好調な個人消費が示唆 … [ 記事全文 ]

2018/11/02

金融政策委員会で(MPC)では政策金利が0.75%で据え置かれました。8月利上げの効果を見極めます。 同日発表のインフレーションレポート(QIR)では、インフレ率と政策金利が小幅に … [ 記事全文 ]

2018/11/02

景況感ピークアウトがきっかけ ユーロ相場が軟調です。10月末は1ユーロ1.13ドルと、17年6月下旬以来のユーロ安・ドル高水準となっています。ユーロ安の要因として大きく影響したのは … [ 記事全文 ]

2018/11/01

政策金利は6.5%に据え置かれました。政治リスク後退で堅調なレアル相場を受け、様子見としました。 19年は緩やかな利上げに転じることで、インフレ率や景気が、より安定することが想定さ … [ 記事全文 ]

2018/11/01

10月HICPは総合が前年同月比+2.2%、コアが同+1.1%と、引き続き実質的には低位な水準です。 9月失業率は8.1%と約10年ぶりの低水準ですが、このところ、やや足踏みの状態 … [ 記事全文 ]

2018/10/31

実質GDPは前年同期比+2.6%でした。個人消費主導の緩やかな景気拡大が続いています。 インフレ率の基調は低位安定の一方、通貨価値維持を意識した金融政策が続けられると見込まれます。 … [ 記事全文 ]

2018/10/31

実質GDP成長率は前期比年率+0.6%と、今回の景気拡大局面では最低水準にとどましました。 内・外需共に振るわず、企業マインドもより慎重化していることから、予想の下方修正もあり得ま … [ 記事全文 ]

2018/10/29

28日の大統領選挙決選投票は、下馬評どおり、予備選でトップであったボルソナロ氏が当選しました。 自由主義的な政治姿勢で、悪化している治安状況の改善、汚職撲滅、財政健全化に期待が掛か … [ 記事全文 ]

2018/10/29

実質GDPは前期比年率+3.5%でした。個人消費主導の成長です。在庫投資の増加が目立ちました。 当面は政策効果で高めの成長が続くものの、利上げや貿易制裁の影響で徐々に減速すると予想 … [ 記事全文 ]

2018/10/26

政策金利は24%で据え置きでした。対米関係の好転による為替相場の安定が影響したと見られます。 PMIが9年半ぶりの低水準、失業率上昇など、景気全般の悪化も据え置きにつながったと見ら … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 35
会社名:アムンディ・ジャパン株式会社
(Amundi Japan Ltd.)
執筆者:市場経済調査部
アムンディ・ジャパン株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
アムンディ・ジャパンは、欧州最大級の資産運用会社アムンディ・グループの一員です。日本でも40年以上にわたり幅広い商品をお客様のニーズに合わせて提供しております。