アムンディ マーケット・レポート
rss

アムンディ・ジャパン株式会社
アムンディ マーケット・レポート   アムンディ・ジャパン株式会社
グローバル経済、金融政策、マーケットなどの動向、展望を、投資家の皆様に向けてタイムリーに分かりやすく解説します。本体であるアムンディ・パリからの経済、市場等の見通しも随時ご紹介します。
2016/06/22

トルコ中央銀行(TCMB)は、限界貸出金利を9.5%から9%へ引き下げました。今年4回目です。 生活必需品などを中心にインフレが落ち着きつつあり、引き締め気味ながらその度合いを緩め … [ 記事全文 ]

2016/06/20

RBI(インド準備銀行)総裁のラジャン氏は与党・人民党の再任拒否で9月で退任することとなりました。 インフレ安定化と高成長を実現したラジャン総裁に対する評価は高く、一時的に市場に影 … [ 記事全文 ]

2016/06/17

インドネシア中央銀行は(BI)は15-16日の理事会で、政策金利を6.5%に引き下げると決めました。 インフレ率は6カ月連続で目標圏内に収まり、安定しています。原油価格下落の影響が … [ 記事全文 ]

2016/06/17

5月のCPIコア指数は前年同月比+2%でした。サービスコア指数が今景気拡大局面で最高です。 PPI中間財コア指数は前月比で2カ月連続プラスとなっており、物価抑制圧力が後退しています … [ 記事全文 ]

2016/06/16

15-16日の金融政策決定会合では4月に続いて追加緩和が見送られ、市場は株安、円高となりました。 引き続きマイナス金利の効果を見極めるスタンスです。英国国民投票の影響もあったと見ら … [ 記事全文 ]

2016/06/16

FF金利は据え置きでした。足元の雇用環境の改善鈍化や海外情勢に配慮したと見られます。 FOMCメンバーのFF金利予想が大きく下がり、年内利上げ1回が17名中6名に上りました。 市場 … [ 記事全文 ]

2016/06/15

5月の小売売上高は前月比+0.5%で2カ月連続増加、無店舗小売、外食、自動車が押し上げました。 消費マインドは目立って良いわけではないものの、春からは改善した状態が続いています。  … [ 記事全文 ]

2016/06/13

実質GDP成長率は前年同期比+4.8%と高めの成長で、個人消費と輸出がけん引しました。 インフレ率がやや低下し、引き締めとしつつも徐々に政策金利を下げているのも景気にプラスです。  … [ 記事全文 ]

2016/06/10

1-3月期実質GDP成長率は前年同期比-0.2%と、09年10-12月期以来のマイナス成長となりました。 鉱業の落ち込みが著しかったことが最大の要因です。干ばつの影響で農業もマイナ … [ 記事全文 ]

2016/06/09

Copom(金融政策委員会)は政策金利を14.25%で据え置き、インフレ抑制姿勢を続けます。 インフレ率はピークアウトしていますが、コアベースでのインフレ抑制が政策上の課題です。  … [ 記事全文 ]

2016/06/09

現状判断DIは前月比-0.5ポイントなのに対し、先行き判断DIは同+1.8ポイントと改善しました。 小売関連全般に業況改善期待が高まっているほか、企業活動、雇用情勢にも改善期待が見 … [ 記事全文 ]

2016/06/08

実質GDP成長率は前期比年率+1.9%、1次速報から0.2ポイントの上方修正でした。 個人消費と設備投資が上方修正、在庫投資と公的需要が下方修正でした。内容は悪くありません。 消費 … [ 記事全文 ]

2016/06/08

政策金利を6.5%に据え置きました。緩和的なスタンスの下、政策効果の浸透を見極める姿勢です。 企業活動が一部活発化してきていますが、当面は低金利による投資需要刺激を必要としています … [ 記事全文 ]

2016/06/07

政策金利は1.75%で据え置かれました。景気拡大が想定範囲内のペースであり、今回は様子見です。 商品市況の回復が続いていますが、RBAは豪ドル相場の持ち直しに警戒の姿勢を崩していま … [ 記事全文 ]

2016/06/06

PMIは前月比+0.5ポイント、NMIは同-2.8ポイントでした。NMIは2年3カ月ぶりの低水準です。 生産、新規受注は低下も、50以上を維持。在庫環境が改善しており、数字ほど悪く … [ 記事全文 ]

2016/06/06

非農業部門雇用者数は前月比+3.8万人、失業率は4.7%でした。雇用環境の改善が鈍化しました。 雇用のたるみ解消も一服です。ただし、長期失業者の割合低下、失業期間の短期化は進んでい … [ 記事全文 ]

2016/06/03

各種政策金利、資金供給手段については前回から据え置きました。政策効果を見極める姿勢です。 景気・物価見通しについてはインフレ率に対してやや慎重な見方ですが、大きな変化はありません。 … [ 記事全文 ]

2016/06/02

実質GDP成長率は前年同期比-5.4%でした。内・外需共にマイナス幅が縮小しました。 景気後退が和らいだ感があります。個人消費が依然厳しいものの、輸出増加がカバーしています。 今後 … [ 記事全文 ]

2016/06/01

5月30日、日経平均株価は日銀の「ゼロ回答」以来の1万7000円台を回復しました。 3月決算の発表を通過し、業績不安を織り込んだほか、原油、ドル、米経済への懸念が後退しています。  … [ 記事全文 ]

2016/06/01

実質GDP成長率は前年同期比+7.9%でした。個人消費主導で高い成長が続きます。 インフレ率は目標圏内で安定、経済の構造改革も着実に進展し、今後も高成長が予想されます。 企業業績の … [ 記事全文 ]

1 31 32 33 34 35 36 37 40
会社名:アムンディ・ジャパン株式会社
(Amundi Japan Ltd.)
執筆者:市場経済調査部
アムンディ・ジャパン株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
アムンディ・ジャパンは、欧州最大級の資産運用会社アムンディ・グループの一員です。日本でも40年以上にわたり幅広い商品をお客様のニーズに合わせて提供しております。