アムンディ マーケット・レポート
rss

アムンディ・ジャパン株式会社
アムンディ マーケット・レポート   アムンディ・ジャパン株式会社
グローバル経済、金融政策、マーケットなどの動向、展望を、投資家の皆様に向けてタイムリーに分かりやすく解説します。本体であるアムンディ・パリからの経済、市場等の見通しも随時ご紹介します。
2016/05/06

PMIは50超えは維持しましたが前月比-1.0ポイント、NMIは同+1.3ポイントと明暗が分かれました。 非製造業は雇用者数の多い業種の業況が好調で、企業全般の景況感は改善している … [ 記事全文 ]

2016/05/02

16年1-3月期の実質GDP成長率は前期比年率+2.7%と、内需主導の安定成長が続いています。 年内追加利上げがあり得ますが、安定したインフレの下で米金融政策にも配慮して運営されそ … [ 記事全文 ]

2016/05/02

4月のHICP総合は前年同月比-0.2%でした。サービス品目の一部の上昇率鈍化が要因です。 失業率は10.2%と約4年半ぶりの低水準です。失業者数が大幅減少し、環境改善を裏付けてい … [ 記事全文 ]

2016/05/02

実質GDP成長率は前期比年率+2.2%でした。好調な個人消費がけん引したとみられます。 アムンディでは、17年に向け+1%台で安定した緩やかな景気拡大が続くと予想しています。 物価 … [ 記事全文 ]

2016/05/02

実質GDP成長率は前期比年率+0.5%でした。設備投資が減少したほか、個人消費も減速しました。 製造業の景況感が持ち直しつつあるほか、海外経済も落ち着いており、減速は一時的と思われ … [ 記事全文 ]

2016/05/02

27-28日の金融政策決定会合では一連の政策が据え置かれ、市場は失望、株安・円高となりました。 マイナス金利を導入してまだ3カ月であり、政策効果を見極めたいというのが日銀のスタンス … [ 記事全文 ]

2016/04/28

3月の失業率は前月比-0.1ポイントの3.2%、有効求人倍率は同+0.02ポイントの1.30倍でした。 3月のCPIコアコア指数は前年同月比+0.7%と、+0.5~1.0%内での推 … [ 記事全文 ]

2016/04/28

3月の鉱工業生産は前月比+3.6%でした。特殊要因で減少した反動増の要素が濃いといえます。 熊本地震による生産停止が波乱要因です。4月は減少が予想され、5月は反動増が見込まれます。 … [ 記事全文 ]

2016/04/28

4月26-27日の金融政策政策委員会(Copom)では、政策金利は14.25%で据え置かれました。 インフレ率が依然高水準であり、インフレ抑制優先ですが景気にも配慮する中間的なスタ … [ 記事全文 ]

2016/04/28

FF金利は据え置かれました。足元の景気はやや減速しているものの、全般的には底堅い状況です。 インフレ率は依然目標を下回っていますが、徐々に改善する方向です。雇用は変わらず堅調です。 … [ 記事全文 ]

2016/04/26

4月のIFO企業景況感指数は前月比-0.1ポイント、加速こそしていないものの業況は拡大傾向です。 先行性のあるZEW景況感期待指数が前月比+10.1ポイントと、景況感は持ち直す兆し … [ 記事全文 ]

2016/04/26

4月21日のECB(欧州中央銀行)理事会が開かれ、前回決定した政策の据え置きを決定しました。 低インフレが続いていますが、6月から開始予定のTLTROⅡなどの効果を見極める姿勢です … [ 記事全文 ]

2016/04/22

インドネシア中央銀行は(BI)は20-21日の定例理事会で、政策金利を6.75%で据え置きました。 インフレは引き続き安定。先進国の緩和的政策スタンスから当面は順調な資本流入も期待 … [ 記事全文 ]

2016/04/21

政策金利を7.5%に据え置く一方、限界貸出金利を10.5%から10%へ引き下げました。 19日就任した新総裁は、前総裁の政策スタンスを踏襲すると見られており、市場は好意的です。 高 … [ 記事全文 ]

2016/04/18

日本株相場は年初の急落から下げ止まっていますが、海外株に対して回復が見劣りしています。 年初からの円高進行で、企業業績の先行きに慎重な向きが増えていることが一因と考えられます。 政 … [ 記事全文 ]

2016/04/15

実質GDP成長率は前年同期比+6.7%でした。第三次産業の減速で7年ぶりの低成長です。 個人消費が減速する一方、固定資産投資は持ち直し、輸出回復で外需もプラス寄与と見られます。 中 … [ 記事全文 ]

2016/04/15

3月のCPIコア指数は前年同月比+2.2%、0.1ポイント鈍化しましたが、5カ月連続の+2%台です。 ドル高是正で輸入・生産者物価の下落圧力が和らいでおり、先行きCPI底上げに資す … [ 記事全文 ]

2016/04/14

3月小売売上高は前月比-0.3%、1-3月期でもマイナスでした。しかし、実質ではプラスです。 4月月初までの消費マインドは、足元の景気に慎重で購買意欲が伸びず、若干湿りがちです。  … [ 記事全文 ]

2016/04/13

中国税関総署は4月8日から輸入品に課す関税の税率引き上げを実施しました。 爆発的な訪日客数と消費額双方の増加が続いたため、増勢が一服する可能性もあります。 多様なサービス需要を掘り … [ 記事全文 ]

2016/04/08

現状判断DIは前月比+0.8ポイントと小幅上昇しました。市場の落ち着きが下支えしたと見られます。 先行き判断DIは同-1.5ポイントでした。先行き警戒感が強く、家計は総じて消費に慎 … [ 記事全文 ]

1 28 29 30 31 32 33 34 36
会社名:アムンディ・ジャパン株式会社
(Amundi Japan Ltd.)
執筆者:市場経済調査部
アムンディ・ジャパン株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
アムンディ・ジャパンは、欧州最大級の資産運用会社アムンディ・グループの一員です。日本でも40年以上にわたり幅広い商品をお客様のニーズに合わせて提供しております。