アムンディ マーケット・レポート
rss

アムンディ・ジャパン株式会社
アムンディ マーケット・レポート   アムンディ・ジャパン株式会社
グローバル経済、金融政策、マーケットなどの動向、展望を、投資家の皆様に向けてタイムリーに分かりやすく解説します。本体であるアムンディ・パリからの経済、市場等の見通しも随時ご紹介します。
2016/01/28

FF金利は据え置きでした。声明文では緩やかな景気拡大の下、海外経済注視の姿勢が見られました。 市場の利上げ見通しはさらに後退、年内の利上げは1~2回がコンセンサスとなっています。  … [ 記事全文 ]

2016/01/26

1月のIFO企業景況感指数は前月比-1.3ポイントの107.3、2カ月連続で低下しました。 主な景況感指数は、1月はすべて低下しました。企業活動の現状、先行きに対してやや警戒的です … [ 記事全文 ]

2016/01/22

12月のCPI(消費者物価指数)コア指数は前年同月比+2.1%、3年5カ月ぶりの2%超水準です。 足元の原油再急落や、伸び悩み気味の内需から、さらに加速するかは不透明になっています … [ 記事全文 ]

2016/01/22

1月21日のECB理事会では、各種の金融政策手段を現行で据え置きました。 新興国経済不安、市場の混乱、地政学リスク等に鑑み、3月の次回会合で政策を見直す予定です。 銀行貸出が底入れ … [ 記事全文 ]

2016/01/21

1月19-20日の金融政策委員会(Copom)では、政策金利は据え置きでした(14.25%、4会合連続)。 景気がブラジル中央銀行(BCB)の想定以上に悪化しており、インフレよりも … [ 記事全文 ]

2016/01/20

日経平均株価が1万6500円を下回り、14年10月末の追加緩和以来の水準まで下落しました。 年初からの株価下落、円高、原油安などは過剰なリスク回避姿勢がもたらしたものと思われます。 … [ 記事全文 ]

2016/01/20

  トルコ中央銀行(TCMB)は1月19日の金融政策委員会で政策金利を7.5%に据え置きました。 インフレ圧力が高まっていますが、年初からの世界の資本市場動揺を受けて利上げを見送っ … [ 記事全文 ]

2016/01/20

実質GDP成長率は前年同期比+6.8%。2期連続で09年1-3月期以来の6%台が続いています。 個人消費と固定資産投資が堅調で、外需はマイナス寄与と見られ、内需主導の成長と見られま … [ 記事全文 ]

2016/01/18

12月小売売上高は前月比-0.1%、このところ伸び悩んでいます。年末商戦も減速でした。 ただ、足元の消費マインドは底堅く推移しています。雇用不安の後退が背景にあると思われます。 賃 … [ 記事全文 ]

2016/01/15

インドネシア中央銀行(BI)は、13-14日の定例理事会で、政策金利を7.25%に引き下げました。 米国が予想通り利上げに踏み切ったことで、当面の不透明要素が後退したとして決断され … [ 記事全文 ]

2016/01/12

現状判断DIは前月比+2.6ポイントでした。年末商戦はまずまずの結果だったようです。 一方、先行き判断DIは同横ばいでした。暖冬への懸念が目立ち、人手不足の弊害も見られました。 株 … [ 記事全文 ]

2016/01/12

非農業部門雇用者数は前月比+29.2万人、失業率は前月比変わらずの5.0%でした。 失業率横ばいの理由は離職や新たな労働市場への参入増加のためであり、環境改善は変わりません。 賃金 … [ 記事全文 ]

2016/01/08

中東情勢悪化、中国不安、これらによる円高進行で、年初から日本株が急落しました。 目先は波乱含みですが、経済的な背景は特に変化しておらず、足元の株価水準は割安と判断されます。 堅調な … [ 記事全文 ]

2016/01/08

ユーロ圏の11月失業率(速報)は10.5%でした。景気が底打ちした13年半ば以降で最低です。 失業者数は前月比-13.0万人、14カ月連続減少です。13年半ば以降では240万人減少 … [ 記事全文 ]

2016/01/08

PMI、NMI共に小幅低下しました。ただし、製造業、非製造業共に生産、新規受注が上昇しました。 製造業は引き続き業況後退の状況にありますが、非製造業と総合すると業況は依然拡大方向で … [ 記事全文 ]

2016/01/08

12月のユーロ圏HICPは前年同月比+0.2%でした。エネルギーのマイナス幅縮小で上昇しました。 コア指数は同+0.9%で前月と変わらず。上昇の勢いが若干鈍っており、追加緩和の効果 … [ 記事全文 ]

2015/12/29

最大の政治イベントは米大統領・議会選挙です。政府と議会のねじれ状態が変わるのか注目です。 国際会議を通じたテロ対策や経済政策をめぐる声明等も、世界経済の方向を見極めるイベントです。 … [ 記事全文 ]

2015/12/28

11月の鉱工業生産指数は前月比-1.0%でした。2カ月連続で好調だった反動が出たと見られます。 回復の勢いは脆弱ですが、輸出が復調に転じつつあり、生産は先行き底上げが期待されます。 … [ 記事全文 ]

2015/12/28

11月のCPIコア指数はエネルギー価格下落の影響が和らぎ、5カ月ぶりの前年同月比プラスでした。 コアコア指数は同+0.9%と0.2ポイント上昇しました。円安効果の浸透が徐々に進んで … [ 記事全文 ]

2015/12/24

トルコ中央銀行(TCMB)は12月22日の金融政策委員会で政策金利を7.5%に据え置きました。 政権安定で中銀への緩和圧力が見られる一方、TCMBは金融政策の正常化を模索しています … [ 記事全文 ]

1 32 33 34 35 36
会社名:アムンディ・ジャパン株式会社
(Amundi Japan Ltd.)
執筆者:市場経済調査部
アムンディ・ジャパン株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
アムンディ・ジャパンは、欧州最大級の資産運用会社アムンディ・グループの一員です。日本でも40年以上にわたり幅広い商品をお客様のニーズに合わせて提供しております。