アムンディ マーケット・レポート
rss

アムンディ・ジャパン株式会社
アムンディ マーケット・レポート   アムンディ・ジャパン株式会社
グローバル経済、金融政策、マーケットなどの動向、展望を、投資家の皆様に向けてタイムリーに分かりやすく解説します。本体であるアムンディ・パリからの経済、市場等の見通しも随時ご紹介します。
2019/02/15

地域政党への工作実らず 13日、スペイン下院は、政府が提示した19年の予算案を否決しました。18年6月にラホイ国民党政権の不信任で、第二党・社会労働党のサンチェス氏が首相となり政権 … [ 記事全文 ]

2019/02/14

実質GDP成長率は前期比年率+1.4%でした。自然災害で落ち込んだ前期から内需が回復しました。 補正予算や手厚い消費税増税対策等の財政出動によって、19年は景気が加速すると予想して … [ 記事全文 ]

2019/02/12

実質GDP成長率は前期比年率+0.7%でした。個人消費が振るわず、生産活動も抑えられました。 EU離脱後もしばらくは企業活動が慎重ながら、良好な雇用・所得環境が景気を下支えすると見 … [ 記事全文 ]

2019/02/08

政策金利は8.25%に据え置きでしたが、インフレ率が目標を上回るため引き締めスタンスが続きます。 食品、農産物、エネルギーの上昇率が高いこと、新政権の大衆迎合的な政策スタンスを警戒 … [ 記事全文 ]

2019/02/08

金融政策委員会(MPC)で政策金利は0.75%と据え置きでした。安定したインフレの下で様子見です。 四半期インフレレポート(QIR)では、インフレ率、GDP成長率、政策金利すべてが … [ 記事全文 ]

2019/02/08

EPA発効記念の表敬的色彩 4日~5日、ドイツのメルケル首相が来日しました。日EU(欧州連合)・EPA(経済連携協定)が1日に発効したことを記念した「表敬訪問」的な意味合いもあった … [ 記事全文 ]

2019/02/07

政策金利は6.5%で据え置きでした。インフレ率が安定しており、景気重視の姿勢が維持されました。 19-20年は、インフレ率は目標圏内で安定し、景気回復に沿った緩やかな利上げが想定さ … [ 記事全文 ]

2019/02/07

実質GDP成長率は前年同期比+5.18%、低インフレと堅調な景気が並存する健全な経済が続きます。 個人消費や官民の固定資本投資が好調など内需がけん引した一方、輸入が拡大し外需は減少 … [ 記事全文 ]

2019/02/06

PMIは上昇、NMIは低下しました。NMIは政府機関閉鎖の影響が一部業種に表れたと見られます。 成長ペースは、足元では+2%台半ばに減速してきたと見られ、その後も減速が続くことが示 … [ 記事全文 ]

2019/02/06

政策金利は1.5%で据え置きでした。2年半続いています。低インフレの下で緩和スタンスが続きます。 RBAは実質GDP成長率とインフレ率の見通しをやや下げましたが、情勢に大きな変化は … [ 記事全文 ]

2019/02/04

1月HICPは総合が前年同月比+1.4%、コアが同+1.1%。原油高の影響の剥落が続いています。 12月失業率は7.9%と前月比横ばいも、失業者数は17ヵ月連続減少で、約12年半ぶ … [ 記事全文 ]

2019/02/04

1月NFPは前月比+30.4万人と堅調さが続きました。失業率上昇も、労働市場への再参加が活発です。 賃金は前年同月比+3.2%と堅調でした。景気拡大やインフレ率を下支えする要因と見 … [ 記事全文 ]

2019/02/01

実質GDP成長率は前期比年率+0.9%と、低成長が続いていますが前期よりは小幅上昇しました。 生産、設備投資など企業活動が振るわなかった一方、個人消費は堅調、外需も下げ止まりました … [ 記事全文 ]

2019/02/01

受難の年 18年のハイイールド債市場は、多くの市場の収益率がマイナスに落ち込んだのと同様、厳しい環境でした。特に、欧州市場にとっては「受難の年」であったと思われます。年間収益率は、 … [ 記事全文 ]

2019/01/31

実質GDPは前年同期比+1.8%でした。企業活動が慎重化した一方、個人消費は底堅い情勢です。 物価安定優先の金融政策の下、景気はやや減速する方向で、インフレは安定に向かうと予想され … [ 記事全文 ]

2019/01/31

政策金利は据え置きでした。また、経済外的リスクを背景に早期利上げ打ち止めが示唆されました。 さらに、連銀総資産の正常化(圧縮)に係る、現行の方針を変更する用意がある旨も示されました … [ 記事全文 ]

2019/01/28

ユーロ圏の1月景況感指標はさらに弱くなり、年前半は景気減速傾向が続くことが示唆されます。 各指標の水準をみると、景気拡大期に入る13年半ばや、16年前半の景気減速期並みの弱さです。 … [ 記事全文 ]

2019/01/25

政策金利を少なくとも夏場まで維持すること、購入資産の残高を維持する方針で変化ありませんでした。 ユーロ経済に係るリスク認識が、これまでの「均衡」から「下向き」に変わり、慎重な見方が … [ 記事全文 ]

2019/01/25

主要国が下方修正 23日、IMF(国際通貨基金)が世界経済見通しのアップデート版を発表しました。ユーロ圏の下方修正が目立ち、実質GDP成長率は18年が+1.8%と18年10月の見通 … [ 記事全文 ]

2019/01/21

実質GDPは前年同期比+6.4%と、09年1-3月期以来の低成長でした。個人消費が減速しました。 貿易黒字が拡大しましたが、輸出入共に大幅な減速で、米中貿易摩擦の影響が出始めたと見 … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 37
会社名:アムンディ・ジャパン株式会社
(Amundi Japan Ltd.)
執筆者:市場経済調査部
アムンディ・ジャパン株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
アムンディ・ジャパンは、欧州最大級の資産運用会社アムンディ・グループの一員です。日本でも40年以上にわたり幅広い商品をお客様のニーズに合わせて提供しております。