株式会社ティー・アイ・ダヴリュ

株式会社ティー・アイ・ダヴリュ   TIWマガジン 「投資の眼」

株式会社ティー・アイ・ダヴリュ 独立系証券リサーチ会社TIWのアナリスト陣が、株式市場における時事・トピックスや業界動向など、取材に基づいたファンダメンタル調査・分析を提供するともに、幅広い視野で捉えた新鮮な情報をお届けします。

会社名:株式会社ティー・アイ・ダヴリュ
(Toward the Infinite World, Inc.)

執筆者:藤根 靖晃

URL:http://www.tiw.jp/

株式会社ティー・アイ・ダヴリュ

【ご挨拶/プロフィール】
日本の株式市場が海外に比べて立ち遅れている要因として、公正・中立な情報を提供するインディペンデント(独立)・リサーチ(調査)の脆弱さにあります。日本の資本市場が抱える矛盾の解決を目指して私たちTIWは2000年より活動しております。地道な取材活動を通じたファンダメンタル企業調査を皆様にお届けしております。詳しくはホームページをご覧下さい。中長期スタンスの投資家様は必見です。


今週の注目レポート (12月19日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。   ●KYB ( …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

12月12日妥当レンジ 17,150円~19,950円
明確な悪材料の無い心理的調整局面、押し目の好機

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <NY株式の調整を待つ展開> ■原油価格下落等を理由としたNY株式の下落・円高、衆議院選挙が終わったことによる材料出尽くし、日銀短観(15日発 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (12月12日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。   ●プロトコー …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

12月6日妥当レンジ 17,500円~20,350円
輸出型・内需型で二極分化が進むが、全体は上昇基調

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <円安・金融緩和路線は当面変化なしか> ■5日発表の11月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数は前月比で32.1万人増と市場予想(23万人増)を …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (12月5日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。   ●東京精密( …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

11月28日妥当レンジ 17,150円~19,950円
米国株式市場の高値更新を受けて好調持続

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <原油相場下落を受けて追加金融緩和の思惑買い?> ■11月28日のOPEC(石油輸出国機構)総会において協調減産が見送られたことを弾きがねに原 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (11月28日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。   ●VTホール …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

11月21日妥当レンジ 16,900円~19,700円
コンセンサスEPSは再び増加傾向

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <国内の材料出尽しから海外動向の影響を受けやすい展開に> ■21日に衆議院は解散し、12月2日公示、14日投開票の予定。消費税率引上げの201 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (11月21日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。   ●ディーブイ …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

11月14日妥当レンジ 16,750円~19,500円
上場企業最高益に迫る??

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <日経新聞集計1,654社の経常増益率は-0.1%> ■先週末に2Q決算が出揃った。日本経済新聞が集計した金融を含む1,654社の15/3期通 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (11月14日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。   ●ヤマハ発動 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

11月7日妥当レンジ 16,350円~18,950円
コンセンサスEPSに減少懸念

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <衆議院解散を睨む展開> ■7日発表の10月の米雇用統計は非農業部門雇用者数は前月より21.4万人増加した。市場予想(23.5万人)は下回った …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (11月7日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。   ●富士重工業 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

10月31日妥当レンジ 16,150円~18,750円
追加緩和等から底堅い展開続く

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <追加緩和によって市場の弱気心理を払拭> ■31日発表の9月の家計調査では消費支出(2人以上世帯)は前年同月比5.6%減少、雇用統計では9月の …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (10月31日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄をピックアップします。 ●安川電機(6506) 「モーシ …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

10月24日妥当レンジ 15,300円~17,800円
国内景気は減速感があるが、一方で追加緩和期待も

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <企業業績好調が下支えとなり冷静さを取り戻しつつある> ■先週は市場はやや落ち着きを取り戻し、質への逃避から2.0%を瞬間的に下回った米長期金 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (10月24日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄をピックアップします。 ●エービーシー・マート(2670 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

10月17日妥当レンジ 14,650円~17,050円
心理的悪化は沈静化へ、コンセンスEPSは増加トレンド

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <金融市場の混乱は沈静化か?> ■欧州景気の減速、商品市況の下落、米国のQE3の終了と利上げ観測、それにエボラ出血熱の先進国での2次感染などか …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (10月17日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄をピックアップします。 ●マニー(7730) 「15年8 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

10月10日妥当レンジ 15,200円~17,650円
コンセンスEPSは増加基調。敢然と立ち向かえ!

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <円高と海外株安を受けて日本株は未曾有の下落> ■IMFの経済見通しの下方修正(10/7)、欧州経済の停滞、原油・金といった商品価格の下落など …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント