株式会社ティー・アイ・ダヴリュ

株式会社ティー・アイ・ダヴリュ   TIWマガジン 「投資の眼」

株式会社ティー・アイ・ダヴリュ 独立系証券リサーチ会社TIWのアナリスト陣が、株式市場における時事・トピックスや業界動向など、取材に基づいたファンダメンタル調査・分析を提供するともに、幅広い視野で捉えた新鮮な情報をお届けします。

会社名:株式会社ティー・アイ・ダヴリュ
(Toward the Infinite World, Inc.)

執筆者:藤根 靖晃

URL:http://www.tiw.jp/

株式会社ティー・アイ・ダヴリュ

【ご挨拶/プロフィール】
日本の株式市場が海外に比べて立ち遅れている要因として、公正・中立な情報を提供するインディペンデント(独立)・リサーチ(調査)の脆弱さにあります。日本の資本市場が抱える矛盾の解決を目指して私たちTIWは2000年より活動しております。地道な取材活動を通じたファンダメンタル企業調査を皆様にお届けしております。詳しくはホームページをご覧下さい。中長期スタンスの投資家様は必見です。


9月12日妥当レンジ 15,450円~17,950円
注目材料は多いが、目先マーケットへの影響は小さい

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <スコットランド、FOMC、G20> ■今週は、世界的注目度の高いイベントが多数あるが、結果的には短期的にはドル円や日本株に与える影響は小さい …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (9月12日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。 ●オーデリック (6889 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

9月5日妥当レンジ 15,250円~17,700円
8月の消費は各社の月次データを見る限り上向き傾向

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <米雇用統計はコンセンサスを下回るものの市場は好評価> ■先週は、ウクライナでの停戦合意、ドル円での円安が進んだこと、内閣改造により政権基盤が …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (9月5日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。 ●NOK (7240) 「 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

8月29日妥当レンジ 15,250円~17,700円
市場は切掛け待ちの状態。ECB理事会、雇用統計に注目

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <米長期金利が低下する中でS&P500は最高値更新> ■先週は米長期金利(10年国債利回り)が、2.4%を割り込む中で、米株式市場はS …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (8月29日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。 ●カルソニックカンセイ(7 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

8月22日妥当レンジ 15,250円~17,700円
妥当レンジは上方シフト、政府の景気対策を注視

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <米利上げ時期については不明瞭ながらも懸念が後退> ■22日のジャクソンホールでのイエレン議長の講演に関しては、利上げ時期に対して何ら言質を与 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (8月22日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。 ●ユタカ技研(7229) …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

8月15日妥当レンジ 15,050円~17,500円
円安=株高の構造が薄らいでいる点には注意

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <日本の景気減速がリスク回避の円高を抑止している?> ■8/13(水)に発表された日本の4-6月のGDP統計は、実質6.8%のマイナス(前期比 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (8月15日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。 ●サンデン (6444) …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

8月8日妥当レンジ 14,700円~17,100円
一転、コンセンサスEPSがマイナスに!

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <想定外に大きく調整するも悪抜けか> ■先週は、ウクライナ情勢の緊迫化、米国のイラク空爆承認を受けて、NY市場の下落、米金利低下、円高などから …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (8月8日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。 ●マツダ (7261) 【 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

8月1日妥当レンジ 15,150円~17,600円
次の株価上昇に向けた悪抜け局面

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <米景気の快調が利上げ警戒を生じさせる> ■米GDP(4-6月)が7/30(水)に発表された。市場予想を上回る前期比年率4.0%(実質)となり …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (8月1日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。 ●夢真ホールディングス ( …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

7月25日妥当レンジ 15,100円~17,500円
米経済指標を睨みつつ、上昇局面入りか!

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <週末の雇用統計を視野に積極的に動く局面か> ■今週は、8/1(金)の米雇用統計発表を視野に膠着した展開も予想されるが、雇用統計が著しくコンセ …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (7月25日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。 ●マルカキカイ(7594) …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

7月18日妥当レンジ 14,900円~17,300円
1Q決算は下振れがなければ市場はポジティブに反応

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <マレーシア機撃墜のショックも短期間で織り込みか> ■先週は、オバマ大統領によるロシアに対する経済制裁の拡大発表(7/16)、ウクライナ東部で …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

バリュー投資再考 -林 茂-

株式投資のスタイルや手法に、成長株投資や割安株投資というものがあります。 成長株投資とは市場平均を上回る成長(営業利益や一株当たり純利益<EPS>の成長を指す場合が多い)が期待できる銘柄に投資するというもので …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (7月18日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。 ●ブリヂストン(5108) …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

7月11日妥当レンジ 14,850円~17,250円
企業業績見通しは引き続き良化

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <海外要因等から先週は波乱があったが> ■先週はポルトガルのエスピリト・サント銀行の経営不安やイスラエルのガザ地区空爆とそれに対する反攻などか …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント