株式会社ティー・アイ・ダヴリュ

株式会社ティー・アイ・ダヴリュ   TIWマガジン 「投資の眼」

株式会社ティー・アイ・ダヴリュ 独立系証券リサーチ会社TIWのアナリスト陣が、株式市場における時事・トピックスや業界動向など、取材に基づいたファンダメンタル調査・分析を提供するともに、幅広い視野で捉えた新鮮な情報をお届けします。

会社名:株式会社ティー・アイ・ダヴリュ
(Toward the Infinite World, Inc.)

執筆者:藤根 靖晃

URL:http://www.tiw.jp/

株式会社ティー・アイ・ダヴリュ

【ご挨拶/プロフィール】
日本の株式市場が海外に比べて立ち遅れている要因として、公正・中立な情報を提供するインディペンデント(独立)・リサーチ(調査)の脆弱さにあります。日本の資本市場が抱える矛盾の解決を目指して私たちTIWは2000年より活動しております。地道な取材活動を通じたファンダメンタル企業調査を皆様にお届けしております。詳しくはホームページをご覧下さい。中長期スタンスの投資家様は必見です。


今週の注目レポート (3月27日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。   ●太平洋工業 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

3月20日妥当レンジ 18,700円~20,150円
「官制相場の幻想?」も材料に、騰勢が続く展開か

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <FOMC通過により米利上げ時期予想は後ろに移行> ■18日のFOMC声明において「忍耐強く」の表現は削除されたものの、政策金利予測や中期経済 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (3月20日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。   ●ブリヂスト …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

3月13日妥当レンジ 18,300円~19,700円
FOMCに揺れる展開か? 割安感は薄らいでいる

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <ユーロの下落が続く中、欧州株が上昇> ■ユーロの量的金融緩和の具体化と米雇用統計発表(2月)からの流れを受けてユーロ/ドルの下落が続いている …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (3月13日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。   ●日精エー・ …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

3月6日妥当レンジ 18,200円~19,600円
底堅い展開、米経済指標好調から輸出関連株に回帰

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <2月の米雇用統計は市場予想を上回る> ■6日発表の米雇用統計(2月)は非農業部門雇用者数が市場予想を上回り前月比29.5万人増となった。失業 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (3月6日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。   ●トラスコ中 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

2月27日妥当レンジ 18,150円~19,550円
妥当レンジを引き上げるが、手放しで楽観は禁物

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <国内経済指標改善だが、円安トレンド終焉か> ■2月27日発表の1月の鉱工業生産(速報値)は、機械・輸送用機器などが牽引し、前月比4.0%増と …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (2月27日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。   ●プロトコー …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

2月20日妥当レンジ 17,850円~19,200円
国内景気回復に注目が集まる

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <ギリシャ支援 4ヵ月延長で当面の火種は無くなる> ■20日に開催されたユーロ圏財務相会合において、2月末に期限が切れるギリシャ向け金融支援を …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (2月20日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。   ●スタートト …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

2月13日妥当レンジ 17,400円~18,700円
3Q決算をほぼ終えて、コンセンサス予想は伸び悩み

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <10-12月期のGDPは年率2.2%増に留まる> ■16日に発表された2014年10-12月期のGDPは年率(実質)2.2%増と市場予想(3 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (2月13日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。   ●ワコム(6 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

2月6日妥当レンジ 17,150円~18,450円
米景気の腰の強さと国内景気の底打ちにこそ注目すべき

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <米雇用統計は予想上回る、国内経済指標もポジティブ> ■6日に発表された米雇用統計(1月)は、非農業部門雇用者数が前月比25.7万人増加し、市 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (2月6日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。   ●コロプラ( …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

1月30日妥当レンジ 17,300円~18,650円
国内景気は上向きであるが、米経済統計に神経質な展開

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <日本経済新聞の予想1株利益算出方法変更の影響> ■26日より日本経済新聞は、「予想1株利益」の算出方法を「自社株を除く発行済み株式数ベース」 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (1月30日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。   ●エービーシ …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

1月23日妥当レンジ 17,850円~19,250円
ECB量的緩和を市場は好感、貿易統計も改善

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <市場は一転、強気ムードに> ■22日に欧州中央銀行(ECB)が国債を買入れる量的金融緩和を発表した。為替市場ではユーロ安が進む一方で独DAX …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

今週の注目レポート (1月23日)

【F’sセレクション】 チーフ・アナリスト藤根靖晃が、直近1週間に発行された全レポートから独自の視点(ROE・財務レバレッジ・PBR水準等)で、注目銘柄を3銘柄ピックアップします。   ●富士重工業 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント

1月16日妥当レンジ 17,300円~18,650円
スイス・ショックから緩やかに出直る展開

【「IFIS/TIWコンセンサス225」によるマーケットの妥当レンジの推計】 <日銀政策決定会合、ECB総会等、を控えて上値は重い?> ■1月15日のスイス中銀のスイスフラン上限設定の撤廃に伴うスイスフランの急騰と株式市 …
続きを読む >>

カテゴリー: TIWマガジン「投資の眼」, 市況・相場展望 | コメント