市川レポート 経済・相場のここに注目
rss

三井住友アセットマネジメント株式会社
市川レポート 経済・相場のここに注目   三井住友アセットマネジメント株式会社
主要国のマクロ経済や金融市場に関する注目度の高い材料をとりあげて、様々な観点から分析を試みます。
2015/06/01

市川レポート(No.82) ギリシャ問題の現状と展望 ギリシャ向け支援融資の再開を巡る交渉は難航中で、まだ楽観視はできない状況。 第2次金融支援の融資が再開されても、第3次金融支援 … [ 記事全文 ]

2015/05/29

市川レポート(No.81) ドル円と日本株の騰勢は続くか ドル買い主導によるドル円の押し上げが続き125円が視野に入る。 チャートポイントが示唆するドル高円安水準は128円台半ばな … [ 記事全文 ]

2015/05/28

 市川レポート(No.80) インフレターゲットを再考する 物価を安定させるためインフレターゲットは多くの国々で導入されている。 日銀は厳格に運用しているが、2016年度前半頃の2 … [ 記事全文 ]

2015/05/27

 市川レポート(No.79) ドル円相場と日本株の見通し 為替はドル主導の展開で、「円安」相場ではなく「ドル高」相場。 ドル円の上値目途は現時点で125円、当面はドル高円安地合いが … [ 記事全文 ]

2015/05/26

 市川レポート(No.78) イエレン議長の真意を探る イエレン議長の22日の講演は必ずしも年内に利上げをするという内容ではない。 労働市場には緩みが残り、景気と物価は「足元慎重、 … [ 記事全文 ]

1 20 21 22 23
会社名:三井住友アセットマネジメント株式会社
(Sumitomo Mitsui Asset Management Company, Limited)
執筆者:市川 雅浩(いちかわまさひろ)
当社シニアストラテジスト
三井住友アセットマネジメント株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)で為替トレーディング業務、市場調査業務に従事した後、米系銀行で個人投資家向けに株式・債券・為替などの市場動向とグローバル経済の調査・情報発信を担当。 現在は、日米欧や新興国などの経済および金融市場の分析に携わり情報発信を行う。 著書に「為替相場の分析手法」(東洋経済新報社、2012/09)など。 CFA協会認定証券アナリスト、国際公認投資アナリスト、日本証券アナリスト協会検定会員。

コラム&レポート Pick Up