市川レポート 経済・相場のここに注目
rss

三井住友アセットマネジメント株式会社
市川レポート 経済・相場のここに注目   三井住友アセットマネジメント株式会社
主要国のマクロ経済や金融市場に関する注目度の高い材料をとりあげて、様々な観点から分析を試みます。
2019/01/17

    市川レポート(No.619)日本株の需給にやや改善の兆し ネット裁定残高は、昨年12月にマイナスとなった後、徐々に増加しており、需給はやや改善の兆し。  … [ 記事全文 ]

2019/01/16

      市川レポート(No.618)英国のEU離脱案否決と市場の反応 現行の離脱案は否決、代替案は21日までに発表予定だが議会のコンセンサスは得ら … [ 記事全文 ]

2019/01/15

      市川レポート(No.617)英議会のEU離脱案採決~直前のチェックポイント EUからの離脱案は1月15日に英議会下院で採決が行われるが、現 … [ 記事全文 ]

2019/01/11

    市川レポート(No.616)物価変動は貨幣的現象か 物価変動を「貨幣的現象」とした政策の結果、貨幣の流れが淀んで、物価の上昇期待は困難に。 一方、物価変 … [ 記事全文 ]

2019/01/09

      市川レポート(No.615)改めて考える物価と貨幣量の関係 2013年4月のQQE以降、マネタリーベースなど貨幣量は急増したが物価上昇率は … [ 記事全文 ]

2019/01/08

      市川レポート(No.614)FRBプットと株式のプログラム取引 パウエルFRB議長は1月4日、バランスシート縮小方針を見直す可能性に言及し … [ 記事全文 ]

2019/01/07

    市川レポート(No.613)年初のリスクオフ相場について 中国PMIや米国ISM製造業景況感指数の悪化などを背景に、年初からリスクオフの動きが強まる。  … [ 記事全文 ]

2018/12/26

    市川レポート(No.612)ドル円の値幅が年々縮小している理由 今年はドル1強の声もあったが最強通貨は円、ただ悪材料の中でも極端にドル安・円高は進まず。 … [ 記事全文 ]

2018/12/25

    市川レポート(No.611)日米株価急落のなかで冷静にみておきたいポイント 米政府機関閉鎖の長期化や金融市場の安定性に対する投資家の懸念から、米株は大幅 … [ 記事全文 ]

2018/12/20

    市川レポート(No.610)18年12月FOMCの結果と市場の解釈 利上げ決定は予想通りだが、FOMC声明の一部文言の修正内容は期待ほどハト派的でなかっ … [ 記事全文 ]

2018/12/19

    市川レポート(No.609)日本株低迷の理由は極端な需給の歪みか 空売り比率の40%超えは直近で最長の42営業日連続、株安を収益機会とみる投資家が多い。 … [ 記事全文 ]

2018/12/18

    市川レポート(No.608)米中貿易摩擦問題と英国のEU離脱問題~解決の方向性を考える 米中の関税引き上げ合戦は終了し、英国は合意ありのEU離脱へ、景気 … [ 記事全文 ]

2018/12/17

  市川レポート(No.607)18年12月FOMCプレビュー 今後の利上げペースを探る上で声明やドットチャート、経済見通しなどはいつも以上に注目されよう。 声明で漸進的 … [ 記事全文 ]

2018/12/13

  市川レポート(No.606)信任されたメイ首相を待つ2つのハードル 信任が決まったメイ首相だが、現行の離脱協定案を可決するには2つのハードルを越える必要あり。 1つは … [ 記事全文 ]

2018/12/12

市川レポート(No.605)英国のEU離脱問題~混乱する現状を整理する メイ首相は、アイルランド国境問題でEUと打開策を探るも、再国民投票などは受け入れない立場。 強硬離脱派とDU … [ 記事全文 ]

2018/12/06

市川レポート(No.604)米国の逆イールドに過度な警戒は不要 米国は90年以降3度の景気後退局面を経験しているが、いずれも直前に逆イールドが発生した。 過去の例では、逆イールドか … [ 記事全文 ]

2018/12/05

   市川レポート(No.603)Buy the rumor, sell the fact (噂で買って事実で売れ) 米中首脳会談前後の株高と株安は、Buy the rumor,  … [ 記事全文 ]

2018/12/03

市川レポート(No.602)米中首脳会談のポイントと市場への影響 米中は知財保護などで協議開始、ただ90日以内に合意しなければ米国は追加関税引き上げへ。 知財保護など5分野で90日 … [ 記事全文 ]

2018/11/29

市川レポート(No.601)12月の重要イベントを整理する 1日の米中首脳会談は中国の譲歩と米国の対処、6日のOPEC総会は産油量の調整が焦点に。 7日の米暫定予算期限はトランプ米 … [ 記事全文 ]

2018/11/28

市川レポート(No.600)市場が安堵する米中貿易摩擦問題の着地点とは? 米中首脳は12月1日に会談へ、貿易摩擦問題に、何らかの進展があるとの期待が市場に広がる。 中国が市場開放や … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 28
会社名:三井住友アセットマネジメント株式会社
(Sumitomo Mitsui Asset Management Company, Limited)
執筆者:市川 雅浩(いちかわまさひろ)
当社シニアストラテジスト
三井住友アセットマネジメント株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)で為替トレーディング業務、市場調査業務に従事した後、米系銀行で個人投資家向けに株式・債券・為替などの市場動向とグローバル経済の調査・情報発信を担当。 現在は、日米欧や新興国などの経済および金融市場の分析に携わり情報発信を行う。 著書に「為替相場の分析手法」(東洋経済新報社、2012/09)など。 CFA協会認定証券アナリスト、国際公認投資アナリスト、日本証券アナリスト協会検定会員。