市川レポート 経済・相場のここに注目
rss

三井住友DSアセットマネジメント株式会社
市川レポート 経済・相場のここに注目   三井住友DSアセットマネジメント株式会社
主要国のマクロ経済や金融市場に関する注目度の高い材料をとりあげて、様々な観点から分析を試みます。
2020/02/13

米民主党候補指名争いに早くも変化の兆し 民主党候補の指名争いでは、序盤でサンダース氏とブティジェッジ氏が接戦、バイデン氏は苦戦中。 次の2戦ではバイデン氏の支持率が相対的に高いが、 … [ 記事全文 ]

2020/02/12

株価を支えるFRBの短期国債購入~7月縮小で相場への影響は? FRBは現在、1カ月に約600億ドルのペースで短期国債を購入しており、バランスシートを拡大中。 短期国債購入はFF金利 … [ 記事全文 ]

2020/02/10

トランプ米大統領の公約~実現できたものとできなかったもの トランプ米大統領の一般教書演説は、実績の紹介が中心で、大統領再選を強く意識したものに。 実現できた公約は大型減税や輸入関税 … [ 記事全文 ]

2020/02/07

一歩先行く相場の目線 主要株価指数はここ数日で急反発、米国では良好な企業決算でダウなどが過去最高値を更新。 相場は常に一歩先をみて動くため、新型肺炎への懸念が残ったままで株価が戻る … [ 記事全文 ]

2020/02/04

2020年の米大統領選挙~予備選挙と党員集会が始まる 米大統領選挙が本格的にスタート、アイオワ州党員集会とニューハンプシャー州予備選挙に注目。 民主党候補者はバイデン氏、サンダース … [ 記事全文 ]

2020/02/03

市川レポート 足元のリスクオフに対する心構え 中国との往来制限や中国企業の休業延長で、市場は中国経済減速と周辺国への影響を警戒。 新型ウイルスは、リスクオフの度合いをはかる3点のう … [ 記事全文 ]

2020/01/31

市川レポート WHOの緊急事態宣言とドル安・円高の目途 WHOの緊急事態宣言を好感し30日の米国市場は株高、長期金利上昇、ドル高・円安で反応。 ドル円は短期的な三角保ち合いを形成、 … [ 記事全文 ]

2020/01/30

市川レポート 2020年FOMCメンバーの金融政策スタンス 金融政策を議論し決定するFOMCでは7名の理事と5名の地区連銀総裁が投票権を持っている。 2020年に投票権を持つFOM … [ 記事全文 ]

2020/01/29

市川レポート 新型肺炎の感染拡大で下がった銘柄と上がった銘柄 日経平均構成企業225社で新型肺炎の感染が拡大した先週来株価が下落したのは197社に。 下落率の大きかった業種は鉄鋼、 … [ 記事全文 ]

2020/01/28

市川レポート 動揺が続く金融市場と日経平均株価の下値目途 新型肺炎の感染拡大で世界の金融市場はリスクオフに傾斜、ただしパニックには陥っていない模様。 市場は当面、新型肺炎の報道に神 … [ 記事全文 ]

2020/01/27

市川レポート 国内企業決算~注目度の高い半導体製造装置や電子部品メーカー 半導体製造装置メーカーなどの決算では、受注や在庫の動向、経営陣の先行きコメントが焦点に。 海外では既に複数 … [ 記事全文 ]

2020/01/23

市川レポート 親子上場に関する考察 日本でよくみられる親子上場には、親会社と子会社少数株主との間の利益相反という問題がある。 親子上場は企業統治上問題との指摘もあり企業側が解消に動 … [ 記事全文 ]

2020/01/22

市川レポート新型肺炎の感染拡大~金融市場への影響は? 新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がるなか、金融市場への影響を懸念する向きもみられる。 日本株は過去SARS流行時に不良債 … [ 記事全文 ]

2020/01/21

市川レポート東証の市場改革~ここまでの要点整理と今後の展望 東証は市場区分やTOPIXの問題点の指摘を受け2018年から今後のあり方について検討開始。 新たな市場区分は3区分とし、 … [ 記事全文 ]

2020/01/20

市川レポート日銀金融政策で「量」の役割は一段と後退か 日銀は量を操作目標としていないが拡大の目安は残し、国債やETFの買い入れを弾力的に実施。 ただ国債残高の年間増加額は近年約80 … [ 記事全文 ]

2020/01/16

市川レポート米中は第1段階の合意に署名~今後の展開と市場への影響を考える 米中両国は1月15日第1段階の合意に署名、主要7項目のうち米中貿易の大幅な拡大が柱に。 ただ合意内容は昨年 … [ 記事全文 ]

2020/01/15

市川レポート 日経平均株価は24,000円台定着の壁を突破する見通し 日経平均にとって24,000円は強い上値抵抗線で、2018年以降は回復しても定着できていない。 2018年は2 … [ 記事全文 ]

2020/01/14

市川レポート ドル円以外の通貨ペアも年間の値幅は縮小傾向か? ドル円相場の年間の値幅は縮小傾向にあり、2019年は約7円94銭と過去47年間で最少幅に。 ユーロ円、豪ドル円、ポンド … [ 記事全文 ]

2020/01/09

市川レポート 米イラン対立~火種は残るが全面衝突は回避へ トランプ大統領は演説で、報復攻撃には言及せず、問題解決に向けた対話をイランに呼びかけた。 市場はリスクオンで反応、日経平均 … [ 記事全文 ]

2020/01/08

市川レポート 過去の事例から考える地政学リスクと相場の関係 イランが米軍駐留のイラク基地を攻撃、地政学リスクの高まりで、円、原油、金などに買いが膨らむ。 円や金などが有事に選好され … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 5 37
会社名:三井住友DSアセットマネジメント株式会社
((Sumitomo Mitsui DS Asset Management Company, Limited))
執筆者:市川 雅浩(いちかわまさひろ)
当社シニアストラテジスト
三井住友DSアセットマネジメント株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)で為替トレーディング業務、市場調査業務に従事した後、米系銀行で個人投資家向けに株式・債券・為替などの市場動向とグローバル経済の調査・情報発信を担当。 現在は、日米欧や新興国などの経済および金融市場の分析に携わり情報発信を行う。 著書に「為替相場の分析手法」(東洋経済新報社、2012/09)など。 CFA協会認定証券アナリスト、国際公認投資アナリスト、日本証券アナリスト協会検定会員。