一家ダイニングプロジェクト<9266> 居酒屋店舗数の拡大で増収基調

2017/12/26

居酒屋「屋台屋博多劇場」「こだわりもん一家」等とブライダル事業を運営
居酒屋店舗数の拡大で増収基調

業種:小売業
アナリスト:松尾 十作

◆ 居酒屋事業とブライダル事業を運営
・一家ダイニングプロジェクト(以下、同社)は、「こだわりもん一家」や「屋台屋 博多劇場」といった居酒屋を始めとする業態を展開する飲食事業とブライダ ル事業を運営している(図表 1)。

「こだわりもん一家」は創業来の業態で、カウンター席とオープンキッチンの 間に畳を設置しているのが特徴である。畳には接客のために女将がおり、 魚などは、煮る、焼く、刺身にするなど顧客の要望に合わせた料理を提供 するよう努めている。平均客単価は 3,800 円である。

「こだわりもん一家」の顧客層は30代~50代のサラリーマンやOLを中心に 家族連れ、カップルなど老若男女幅広い。素材の味を活かした炉端焼きを 中心とする通常メニューのほか、旬の食材を使用し、45日ごとに年8回変わ る旬彩メニュー、料理長が市場へ足を運び買い付けをした日替わりメニュー などがある。

「屋台屋博多劇場」は福岡・博多の風物詩である中洲の屋台の雰囲気や活 気を再現した居酒屋で、10 年に業態 1 号店を出店した。個室は作らず、屋 台をそのまま店にしたような店舗設計が特徴で、串焼きや鉄板焼き、おでん と言った屋台さながらのオープンキッチンとカウンター席を設けている。平均 客単価は 2,500 円である。

「屋台屋博多劇場」の顧客層は、30代~50代のサラリーマンが中心である。 博多劇場名物の「鉄鍋餃子100個(総重量1.5kg)」を60分以内に食べきっ てもらう等のイベントも実施している。「屋台屋会員」になると誕生日に歳の 数の餃子プレゼントや乾杯ドリンクを通常料金で 1 リットルサイズに変更する などのサービスもある。

ブライダル事業には 12 年に参入した。ブライダル施設「The Place of Tokyo」の 1 施設のみを運営している。1 チャペル、3 バンケットのほ か 1 階にはレストラン、屋上には会員制のスカイバーを併設している。

ブライダル事業も施設は賃借し、施設数は増やさない方針である。披露宴 等の組単価は 3,385 千円で、リクルートマーケティングパートナーズが公表 した「ゼクシィ 結婚トレンド調査 2017」による挙式、披露宴・披露パーティー の組単価 3,548 千円よりやや低くなっている。
>>続きはこちら(1.08MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。