モバファク<3912> 主力の位置ゲームが好調で、国産位置ゲームメーカーNo.1 を目指す

2017/03/13

スマートフォンの枠を超えた体験型ゲームのエンターテインメント企業を目指す
主力の位置ゲームが好調で、国産位置ゲームメーカーNo.1 を目指す

業種:情報・通信業
アナリスト:難波 剛

◆ 「駅メモ!」を代表とする位置ゲームと着メロがコア事業
・モバイルファクトリー(以下、同社)は、スマートフォン、フィーチャーフォン ユーザーに対し、各種のゲーム・コンテンツサービスを提供するモバイル サービス提供企業である。

◆ 16 年 12 月期実績、17 年 12 月期業績予想
・ 同社の 16/12 期実績は、売上高 2,072 百万円(前期比 18.3%増)、営 業利益 611 百万円(同 94.6%増)の大幅増益であった。17/12 期業 績予想は売上高 2,486 百万円(同 20.0%増)、営業利益 761 百万円(同 24.6%増)と 2 割を超える増益予想が発表された。
・証券リサーチセンター(以下、当センター)では、同社主力の「駅メモ!」 の売上高を保守的に予想するものの、効果的な広告宣伝により、売上高 2,451 百万円(前期比 18.3%増)、営業利益 783 百万円(同 28.1%増)、 経常利益 779 百万円(同 27.3%増)、当期純利益 538 百万円(同 30.7% 増)と予想する。

◆ 「Pokémon GO」により業界のポテンシャルが高まる
・「Pokémon GO」のサービス開始による直接的な影響はないようであるが、 第 4 四半期の増収幅は、同社の想定を超えていたようであり、従来スマ ートフォンでゲームをしなかったユーザーが新たにゲームをするきっかけ となっている可能性がある。

◆ 投資に際しての留意点
・同社の株価は、市場拡大期待感から、16 年 7 月の「Pokémon GO」発表 前の水準から 2 倍以上に上昇し、バリュエーション面からは相応の成長 期待が織り込まれていると思われる。17 年春にサービス開始が見込まれ る新作タイトル等の貢献が今後の株価を見るうえで重要と考える。
・同社の位置ゲーム市場におけるユニークなポジションは、今後も維持出 来るものと当センターは考える。

 

  >>続きはこちら(1.89 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up