メディアドゥ<3678> 大手 SNS との連携を強みに電子図書館サービスと海外展開で成長加速を目論む

2015/04/17

電子書籍の流通を担う三大卸の一角
大手 SNS との連携を強みに電子図書館サービスと海外展開で成長加速を目論む

業種:情報・通信
アナリスト:馬目  俊一郎

◆  会社概要
・メディアドゥ(以下、同社)は電子書籍の流通を担う三大卸の一角を占めている。
・事業セグメントは「電子書籍事業」のほか、「音楽・映像事業」、「ゲーム事業」、「その他事業」で構成されており、成長モメンタムが増した電子書籍事業が同社の成長を牽引するとみられる。

◆  15 年 2 月期決算は電子書籍事業の拡大で 63.7%営業増益
・15/2 期決算は売上高が前期比 45.6%増の 8,074 百万円、営業利益は同63.7%増の 413 百万円であった。大手 SNS の集客力を活用した電子書籍販売が好調だったほか、第 4 四半期には大手電子書店の取次を開始するなど、拡大する電子書籍市場を追い風に同社の成長ステージ入りが確認された。

◆  16 年 2 月期の会社計画は 45.3%営業増益の見通し
・16/2 期について、同社は売上高が前期比 41.9%増の 11,460 百万円、営業利益は同 45.3%増の 600 百万円を見込んでいる。
・成長に向けたサーバ増強や人材拡充などの先行投資を行うものの、15/2 期第 4 四半期に開始した大手電子書店の取次の通年寄与と、既存の通信キャリアや大手 SNS 向け取引拡大に加え、15 年 4 月から本格的にスタートした国内電子図書館サービスも寄与する見通しである。

◆ 証券リサーチセンターは 16 年 2 月期の 57.4%営業増益を予想
・証券リサーチセンターは新規に取次を開始した大手電子書店の通年寄与を見込み、16/2 期業績予想は売上高 10,900 百万円→11,750 百万円(前期比 45.5%増)、営業利益 550 百万円→650 百万円(同 57.4%増)に増額修正した。

 

 >>続きはこちら(748 KB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up