イトクロ<6049> 「塾ナビ」を始めとする教育メディアが好調、17年10月期も二桁増益を見込む

2017/07/05

教育関連及び金融関連の領域特化型ポータルサイトを運営
「塾ナビ」を始めとする教育メディアが好調、17年10月期も二桁増益を見込む

業種:サービス業
アナリスト:佐々木 加奈

◆ 事業内容
・イトクロ(以下、同社)は、教育業界及び金融業界に特化したポータルサイトを運営する「メディアサービス」と、そこで得た知見を生かした「コンサルティングサービス」を手掛けている。「メディアサービス」で運営するウェブサイトは「塾ナビ」、「みんなの学校情報」などである。

◆ 17年10月期上期決算の概要
・17/10期第2四半期累計期間(以下、上期)の売上高は前年同期比20.6%増の2,204百万円、営業利益は同31.6%増の1,040百万円であった。注力している教育メディアが好調に推移したことに加えコストコントロールも順調で、二桁増収増益となった。尚、同社は17/10期から、コンサルティングサービスの一部売上高を総額表示から純額表示に変更しており、売上高の前年同期比は前年同期実績を同様の基準で修正した値との比較である。
・同社は上期の業績予想は公表していない。期初に公表した通期計画に対する進捗率は、売上高で57.8%、営業利益で68.8%である。

◆ 17年10月期の業績予想
・17/10期の会社計画は期初予想通り、売上高が前期比1.1%増の3,500百万円、営業利益が同10.3%増の1,512百万円である。今期は、教育メディア以外の売上高の減少を想定して小幅な増収となる一方、教育メディアの伸びにより増益を見込んでいる。
・証券リサーチセンター(以下、当センター)では、上期の結果を鑑みて会社予想を若干上回る予想をしている。

◆ 事業戦略と中期業績見通し
・同社は継続的な成長のために、現在の主力ビジネスである学習塾予備校領域でのシェア拡大を進めることに加え、民間教育領域や学校教育領域への展開に注力していく方針である。
・当センターでは教育メディアの伸びにより、19/10期まで増収増益が続くと予想している。

>>続きはこちら(1.42 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up