武者ストラテジー

株式会社武者リサーチ
武者ストラテジー   株式会社武者リサーチ
「論理一貫」「独立不羈」「歴史的国際的視野」をモットーに、経済と金融市場分析と中長期予想を目的とし提供していきます。
2020/05/01

【ストラテジーブレティン(251号)】   (1)コロナパンデミックが歴史趨勢の障害物を打ち砕く コロナ感染と死者数が欧米でピークアウトし、封鎖解除がスケジュールに上って … [ 記事全文 ]

2020/04/21

【ストラテジーブレティン(250号)】   コロナ禍進行の中での株価鋭角リバウンド コロナ感染が止まらない。しかし株価は大底から大きくリバウンドしている。米国株式、NYダ … [ 記事全文 ]

2020/04/06

【ストラテジーブレティン(249号)】   最悪のパンデミック、超弩級の天災 中国発の新型コロナ感染は、想定される最悪の展開を辿っている。イタリアやスペインでは医療崩壊が … [ 記事全文 ]

2020/03/19

【ストラテジーブレティン(248号)】   欧米非常事態、中国では感染終息が視野に入ったか? 中国発の感染は欧州に蔓延した。イタリア、スペインでは武漢型の医療崩壊が起き、 … [ 記事全文 ]

2020/03/12

【ストラテジーブレティン(247号)】   天災でありいずれ治癒する 株の急落、円の急騰、原油急落、と金融市場はパニック売り一色になっている。新型ウィルスの感染が今や全世 … [ 記事全文 ]

2020/03/03

【ストラテジーブレティン(246号)】   新型コロナウィルス感染の連鎖が、中国全体主義の終わりの始まりとなる可能性はある。新型コロナウィルスの発生と初動において、中国の … [ 記事全文 ]

2020/02/21

【ストラテジーブレティン(245号)】   新型コロナウィルスがメディア見出しを独占している中で、長期的に見るとより重要な趨勢が、米国経済を覆っている。株式が資金循環の中 … [ 記事全文 ]

2020/02/17

【ストラテジーブレティン(244号)】   いま世界で二つの相反する事柄(Fact)が、焦点になっている。一つは新型コロナウィルスの蔓延で、生活者、ビジネスマンと投資家を … [ 記事全文 ]

2020/02/04

【ストラテジーブレティン(243号)】   (1) 新型コロナウィルス感染-まだ最悪は見えない、サプライチェーンの遮断懸念 加速度的感染止まらず 新型コロナウィルスの蔓延 … [ 記事全文 ]

2020/01/06

【ストラテジーブレティン(242号)】 謹賀新年   皆様のご多幸、ご繁栄を祈念いたします。               2020年 元旦 暗雲の消滅 2019年末にかけて、①米中 … [ 記事全文 ]

2019/12/23

【ストラテジーブレティン(241号)】 この夏悲観の中で生まれた相場が、懐疑の壁をよじ登っている。この悲観・懐疑の強さこそ、大相場の最も重要な条件である。武者リサーチは、2020年 … [ 記事全文 ]

2019/12/18

【ストラテジーブレティン(240号)】 (1) トランプ・ジョンソン氏の保守自由主義革命 レーガン・サッチャー連携の再来か 1980年代初頭のレーガン・サッチャー時代をほうふつとさ … [ 記事全文 ]

2019/11/25

【ストラテジーブレティン(239号)】 習近平強硬路線の転換不可避 香港区議会議員選挙で民主派が圧倒的多数を占めた。香港で唯一の真の民意を反映できる直接選挙でのこの成果は、中国の一 … [ 記事全文 ]

2019/11/11

【ストラテジーブレティン(238号)】   (1)米国株沸騰、史上最高値 景気ミニサイクル底入れで米国株史上最高値更新 3指数そろって史上最高値更新、今年に入って3回目( … [ 記事全文 ]

2019/10/31

【ストラテジーブレティン(237号)】   (1)不動産価格の上昇顕著、マンション価格再評価時代へ マンション、商業用不動産の価格上昇顕著、空室低下、賃料上昇、金利低下の … [ 記事全文 ]

2019/10/25

【ストラテジーブレティン(236号)】 この夏悲観の中で生まれた相場が、懐疑の壁をよじ登っている。この悲観の強さこそ、大相場の最も重要な条件である。武者リサーチは、2020年日経平 … [ 記事全文 ]

2019/10/15

【ストラテジーブレティン(235号)】 (1) 米中貿易一時休戦、米国からの威圧強烈 一時休戦は米国の狙い通り トランプ政権は中国農産物輸入(米国側は400~500億ドルと発表)と … [ 記事全文 ]

2019/10/11

【ストラテジーブレティン(234号)】 人口14億人の中国が年率6%以上の実質成長を続けている。他方人口3億人の米国が先進国の中では突出しているとはいえ2%台の成長に甘んじている。 … [ 記事全文 ]

2019/09/24

【ストラテジーブレティン(233号)】 宥和姿勢強まるトランプ外交 トランプ政権の外交スタンスが、大統領選を1年後に控え、選挙モードになる中で変質しつつあるようだ。それまでの圧力一 … [ 記事全文 ]

2019/09/09

【ストラテジーブレティン(232号)】 (1)政策が引き起こした債券バブル、その帰趨 最も安全なはずの国債で投機が進行している この夏世界の長期金利が急低下(債券価格は急上昇)した … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 11
会社名:株式会社武者リサーチ
(Musha Research Co.,Ltd.)
執筆者:武者 陵司
株式会社武者リサーチ
【ご挨拶/プロフィール】
武者陵司の情勢分析・予測を求める方々のより近いところに立つために、「株式会社 武者リサーチ」を設立いたしました。武者リサーチは、「論理一貫」「独立不羈」「歴史的国際的視野」をモットーに、経済と金融市場分析と中長期予想を目的とし、調査レポートなど情報サービスの提供を続けて参ります。何故的中したのか、何故外れたのかと言う過去の総括と理論化を出発点とし、継続的にレポートを提供致します。経営者や投資家の皆様には、情勢判断や戦略策定のたたき台として、ご利用頂ければ幸いに存じます。