ワイズテーブルコーポレーション(2798 東証マザーズ)

2012/05/31

高級複合レストランとカジュアルレストランを国内外で展開
業種:小売業
アナリスト:馬目 俊一郎

大都市のランドマークで高級レストランとカジュアルレストランを展開
・同社は東京や名古屋、京都・大阪を中心に高級複合レストランの「XEX」ブランドと、カジュアルイタリアンレストラン「Salvatore Cuomo」ブランドを展開するほか、中国と韓国でもレストランを運営している。
・同社グループの収益源は、XEX ブランドを運営する同社単体(ワイズテーブルコーポレーション) と、Salvatore Cuomoブランド運営で持分69.0%子会社のSALVATORE CUOMO JAPAN が主力。

4 期連続の最終赤字計上で事業基盤の再編成が一巡
・同社はリーマンショック後の2009年2月期から12年2月期にかけて、Salvatore Cuomoブランドの選択と集中を進めるとともに、ビル保守子会社(施設管理事業)を売却するなど事業基盤の再構築を行った。その結果、09年2月期から12年2月期は事業整理損などの特別損失計上で最終赤字に陥ったが、これら一連の「負の整理」は12年2月期でほぼ完了したと考えられる。

>>続きはこちら(826KB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up

このページのトップへ