日本管理センター(3276 東証二部)

2013/04/12

業種:不動産業
アナリスト:馬目俊一郎

1.会社の概要
・同社は不動産オーナーから賃貸マンションやアパートなどを一括して借 り上げ、一般入居者に転貸するサブリース事業が主力。主力のSSL は 「収益分配型」「最長35 年の長期契約」「損害保険による信用補完」で競 合との差別化を図る。
・同社のビジネスモデルは、サブリース戸数の積み上げによるストック型ビ ジネスモデル。

2.財務面の分析
・13 年12 月期の会社予想は売上高が279.0 億円、営業利益は10.2 億円 を見込む。子会社設立による連結決算移行で前期比較ができないもの の、営業利益は実質2 桁増益の見通し。
・当センターでは同社の営業利益成長を、今後3 年間で年平均成長率 23.5%増と予想。

3.非財務面の分析
・同社の強みは差別化されたSSLと各種パートナーとの連携に加え、業界 に長けた経営陣による迅速な意思決定。

4.経営戦略の分析
・創業9 年でサブリース業界9 位に躍進した高いスピード感を評価。
・今後の注目点はサブリース事業の成長加速と、事業ポートフォリオの拡 大。

5.アナリストの評価
・同業他社比較から業界の妥当PER 水準を12 倍~16 倍と仮定。これに 当センターの15 年12 月期予想EPS107.5 円を当てはめると、同社の中 期的な適正株価水準は1,300 円~1,700 円を想定。

>>続きはこちら(1.06MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up

このページのトップへ