コロナウイルスに勝つには?:ドイツの合理性と人間愛に学ぶ

2020/04/30

欧州の優等生

新型コロナウイルスとの戦いにおいて、世界から称賛を得るべき国々があります。アジアでは韓国や台湾ですが、欧米諸国に限ればどうでしょうか。筆頭に来るのは、合理性と人間愛の国、ドイツです。

ドイツの優秀さは、このウイルスによる致死率(死亡者数÷感染者数)の低さが示しています(図表1)。それが低いのは、第一に、陽性かどうかを調べる検査を大量に行っているためです(→確認済み感染者数が多くなる)。第二に、優れた医療体制で多くの生命を救っているからです(→死亡者数が抑えられる)。

大量検査は当然

大量のPCR検査(ウイルスの遺伝子を増殖して検出する手法)などを実施しているのは、合理性を重んじるドイツとしては全く当然です。感染データが不十分では、現状分析も適切な対策も行えません。

ドイツでは、軽症や無症状の人もコロナウイルスの検査対象です。そのためもあって、ドイツにおける確認済み感染者数は現在約16万人と、日本の10倍超です。それでも、医療の崩壊・機能麻痺などは起こっていません。その一因は、人命第一の哲学に立ち、十分な財政資金を医療に投じてきたことです。

倹約のおかげで

ただし、ドイツの財政運営は効率的で、昨年も財政黒字を維持しました。もっと公共投資などを行い国内やユーロ圏の経済を支えるべき、との他国からの批判にもひるまず、財政規律を守ってきたのです。

しかしドイツ人は、杓子定規のルール至上主義者ではありません。コロナショックに襲われる中、大規模な経済対策を素早く決めたのです(零細企業などの支援)。そのため、今年は財政赤字に転じるのが確実です。ただ、累積債務を気にせずに一時的な赤字を許容できるのは、これまでの倹約のおかげです。

景気は厳しい

とはいえドイツ景気は、深い落ち込みが必至です(図表2)。ウイルス感染を抑止すべく、ロックダウン(移動・外出・出勤などの制限)を導入したからです。目先の経済より、人命救済を優先したのです。

ロックダウンの一部は、4月下旬に緩和されました(小規模店舗の再開など)。ただ、ウイルス感染は終息していないため、全面解除には極めて慎重です。さらに、輸出や製造業の比率が高いドイツにとって、コロナショックによる世界不況は、大きな障害です。ドイツ景気の急回復は、当面期待薄でしょう。

リーダーの力

しかしドイツは、この上なき幸運に恵まれました。それは、物理学を修めた女性が今、ドイツを率いていることです。すなわちこの危機に際し、メルケル首相以上に頼れるリーダーは、ほとんどいません。

コロナウイルスに打ち勝つには、冷静な科学的精神と、温かい慈愛・共感力が必要です。それら両方を兼ね備えているのが、メルケル首相にほかなりません。コロナショックのような危機は、各国におけるリーダーの本当の力を浮き彫りにします。この点でもドイツは、世界の中で燦然と輝いているのです。

図表入りのレポートはこちら

http://www.skam.co.jp/newest_report/contents_type=8&type=topics

 

しんきんアセットマネジメント投信株式会社
しんきん投信「トピックス」   しんきんアセットマネジメント投信株式会社
金融市場の注目材料を取り上げつつ、表面的な現象の底流にある世界経済の構造変化を多角的にとらえ、これを分かりやすく記述します。
<本資料に関してご留意していただきたい事項>
※本資料は、ご投資家の皆さまに投資判断の参考となる情報の提供を目的として、しんきんアセットマネジメント投信株式会社が作成した資料であり、投資勧誘を目的として作成したもの、または、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
※本資料の内容に基づいて取られた行動の結果については、当社は責任を負いません。
※本資料は、信頼できると考えられる情報源から作成しておりますが、当社はその正確性、完全性を保証するものではありません。また、いかなるデータも過去のものであり、将来の投資成果を保証・示唆するものではありません。
※本資料の内容は、当社の見解を示しているに過ぎず、将来の投資成果を保証・示唆するものではありません。記載内容は作成時点のものですので、予告なく変更する場合があります。
※本資料の内容に関する一切の権利は当社にあります。当社の承認無く複製または第三者への開示を行うことを固く禁じます。
※本資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。

しんきんアセットマネジメント投信株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第338号
加入協会/一般社団法人投資信託協会 一般社団法人日本投資顧問業協会

このページのトップへ