思い込みが強ければ強いものほど、やり方を変えると大きく結果は変わる

2022/04/20

こんにちは、石田です。

さて、つい先日の事ですが・・・。

私が普段使っているトレード手法の一つの
エクイティカーブチェックをしていた時のことです。

収益がグイグイ上がる時期とそうでない時期を
同じ時期のマーケットの値動きと照らし合わせて
内容をまとめていた時にあらためて意識したことがあります。

それは

「さんざん極めつくした(考えつくした)分野であっても、
 視野を広げて考え方のアプローチを変えるだけで
 無限にあらたな効率を上げるアイデアは出てくる」

ということです。

これは投資の手法に限らず、
あらゆる分野に言えることですが、

無意識的に

「十分やり切った!これ以上結果を良い方向に変えることは無理だろう」

と考えていると、それ以上の結果は望めません。

しかも、

「いやいや、どう考えても『物理的に』これ以上効率よくすることは無理だ」

とか思ってしまうと、完全に思考は停止し、

「それ以上のもの(やり方)はない」

と考え、

「それを過去最高のもの(やり方)として扱う」

ようになります。

となると、そのやり方で出せる結果が「最高の結果」であり、
満足して欲求も満たされます。

それで「充実」していれば、
別に問題のないことのように感じますが、

より良い結果を得られることの相乗効果で

「別で満たさなければしょうがない、と思っていた欲求が満たされることもある」

のです。

何を言っているかさっぱりわからないと思いますので(笑)
実際の例を挙げたほうが良いですね。

私のトレードカテゴリーでの「マネーゲーム」には
様々なやり方があるのですが、

その中には

「裁量判断を完全排除して収益を上げるやり方」

がいくつかあります。

文字通り「裁量判断は無い」ので、
ベースのルール(投資対象銘柄や使う資金の額)が同じであれば
投資歴にかかわらず誰がやっても同じ結果になります。

もちろん、都合の良いことばかりではなく、
裁量判断をなくす代わりに

「ポジション保有期間に制限を設けない」

ことで勝率を高めていくのでメリットデメリットはあるわけですが
そこの説明は今回の話とは直接関係ないので詳細は割愛します。

で、ここからが今回収益チェックしていた時に
ハッとしたことなのですが、、、、

確かに簡単で誰がやっても同じ結果にはなるのですが

「さすがに2~3日に1回はマーケットを確認しなければならない」

「さすがに投資対象銘柄を選ぶ部分は裁量判断も考える時間も必要」

と、「思い込んで」いました。

そう、

「これ以上効率よくすることなど物理的に無理だ!」

と、「思い込んでいた」ということです。

しかし、ちょっと視野を広げて
別の角度からその手法を確認したことで結果的に

マーケット確認期間を広げて過去と同じ収益を維持し、
投資対象銘柄選びの部分も裁量判断を必要としなくてよい、
つまりそこに全く時間を使わないアイデアが出てきてしまったのです。

これにより、この手法の管理に使う時間が
大幅に削減されることになりました。

そもそも

「これ以上時間をかけない(手間をかけない)ことは絶対に無理!」

と、これまでは思い込んでいたのですが、

結果的に別で満たしたかった

「自由時間をさらに増やす」

という欲求が満たされることになりました。

つまり、本来であれば

「トレードでこれ以上時間を減らすことは無理なので、別の分野の時間を削ろう」

と考えていたことが、

「これ以上は無理と思い込んでいた分野で減らすことができた」

ということを言いたいのです。

それが、先ほどお伝えした

「より良い結果を得られることの相乗効果で

『別で満たさなければしょうがない、と思っていた欲求が満たされることもある』」

という部分ですね。

皆さんも普段から投資やビジネス、プライベートでも
様々な事に取り組んでいると思いますが

「これ以上効率よくすることはできない」

「これ以上収益を上げることはできない」

と、

「思い込んでいる」

のであれば、一度その思い込みを取り払って
様々な角度から再検証し、あらためて
やり方を変えてみてはいかがでしょうか?

特に

「思い込みが強ければ強いものほど、やり方を変えると大きく結果は変わる」

ものです。

結果が良くなるだけでも大満足ですが、
私のように効率が良くなったことで結果的に自由時間が増える。

なんていうことも望めたりします、
ぜひ取り組んでみてください。

それではまた!


 

この他にも投資で勝つには知っておくべきことがあります。

それは、「負ける投資家の共通点」です。この共通点を知らないと本当は勝てていた売買も損切りで終わってしまいます。

なぜ損をする投資家がいる一方で、毎月勝ち続ける投資家がいるのか?

この疑問の答えを「負け組投資家 4つの共通点」としてまとめました。

以下のページから確認してください。

負け組投資家 4つの共通点

 

石田信一

 

 

アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
石田信一「1日10分の投資術」   アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
安定して勝ち続けるために必要な相場・トレードの本質を解説します。「トレードで勝ち続けるための原則」「資産運用主体の自由な人生の送り方」「複数の収入源構築方法」など公開していきます。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本情報に基づいて行われる判断について、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ