長期的な成功者の共通点

2021/07/30

こんにちは、石田です。

さて、今日は「長期的な成功者の共通点」についてお話しします。

一口に「成功者」と言っても、大きく分けて2つのパターンがあります。

1つは一時的に成功したパターン。

これはその時の『時流』に乗って才能を活かし財を成したパターンです。

一時的ではあるものの比較的大きな財を成すため、しばらくはその地位を継続しますが「時流が変わると徐々に姿を消す」という傾向があります。

寿命は早ければ1~2年、長くても5~8年程度です。

投資家やトレーダーでも時々見かけますが、新しいビジネスの成功者にも存在します。

今回はテーマと違うので割愛しますが、このパターンであっても長期的な成功者へ切り替えていく方法論も存在します。

次にもう一つのパターンですが、こちらは「一時的ではなく、長期にわたり成功者と呼ばれるパターン」です。

世間が腰を抜かすほど一時的に巨万の富を稼ぎまくる、というイメージではありませんが、、、

成功者としての寿命が30~永年ととても長く、呼吸をするように当たり前で、歯を磨くように習慣的な成功体質を持っています。

前者と後者、あなたがどちらを理想とするかはわかりませんが、後者を選ぶなら以下を読み進めてください。

実は「一時的ではなく、長期にわたり成功者と呼ばれる方」にはいくつかの共通点があります。

一つ目の共通点は充実した人生を送るために重要な「8つのエリア(分野)のバランスがとても良い。」という共通点です。

以下のエリアに対して自己評価&自分の価値観で10点満点で点数をつけてみてください。

完全に満たされている状態が10点、満たされていない、不満足、点数を引き下げる要因があればそこから減点します。

・感情面
・健康面
・人間関係
・仕事/キャリア
・財政面
・時間管理
・環境面
・精神面

いかがでしたか?

多くの方はこれらに点数をつけると点数が高いものもありますが、極端に点数が低いものが混ざります。

また、「点数が低いエリアは3つ程度」の方が多くなります。

一時的ではなく、長期的に成功者と呼ばれる人たちの多くは「この8つのエリアの点数のバランスがとても良い」のです。

言い換えると点数のバラつきが少ない。ということですね。

つまり、あなたの点数にバラつきがある場合は、「点数の低いエリアの点数を上げる為の改善を行う」ことによって「長期的な成功者と同じ共通点を持つ」事になります。

もう一つの共通点は「自然な気遣いをすることが習慣的」となります。

自然な気遣いとは、、、見返りを求める、恩を着せる、あからさまではなく、「相手の立場に立って物事を考え、必要だと感じる部分に対して気遣いが出来、表面上ではなく、本当の意味で相手に感謝される事」です。

この共通点により重要なパートナーと「信頼関係」が構築されると「自分勝手ではない、自動的に財を成す仕組み」が作られ、その仕組みが成功者の地位を長期にわたり継続させます。

紙面の都合上、全ての共通点はご紹介できませんでしたが、一時的ではない、長期的な成功者を目指している方の参考になる部分があれば幸いです。

 

それではまた!

 

石田信一

 

PS. 株で資産を増やそうと思ったら、無数の方法が存在します。

しかしどんなやり方で投資しようが、この計算式を使わなければ資産を増やす事は出来ません。

◯−△=利益

◯と△についてはこの後明かしますが、たったこれだけ。

足し算も掛け算も割り算も必要ありません。

必要なのは、小学校1年生で習う引き算のみです。

資産を増やす人は意識的であれ、無意識であれ必ずこの計算式を使っています。

この『資産運用の方程式』の詳細は、以下の画像をクリックして確認してください。

クリックして詳細を見る

アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
石田信一「1日10分の投資術」   アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
安定して勝ち続けるために必要な相場・トレードの本質を解説します。「トレードで勝ち続けるための原則」「資産運用主体の自由な人生の送り方」「複数の収入源構築方法」など公開していきます。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本情報に基づいて行われる判断について、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ