大分県での田舎暮らしの魅力

2021/03/16

こんにちは、石田です。

今回は「石田さんのようにド田舎で暮らしたい!(え!?ド田舎?)」という声もあったので私の住環境である「大分県」について少しお話ししようと思います。

なので、「全く興味がない」という方については、この先読まないことをお勧めします(笑)

私は充実した人生を送るために満たさなければならない「人生の輪の8つのエリア」を常に10点満点中、8点以上をキープするよう努めています。

じゃないと気持ち悪いからです。

また、私はそのエリアの中で「環境面」が特に重要で

・温泉がある
・食べ物がおいしい(特に海鮮)
・自然に恵まれていてアクセスが良い(山方面)
・いつでもすぐに釣りができる(海方面)

このような条件を満たしている必要があります。

そんな価値観を満たすために田舎に住んでいる私から「大分県での田舎暮らしの魅力」についてお話しさせていただきます。

私は上記のような条件を満たすために大分県という田舎に住んでいます。

「大分県てどこ?」という人もいるかもしれません(笑)

そんな人には別府温泉、ゆふいん温泉のある県、といった方がピンとくるかもしれませんね。

ネットで検索して出てくるような話を書いてもあまり意味がないのでそうではない話を中心に・・・。

私は基本的にアウトドア派で「自然の中でバーベキュー(山のイメージ)」とかしていると充実感を感じます。

でも、困ったことに「魚釣り(海のイメージ)」もとても好きなので、1週間のうち5日以上釣りをしている時期もあります。

さらに困ったことに「おいしいものを食べ歩き&お酒(繁華街のイメージ)」も大好きなんです。

そうなってくると、「海の近くに山があり自然がいっぱいで、さらに『街』も近くなければならない」わけなんですが、そのわがままな環境が大分県には存在します。

あと、私は旅行も好きなんですが、どちらかというとホテルより「旅館派」です。

ただ、愛犬が老犬&持病ありであることから愛犬が生きている間はペットホテルに預けて旅行に出かけるのも難しいので旅行に行かなくても価値観を満たせるように自宅は自然いっぱいの中に旅館風のスペースを設ける仕上げにしています。

当然ながらいつでもバーベキューができ、煙でご近所さんに迷惑が掛からないような環境でなければならない。

さらに自然を感じることができるだけの広い土地が必要。

このように自由度が高く、それが実現できるのも土地が安い田舎ならではですね。

その他の田舎に分類される県と比較して大分県の土地が極端に安いというわけではないのですが、「ある条件」から広い土地を安く買うことができる技がありますので、それを利用すれば。ということですね。

ある条件については残念ながらコラムでは書けないので本気で移住することを考えている方に別の形でお伝えしようと思います。

また、私は大分県を「ちょうどよい田舎」と感じています。

どういうことかというと海&山の自然がいっぱいなのはもちろんですが、、、

すごく都会とは言いませんが、「駅ビル周辺はそこそこの街」で、買い物にも全く困りません。

私は関東&関西方面に出張も多いので、「都会を知らない井の中の蛙の話ではない」ので、この感覚はあながち間違いではないと思います。

つまり、「そこそこの街と大自然がうまく融合している」という部分も大分県の魅力の一つだと思います。

関アジ・関サバやとり天、しいたけ、カボス、etc・・・おいしいものもたくさんありますので、食に対する価値観も十分満たせるでしょう。

そんなこんなで、大分県の豊後高田市がシニア部門で「住みたい田舎、全国1位」に輝きました。

この地域では自治体も移住に力を入れていて移住者は様々なサービスが受けられるようです。

大分県で検索して一番に出てくる「温泉」の話はあえて省きましたが、このように魅力いっぱいの県なのです。

旅行の計画を立てる際にはぜひ大分県もその行先候補に入れて頂き、その良さを実感してみてくださいね。

 

それではまた!

 

石田信一

 

PS.YouTubeチャンネル「投資家 石田信一」にて株式投資に役立つ情報を配信中です。

軽トラに乗り大分を走りながら投資について話している動画がありますのでぜひご覧ください。

↓↓↓

【損失650万】投資は上がるか下がるかの二択

アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
石田信一「1日10分の投資術」   アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
安定して勝ち続けるために必要な相場・トレードの本質を解説します。「トレードで勝ち続けるための原則」「資産運用主体の自由な人生の送り方」「複数の収入源構築方法」など公開していきます。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本情報に基づいて行われる判断について、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up

このページのトップへ