GW中のトレードは控えた方が良いですか?

2022/04/25

こんにちは、石田です。

毎日暖かい日が続いています。
各地のお天気は様々でしょうが、
天気予報を見るとGWの前半は全国的に安定しているように思えます。

お金を使うのも良いのですが、天気が良ければやっぱり「外で」遊びたいですね。
山とか、川とかでキャンプなど楽しいと思います。(夜はちょっと肌寒いかな・・・。)

そういえば・・・・。

いつもGWが近づくと、以下のような意味合いの相談を受けます。

「GW中のトレードは控えた方が良いですか?」

「GW中にシステムトレードを休むにはどうしたらよいでしょう?」

このコラムをご覧の方にも同様の疑問や悩みを持っている方がいるかもしれないので、
今日は上記の質問に回答しておきたいと思います。

後者の質問に関してはESTの会員様からも良く頂く質問ですから、ここでは回答を控えます。

コラムでは、一般的なトレーダー全般に該当する前者の

「GW中のトレードは控えた方が良いですか?」

に対して回答しておきますね。

こちらは一般的な回答として

「GWくらい、マーケットから放れてゆっくり休息するなり、家族やパートナーと休暇を満喫してはどうでしょうか。」

となります。

が・・・・。

上記の回答のように言いたいところですが、気持ちはよくわかります。私も以前そうでしたから^^;

で・・・。
以下は私の経験をもとにお話しさせて頂きますね。

まず、

「なぜGWにまでトレードを行わなければならないのか?その理由を明確にする必要がある」

と思います。

多くの場合、考えられる理由は以下に当てはまるのではないでしょうか。

・常にポジションを持っていないと(トレードを行っていないと)気がすまない。
・自分がトレードを休んでいる間にチャンスを逃す気がする。
・キャリー中のポジションに決済注文を入れていない。
・含み損が大きく、追証が発生するかもしれない。
・システムトレードだから(別途回答)

上記は過去の私の経験に基づく理由ですが、大体この辺りに集約されると思います。

もしもあなたが上記の理由でGW中もトレードしようと考えているのであれば、これは大きな間違いです。

なぜなら、いちばん最後の「システムトレード・・」の理由を除き、すべての理由は

「負けるトレードスタイルの典型的パターンからくるもの」

だからです。

上記理由が出てくる時点で

「現在トレードで負け続けているトレーダー」

ということですね。

ズバリ申し上げておきますが、上記の理由でGW中にトレードを行おうと考えているのであれば、個人の自由ですからやるのは構いませんが最終的な結果は

「どちらにしても何れは負ける」

ことになります。

どうでしょう。
ちょうど良い機会ですから、これを機に自分のトレードスタイルを見直してみてはいかがでしょうか。

あなたにその気があれば、ここからとても重要なお話を進めますので、気になればこの先↓を読んでください。

勝ち続けるトレードスタイルを構築しているトレーダーは

「上記の「理由」とは相反する行動&考えを持っている!」

のです。

○常にポジションを持っていないと(トレードを行っていないと)気がすまない。
     ↓↓↓
ルールに従い、ルール上のサインが出るまでは待つことができる(ステイ)

○自分がトレードを休んでいる間にチャンスを逃す気がする。
     ↓↓↓
トレードのチャンスは均等に与えられることを知っている。
勝つこともあれば負けることもあり、それは自分の行うトレードルールの優位性次第である。
チャンスはGW以外でも訪れる。

○キャリー中のポジションに決済注文を入れていない。
     ↓↓↓
ポジションには明確ないエグジットルールが存在する為、必ず決済注文を出すことはできる。(利食い、損切り含む)

○含み損が大きく、追証が発生するかもしれない。
     ↓↓↓
理由なく抱えた大きな含み損が解消されることはまずない。
自分の背負うことのできるリスクを超える含み損を抱えること自体がトレードでは負けを意味する。
通常は追証が発生する前に何らかの形でポジションは処理される。

と、このような感じですね。

でもこの相反する行動&考えは理解していただけるのではないでしょうか。

なぜなら、トレードの結果には勝つか負けるか2つに1つしか用意されていないため、必然的に

「続けるトレーダーとは逆の行動が勝ち続けるトレーダー」

となるわけです。

はっきり申し上げておきますが、勝ち続けるトレーダーは

「GWにトレード行ったから勝てるわけではありませんし、GW以外で負けるわけでもない」

のです。

まずは、この重要な事実に目を向けてください。

仮にやる予定であったトレードがGW中にプラスをもたらしたとしても、それはあくまでも目先の結果です。

上記のようなスタンスであればその後のトレードで、

「そのプラス以上の損失を被る場面が来る」

のですから。

あなたが勇気を持ってGWをしっかりと休めば、マーケットから解放された脳は自然と冷静になりその後のトレードライフを良い方向へ導いてくれるのではないでしょうか。

GWをたっぷりと満喫しましょう!^^

それではまた!


 

この他にも投資で勝つには知っておくべきことがあります。

それは、「負ける投資家の共通点」です。この共通点を知らないと本当は勝てていた売買も損切りで終わってしまいます。

なぜ損をする投資家がいる一方で、毎月勝ち続ける投資家がいるのか?

この疑問の答えを「負け組投資家 4つの共通点」としてまとめました。

以下のページから確認してください。

負け組投資家 4つの共通点

 

石田信一

 

 

アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
石田信一「1日10分の投資術」   アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
安定して勝ち続けるために必要な相場・トレードの本質を解説します。「トレードで勝ち続けるための原則」「資産運用主体の自由な人生の送り方」「複数の収入源構築方法」など公開していきます。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本情報に基づいて行われる判断について、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ