自分の体に対するリスク管理

2021/09/30

こんにちは、石田です。

最近、朝方はかなり寒くないですか?

日中はそれなりに気温も上がりますので、気温の差が激しくなっています。

空気も乾燥していますし、皆様も体調を崩さないようにお気をつけ下さいね。

さて、つい先日健康診断を受けてきました。

昨年は家族の入院などでバタバタして事前に検診日を予約する事が難しくそのまま流してしまったので、実に2年ぶりとなります。

今回受けた健康診断ですが、内容について詳しくはわかりませんが、問診表には政管一般検診?と書かれていて、バリウムを飲む胃X線検査を含む一通りの検査です。

多分、皆さんが事業所検診などで受けられているものと同じものでしょう。

で、今回の健康診断を通してトレードに役立ちそうなちょっと面白い気付きを得たので、お話させていただきますね。

皆さんも何らかの形でこのような健康診断を受けた事があると思うのですが、このような検診は明らかに「自分の体に対するリスク管理」です。

病気の早期発見であったり、血液検査で何らかの偏りを発見し、病気を予防する指標としたりするわけです。

また、それらを見つけることで普段の食生活や行動を見直し総体的に健康へ導く為の大切なリスク管理といえます。

実は私、今回の検診が、「楽しみでちょっとワクワク」しました。

前日はお酒も飲めず早めに食事を済ませるなどの飲食制限もありました。

それなのに前日から楽しみでしょうがなかったのです。

もちろんこれまでの健康診断で、こんな「楽しい!&楽しみ!」的な感情を持ったのは初めてです。

むしろ、お酒が大好きな私は晩酌ができない事は苦痛であってもおかしくないはずですから。

周りからも健康診断が面倒と言う話はあっても、楽しみとか楽しいという話は聞くことがないですよね。

自分でもナゼこんなに楽しみなのか?最初は理由がわかりませんでした。

しかし、検査から検査までの待合時間にイロイロ考えていると、ふと思い当たる節が出てきたのです。

それは今回の健康診断で、「以前と比べて体調が良い方向へ変化していないか?結果が知りたいという欲求が高かったから」です。

つまり、面倒や苦痛と言う感情よりも「自分が体調管理に対して取り組んだ行為がもたらしたであろう結果を確認したい!」と言う感情が勝っていたために楽しみという感情に変わっていたのです。

どういうことか説明しましょう。

私は27年間吸い続けたタバコを止め、現在禁煙中です。

それによって少し体重が増え始めたのでほぼ同時期から運動をする時間を増やしました。

つまり、現在「禁煙&運動という、体にとって良いことを意識的に継続している」わけですね。

だからそれがなんらか良い方向へと向かっていないか、自分の目で結果を見たいわけです。

もちろん、直ぐに結果が出るものでは無い事ぐらいはわかっています。

私が言いたいのはそういうことではなく、「本来面倒であるリスク管理が、このような自分の意識1つで楽しいものに変わることがある」と言う事を皆さんへお伝えしたかったのです。

どうでしょう?ピンときました?

そう、今日の話の中に「トレードに対するリスク管理を楽しく遂行する秘密が隠されているのではないか?」ということですね。

これに気が付くことが出来ればとても「大きな気付き」と言えるのではないでしょうか?

なぜなら、健康診断と同じく「トレードのリスク管理を楽しいとか、楽しみとか感じているトレーダーが皆無だから」です。

皆さんもご存知の通り、トレードにおいてのリスク管理は要であり、一番重要なものといっても過言ではありません。

また、面倒だからとリスク管理を怠り、マーケットから撤退するトレーダーも後を絶ちません。

それが楽しくなるわけですから、掘り下げない手は無いですよ!

今回の健康診断の事例からポイントを拾い上げて見ますと・・・。

* 少し前から体が良い方向(健康)へ向かうであろう事を意識的に取り組んでいる。
* 当然健康になりたいと考えている。
* 変化をこの目で確認したい。
* もしも結果が目に見えてわかれば、よりそれらの健康へ向かう行為に対してモチベーションが上がる!

このようなものが考えられます。
全く分野が違いますので、少々アレンジが必要ですが、これらをトレードに置き換えてみると、次のようなパターンがあるのでは無いでしょうか?

* 少し前からトレードの結果が良い方向へ向かう行為(エントリーの吟味や早めの損切り、リスク資金に対する管理等)を意識的に取り組んでいる。
* 当然トレードで勝ちたいと思っている。
* トータルで勝つ方向へ向っているか、この目で確認したい!
* もしも結果が目に見えてわかれば、よりそれらの良い結果をもたらす行為に対してモチベーションが上がる!

と、こんな感じになると思います。

であれば、トレードで現在負け続けていたり、望む結果が出ていない場合は、

○ 良い結果をもたらすであろうこと(リスク管理的行為)に意識的に取り組む
○ 取り組んだ結果を定期的に自分の目で確認する

と言う2つを意識すると、楽しくリスク管理が遂行できると考える事ができます。

今回たまたま私の健康診断が事例となりましたが、皆さんの私生活の中でも同じように「面倒だと思っていたことが、楽しく遂行できた事」があるのではないでしょうか?

ここに「トレードで勝ち続けるために行わなければならない行為を楽しく遂行する為の重要な気付きが眠っている」かも知れません。

他人の事例より、自分の方が腹に落ちやすいでしょうから、時間があるときにでも過去の事例を振り返ってみてくださいね。

 

それではまた!

 

石田信一

 

PS. 株で資産を増やそうと思ったら、無数の方法が存在します。

しかしどんなやり方で投資しようが、この計算式を使わなければ資産を増やす事は出来ません。

◯−△=利益

◯と△についてはこの後明かしますが、たったこれだけ。

足し算も掛け算も割り算も必要ありません。

必要なのは、小学校1年生で習う引き算のみです。

資産を増やす人は意識的であれ、無意識であれ必ずこの計算式を使っています。

この『資産運用の方程式』の詳細は、以下の画像をクリックして確認してください。

クリックして詳細を見る

アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
石田信一「1日10分の投資術」   アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
安定して勝ち続けるために必要な相場・トレードの本質を解説します。「トレードで勝ち続けるための原則」「資産運用主体の自由な人生の送り方」「複数の収入源構築方法」など公開していきます。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本情報に基づいて行われる判断について、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ