充実した人生を送るためのマインドマップ活用術

2021/06/20

こんにちは、石田です。

さて、外出が制限され、家で過ごすことが多くなっていると思います。

それを受けて前回のコラムでは「未来年表の作成」についてお話ししました。

今日はその第2弾、「充実した人生を送るためのマインドマップ活用術」についてご紹介します。

まず、「マインドマップ」についてご存じない方がいるかもしれないので簡単に説明しますと、、、

トニー・ブザンという方が提唱する「思考の表現方法」です。

核になるテーマを中心に持ってきて放射線状にアイデアを書き出し、記憶の整理や発想をしやすくするものとなります。

有名なので「マインドマップ」で検索していただければいくらでも情報は出てきます。

当然、手書きでもできますが、無料で使えるソフトウェアも沢山あり、PCが苦手でなければ、修正も簡単ですしこちらの方が効率よくアイデアを展開できます。

まぁ、この部分についてはご自身で調べていただくとして、重要なことはそのマインドマップで「何を描くか?」です。

最初のテーマで掲げた通り、「今後のあなたの人生を充実したものにするために描く」ので、中心に持ってくるテーマは「今後の充実した人生」でよいです。

そして最初の「枝」は全部で8つ。

感情、健康、人間関係、仕事/キャリア、財政面、時間管理、環境、精神です。

そう、気が付いた方もいるかもしれませんが、これはコーチングで使う「人生の輪」というツールの「充実した人生を送るために重要な8つのエリア」ですね。

これらをサブテーマに掲げて描いていくわけですが、「で、何について書けばいいの?何のアイデアを出せばいいの?」となるでしょうから、こちらで思考の基礎部分について定めておきます。

まず、各エリアに10点満点で現在の点数をつけていきます。

それぞれのエリアが完全に満たされている状態が10点、自己採点で「減点する要素」があれば、その分減点します。

採点の仕方について簡単な例を出しますと、例えば健康面。

・朝起きてやる気に満ち溢れていて体調は最高!
・風邪もめったにひかないし、肩が痛いとか腰が痛いとかも全然ない!
・日々健康的に生きている!

ということであれば文句なく10点満点ですが、やる気はあるんだけど、最近運動不足でちょっと体がなまっている気がする・・・。

なんてことがあればその分点数は下がるということです。

ただ、重要なのはあくまでも自己採点(自分の価値観で点数をつけて良い)なので、、、

逆に持病があったりしても、それに負けず日々活力ある生活を送っているのであれば高得点となります。

そんな感じで全てのエリアに点数を付けていくと点数の低いエリアがある場合があります。

結論を言うと、「その低いエリアの点数が上がれば人生は充実する」ので、このマインドマップで描くことは、次の「2つの質問の答え」です。

質問1)このエリアの点数を引き下げている原因は何か?

質問2)その原因を改善するためにどのような行動がとれるか?

この答えをマインドマップで描いていくのが「充実した人生を送るためのマインドマップ活用術」となります。

「健康面」の点数が低く、原因が特定できれば運動の計画等が入るかもしれませんし、そもそも点数を引き下げている原因がわからなければ病院で診察を受けるとなるかもしれません。

「人間関係」の点数が低く、家族との会話がない。

という原因であれば食事の時にTVをつけずに家族と話す時間を増やすとか、次の休みは一緒に料理を作る!など描かれるかもしれません。

あとはそこで描いたことを「実際に行動に移すだけ」で、物理的に無理なこと以外は結果が伴うはずです。

充実した人生を送る」為にも、自宅で過ごす時間が多いこのタイミングでチャレンジしてみてください。

 

それではまた!

 

石田信一

 

PS. 株で資産を増やそうと思ったら、無数の方法が存在します。

しかしどんなやり方で投資しようが、この計算式を使わなければ資産を増やす事は出来ません。

◯−△=利益

◯と△についてはこの後明かしますが、たったこれだけ。

足し算も掛け算も割り算も必要ありません。

必要なのは、小学校1年生で習う引き算のみです。

資産を増やす人は意識的であれ、無意識であれ必ずこの計算式を使っています。

この『資産運用の方程式』の詳細は、以下の画像をクリックして確認してください。

クリックして詳細を見る

アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
石田信一「1日10分の投資術」   アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
安定して勝ち続けるために必要な相場・トレードの本質を解説します。「トレードで勝ち続けるための原則」「資産運用主体の自由な人生の送り方」「複数の収入源構築方法」など公開していきます。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本情報に基づいて行われる判断について、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up

このページのトップへ