セレス<3696> 会員基盤を保有する企業の買収や業務提携により事業を拡大

2015/05/08

高成長を続けるスマートフォン広告市場で成功報酬型のメディア事業を展開
会員基盤を保有する企業の買収や業務提携により事業を拡大

業種:情報・通信業
アナリスト:内山和也、松尾十作

1.会社の概要
・セレス(以下、同社)は、成功報酬型のスマートフォンメディア事業を展開している。事業セグメントはポイントサイトの「モッピー」、「モバトク通帳」、「お財布.com」を運営するポイントメディア事業、採用課金型アルバイト求人サイト「モッピージョブ」を運営する HR メディア事業で構成されている。
・スマートフォンでのサイト運営力と 200 万人を超える会員が最大の強み。

2.財務面の分析
・収益の柱はポイントメディア事業で、同社売上高の 98.8%を占める。
・12/12 期以降はスマートフォンへのシフトや各種販促、事業買収等が成功し会員数が急拡大した。14/12 期の売上高は前期比 106%増と、2 期連続で倍増し 2,420 百万円、営業利益は前期比 109%増の 329 百万円となった。

3.非財務面の分析
・代表取締役の都木(たかぎ)氏をはじめ、サイバーエージェントやインタースペース、リンクシェア・ジャパン等、アフィリエイト広告市場を先駆けて拡大してきたベンチャー企業出身の取締役が半数を占め、今後も同市場の拡大に寄与していくものと思われる。

4.経営戦略の分析
・上場時に調達した資金は、M&A による会員の拡大、業務提携による広告コンテンツの拡充に向けられ、高いシナジー効果により同社の成長に大きく寄与する見込みである。
・第二、第三の収益の柱として、非会員もターゲットとした、HR メディア事業などの広告事業の拡大や、O2O 事業への新規展開を模索している。

5.アナリストの評価
・今後も拡大が予想されるポイントメディア市場において、同社の強みはスマートフォンチャネルでの顧客獲得、コンテンツ設計ノウハウである。
・証券リサーチセンターは 15/12 期業績について、会社予想発表後に「お財布.com」を買収したことを踏まえ、同社予想を上回る売上高 3,637 百万円(前期比 50.3%増)、営業利益 488 百万円(同 48.2%増)と予想する。

 >>続きはこちら(1.57MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up

このページのトップへ