ヨネックス(7906 東証二部)

2013/04/12

業種:その他製品
アナリスト:高坂茂樹

1.会社の概要
・バドミントン、テニス、ゴルフ等の用品製造・販売とシューズ・ウェア等の企 画・販売を手掛けるスポーツ用品メーカー。ゴルフ場等の施設併営。高 機能製品開発・国内生産を軸に、海外協力工場の開拓も進めている。

2.財務面の分析
・国内販売額は過去10 年間で年平均1.3%増に止まるが、海外は同 7.4%増。グローバル展開で成長力を維持している。
・同業他社に比べ安全性指標は良好、収益性ではやや見劣りする。
・2013/3 期業績はゴルフ関連の苦戦、五輪関連支出等で微増収・減益が 見込まれる。14/3 期は広告宣伝費の圧縮等から増益に転じよう。

3.非財務面の分析
・独創的な製品開発、国内工場主体・正社員の多能工化による確かなモ ノづくりの継続で、高性能・高品質のブランドイメージを確立。
・技術開発への資金・人員投資と宣伝広告活動が成長を支えてきた。環 境保全、スポーツを通じた社会貢献にも積極的な取組みがみられる。

4.経営戦略
・トッププロへの用具提供や主要大会のスポンサーシップによる国際ブラ ンドの確立、ジュニア振興活動による販促活動でユーザーを開拓。
・日本の少子・高齢化を背景に、ウォーキング等の中高年向け市場開拓、 海外マーケティングの強化等に取り組んでいる。

5.アナリストの評価
・国内工場の技術力・非価格競争力は評価するが、海外進出やM&A、 多角事業展開等の積極的な成長戦略も検討すべきと考える。
・バリュエーションは予想PER で見れば妥当な水準。証券リサーチセンタ ーの予想EPS に基づき中期的な適正株価は620~750 円と判断。

>>続きはこちら(1.83MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up

このページのトップへ