イーブックイニシアティブジャパン(3658 東証マザーズ)

2012/04/04

電子書籍配信事業のパイオニア、さらなる成長ステージへ
業種:通信業
アナリスト:松尾十作

電子書籍配信事業を行なう専業事業者
・成長著しい電子書籍業界では、独立系で国内最大手クラス
・特にキラーコンテンツのコミック分野の品揃えは業界最大規模 ・創業約11年で東証マザーズ市場に上場し、社長が会長である創業者か ら事業を継承
・乗換案内サービスには、携帯電話等通じて同社が利用者に直接提供す る形態と、電鉄会社等のホームページ等に乗換案内サービスをASP 形 態で提供するもの分かれる。主力事業は、前者の事業となっている。

スマートフォン・タブレット端末の普及等で市場は拡大へ
・2010年から2015年にかけ、国内電子書籍市場規模は、650億円から2,000億円まで急拡大することが予想されている。書籍の品揃えの充実と ともに、端末機器の進化とEコマースの普及、利便性の向上が成長を後 押しする見込み
・一方で、成長市場だけに参入企業は多く、競争は厳しい。将来的にはプ レーヤーは淘汰されていくことが予想される

コミックの拡充に加え、小説なども含め総合書店化を進める方針へ
・コミックに加え一般書籍の品揃え強化で登録会員数を増やし、持続的な 成長により業界ナンバーワンを目指す
・新規事業・サービスと海外展開は検討中だが、その具体化は中長期的 な課題。当面は、国内電子書籍事業に経営資源を集中的に投入し専念

>>続きはこちら(1MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up

このページのトップへ