キューブシステム (2335 東証一部)

2014/11/14

金融、流通、通信業界向けに強みを持つ独立系の中堅システムインテグレータ
金融業及び流通業向けの受注好調を背景に15 年3 月期は大幅増益へ

業種:情報・通信業
アナリスト:松尾 十作

◆ 独立系の中堅システムインテグレータ
・キューブシステム(以下、同社)は、流通、通信、金融、製造業界などの 大手企業を中心とした顧客基盤を持つ独立系の中堅システムインテグレ ータである。
・野村総合研究所、富士通、イオン、みずほフィナンシャルグループ等の 企業グループが主要取引先である。

◆ 15 年3 月期上期は51%営業増益
・15/3 期第2 四半期累計(以下、上期)決算は、12.4%増収、50.7%営業増 益であった。同社の期初予想に対する達成率は売上高で104.3%、営業 利益で122.6%であった。営業利益の達成率が高いのは、採算性の高い 金融業向け案件が順調に推移したためである。

◆ 15 年3 月期業績予想
・15/3 期について同社は期初予想を据え置き、7.0%増収、26.3%営業増 益を予想している。業種別予想売上高の修正もしていない。顧客からの 値下げ要求が強い等、今後の受注環境は予断を許さないとの認識が背 景にあるようである。
・証券リサーチセンター(以下、当センター)では、同社の期初予想と同水 準であった前回予想を修正し前期比11.4%増収、28.0%営業増益を予 想する。15/3 期上期の売上高実績及び期末受注残動向を踏まえ、金融 業及び流通業向けの予想売上高を増額したためである。

◆ 投資に際しての留意点
・同社は目標とする配当性向は明示していないが、30%程度を最低ライン と意識しているようである。15/3 期の1 株当たり配当金について同社は、 記念配を落とす一方で普通配を増配して11 円を継続するとしている。当 センターも11 円配が続くと予想する。

>>続きはこちら(796KB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up

このページのトップへ