綜合臨床ホールディングス(2399 東証マザーズ)

2013/04/05

今期予想業績を増額修正。新規事業である非SMO 事業はやや遅れ気味の印象

業種:サービス業
アナリスト:松尾十作

◆SMO 事業が主力
・同社は主にSMO 事業の子会社を束ねる企業。提携している医療機関数 は専門性の高いクリニック中心に全国約2,700 施設。治験内容は、付加 価値の高いPh.Ⅲが多い。

◆新たな資本業務提携
・製薬メーカーに対する提案営業強化に向け、新たにイーピーエスと資本 業務提携を締結。連結子会社の総合臨床サイエンスはイーピーエスの SMO を業務とする連結子会社イーピーミントと業務提携を締結し、共同 提案営業でシナジーの早期具現化を狙う。

◆今上期は好決算
・今2013 年7 月期第2 四半期連結(今上期)決算は32%増収、76%営業 増益と、会社予想を上回る内容だった。当センターがKPI として着目して いるCRC 要員数は、今上期末333 名と前期末比14 名減少した。

◆当センターの今期予想は、前回予想を増額修正
・今13 年7 月期連結業績の会社予想は修正なし。前回レポートで会社予 想を減額修正していた当センター予想は、今上期決算を受けて増額修 正し、会社予想をやや上回る見通しとなった。
・来期以降の中期予想も見直した。前回予想との変更点は、来期以降の SMO 事業売上高を上積みしたこと、今期非SMO 事業の会社予想受注 高が下方修正されたことから、今期以降の非SMO 事業売上高予想を下 方修正したこと、など。

◆想定株価は128,000 円~170,000 円
・当センターの16 年7 月期業績予想はEPS8,537 円を見込み、これを基 準にした予想PER は19.4 倍となる。妥当PER を15~20 倍のレンジと 想定すると、中期的な想定株価は128,000 円~170,000 円程度と考え られる。

>>続きはこちら(520KB)


一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up

このページのトップへ