アムンディ・ヨーロッパ通信~欧州における新型コロナウイルス事情

2020/02/07

 

ドイツでは10人以上

中国の武漢で発生した、新型コロナウイルスの感染者が世界で増加しています。感染者数は2月6日時点で中国が約2万8000人、アジア太平洋諸国が200人余りに上っています。それ以外の地域では、距離が離れていることもあって少ないものの、欧州・ロシア地域では28人に達しています。最も多い国はドイツで12人、次いでフランスが6人、イギリス、イタリア、ロシアがそれぞれ2人などとなっています。その内容は、すべては公表されていませんが、ほとんどは武漢からの旅行客やその他の中国人です。人から人への感染も1~2件出ているようです。しかし、感染者の隔離や追跡調査が着実に進められおり、国内へ感染が広がる状況ではないと見られます。

協調の動き広がる

1月30日に世界保健機関(WHO)が緊急事態宣言を出して以来、ウイルス対策のための国際協調の輪が広がり始めています。欧州委員会は2月1日に中国への支援を明らかにし、防護関連物資の搬送を始めています。また、欧州医薬品庁(EMA)がワクチンの開発支援に乗り出しました。一部では、東洋人全般の排斥など、過剰反応も起きているようですが、正しい知識で誤解を解くほか、適切な予防、治療の確立により、一刻も早い克服が待たれるところです。

アムンディ・マーケットレポートはこちら

http://www.amundi.co.jp/report/list.html

アムンディ・ジャパン株式会社
アムンディ マーケット・レポート   アムンディ・ジャパン株式会社
グローバル経済、金融政策、マーケットなどの動向、展望を、投資家の皆様に向けてタイムリーに分かりやすく解説します。本体であるアムンディ・パリからの経済、市場等の見通しも随時ご紹介します。
当資料は、アムンディ・ジャパン株式会社(以下、弊社)が投資家の皆さまに情報提供を行う目的で作成したものであり、投資勧誘を目的に作成されたものではありません。当資料は法令に基づく開示資料ではありません。当資料の作成にあたり、弊社は情報の正確性等について細心の注意を払っておりますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。当資料に記載した弊社の見通し、予測、予想意見等(以下、見通し等)は、当資料作成日現在のものであり、今後予告なしに変更されることがあります。また当資料に記載した弊社の見通し等は将来の景気や株価等の動きを保証するものではありません。

アムンディ・ジャパン株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第350号
加入協会:一般社団法人 投資信託協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会/日本証券業協会/一般社団法人 第二種金融商品取引業協会