本当に欲しいものを買わない事がある

2021/02/16

今日は「買い物」について少しお話ししたいと思います。

なんでこんなテーマなのかというと、先日、私が買ったものについて友人と話をしているときに「変わった人扱い」されたからです 笑

話の経緯、詳細まで書くと長くなるので友人がなぜ私を「変人扱い」したのかというポイントだけお伝えしますと、、、

私は買い物をするときに「私が本当に欲しいものを買わない事があるから」です。

もちろん、たまたま私が本当に欲しいものが「3つのある条件の何れか」を満たしていれば、買う事もありますが、それはたまにしかなく多くの場合、「私の好みではないものを買う」ことになります。

私が買う、買わない(他の物を買う)を決める3つの条件とは

・価値が出来るだけ永く継続する(値崩れし辛い)

・何れ価値が上がる

・需要が多い

の3つです。

全ての買い物はこの条件で判断しています。(消耗品は除くが、消耗品についてはまた別のルールがある)

例えば車。

私はAという車がとてつもなく気に入っているとしましょう。

しかし、その車はあまり人気がなく、すぐに値が下がるものだとします。

最終的に私はリセールバリューの高い「B」という車を買うことになります。

で。

仮にたまたま私が最初からB車のことがとても気に入っているとします。

そして「色」はネイビー(紺)がとても好きだとしましょう。
でも、B車の人気色がブラック(黒)であれば・・・。

迷わずブラックを買います。

また、所有物件のリフォームをする場面だとします。

外壁の色は本当なら「自分の好きな色、もしくは流行の色に塗り替えたい」です。

でも、そこはグッと我慢して「流行の無い、経年時でも人から選択される色に塗り替える」のです。

イメージしていただけると思うのですが、自分が本当に欲しいものと、「誰もが欲しく価値が下がらないもの」の間には「結構な差益」が生まれるのです。

私はこういう「買い物の仕方」を何十年と続けています。

だって、無意識ですから。

小さなものから大きなものまでなので1年間に100回以上はこういう行動をとっています。

そのおかげで友人から「自分がほしいもの買えばいいのに」と笑われます。

しかし・・・。ここからが超重要です。

あなたは信じられないかもしれませんが、何十年か続けてきて、その間に蓄積された、、、
この買い物の仕方が生み出した資産は「めっちゃデカイ!」と断言できます。

厳密に計算はしていませんが、誰もが驚く金額だと思います。

その金額を稼ごうと思えばとてつもない労力と時間が必要だと思いますので、私はこの買い物の仕方は「とても価値が高い」と考えています。

たぶん、このコラムを見ている人の中にも同じ買い物の仕方をしている人もいると思います。

もし、そういう買い物の仕方ではなく、今回コラムを見て何か感じ取った方はどうぞご自由に真似してください 笑

 

それではまた!

 

石田信一

PS.ほしいものを買う、買わないは普段の買い物以外にも当てはまります。

こちらで投資したものについてお話しています。

↓↓↓

【結果の出た投資法】自由人になるために投資したこと

アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
石田信一「1日10分の投資術」   アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
安定して勝ち続けるために必要な相場・トレードの本質を解説します。「トレードで勝ち続けるための原則」「資産運用主体の自由な人生の送り方」「複数の収入源構築方法」など公開していきます。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本情報に基づいて行われる判断について、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ