ある一部の人々にビッグチャンスをもたらす

2021/02/10

マーケットは5~10年に1回程度、「みんながビックリするような下落」をおこします。

そして、その下落が落ち着いてからの数年間が「ある一部の人々にビッグチャンスをもたらす」のです。

まるで「宝くじ」のような。

このビッグチャンスをモノにできる、ある一部の人々とは「トレードを始めたばかりの人」のことです。

ここでは仮に「トレードビギナー」としておきましょう。

トレードビギナーはトレードの事をあまり知らないことが項を奏して暴落後の数年間、「ある一定の作業を繰り返しながらどんどん利益を増やしていく」のです。

そう、恐ろしいくらいに。

 

通常であれば、慎重にリスク管理する場面でも「知らないからリスク管理をせずマーケットに向き合う」ために、それが逆に功を奏して「とんでもなく大きな利益を生み出したりする」わけです。

皆さんも記憶にあるかも知れませんが、現時点で生き残っていないトレーダーで過去に「100万円がわずか3年で○○円に!!」という書籍などを発行しているトレーダーがいるとすれば、そのトレーダーもこの「ある一部の人々」であった可能性が高いです。

そのくらい、ある条件を満たした暴落はその後の一定期間で「ある一部のトレードビギナーに億をもたらす」のです。

しかし、その多くを稼いだトレードビギナーの9割以上は「その後訪れるあるポイントで稼いだ資産を全て失い(もしくはそれ以上)、最終的にマーケットから撤退させられてしまって2度と戻ってこない」のです。

結果的に暴落後の数年間で稼いだ利益をその後もしっかりと残せるトレーダーはごく僅かです。

この一連の流れは私がトレードをやってきた30年間の間に何度も繰り返されているのです。

で、ここからがヒントです。

あなたが、この問題を解読できれば暴落後のマーケットをモノにして大きく資産を増やすことが可能となります。

1:ビギナートレーダーが繰り返し行なったある一定の作業とは?

2:ビギナートレーダーが資産を失ったあるポイントとは?

3:何をどうしておけばその後も利益を残すことができたのか?

これらは全てシンプル、簡単な答えです。

もしもこのコラムが公開された時にマーケットが下げているようであれば真剣に考える価値はあると思います。

もし戻して(上昇)いるなら・・・。

今回ではなかったのでしょう、でも、また遠くないうちにこのチャンスがやってきます。

 

それではまた!

 

石田信一

PS.退職金全てを投資につぎ込んで全て失ってしまう方もいます。

そうならないためにもこの動画を見てみてください。

↓↓↓

【警告】投資で人生終わる人の共通点

 

アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
石田信一「1日10分の投資術」   アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
安定して勝ち続けるために必要な相場・トレードの本質を解説します。「トレードで勝ち続けるための原則」「資産運用主体の自由な人生の送り方」「複数の収入源構築方法」など公開していきます。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本情報に基づいて行われる判断について、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ