アムンディ・ヨーロッパ通信~今年の休暇は家族でキャンプ?

2020/06/12

 

家族みんなでクルマでキャンプへ?

今年のバケーション・シーズンは休暇を楽しもうにも、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、人の移動が制限された状態が続く可能性が高いと見込まれます。こうした中、Eurostatでは、各国のキャンプ場の充実度合いを紹介していました。「今年の休暇は、家族でキャンプを楽しみませんか?」ということを示唆しているのでしょうか?確かに、キャンプなら基本的に野外なので、「密」は避けられる可能性が高く、感染リスクは低そうです。また、キャンプの場合はクルマで移動するケースが多いと思われるので、感染リスクが抑えられると期待されます。

ロックダウンの反動でブーム?

国内の宿泊施設に占めるキャンプ施設の割合は、EU全体では4%ですが、割合の高い国はデンマークで34.9%、オランダで30.6%などとなっています。欧州では旅行形態の一つとしてキャンプを選ぶ人も多いといわれます。自然に余計なダメージを与えず、静かで開放的な場所でプライベートな空間を楽しみたいという文化もあるようです。ロックダウン(都市封鎖)で家でくすぶっていることを強いられた分、反動でキャンプがブームになるかも?

アムンディ・マーケットレポートはこちら

http://www.amundi.co.jp/report/list.html

アムンディ・ジャパン株式会社
アムンディ マーケット・レポート   アムンディ・ジャパン株式会社
グローバル経済、金融政策、マーケットなどの動向、展望を、投資家の皆様に向けてタイムリーに分かりやすく解説します。本体であるアムンディ・パリからの経済、市場等の見通しも随時ご紹介します。
当資料は、アムンディ・ジャパン株式会社(以下、弊社)が投資家の皆さまに情報提供を行う目的で作成したものであり、投資勧誘を目的に作成されたものではありません。当資料は法令に基づく開示資料ではありません。当資料の作成にあたり、弊社は情報の正確性等について細心の注意を払っておりますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。当資料に記載した弊社の見通し、予測、予想意見等(以下、見通し等)は、当資料作成日現在のものであり、今後予告なしに変更されることがあります。また当資料に記載した弊社の見通し等は将来の景気や株価等の動きを保証するものではありません。

アムンディ・ジャパン株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第350号
加入協会:一般社団法人 投資信託協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会/日本証券業協会/一般社団法人 第二種金融商品取引業協会