アムンディ・ヨーロッパ通信~自動車販売に見る欧州ロックダウン

2020/05/15

 

90%減!

欧州では、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化した3月に相次いでロックダウン(都市封鎖)に踏み切り、人の移動を厳しく制限しました。この結果、商業が深刻な打撃を被ったことは想像に難くありません。例えば、月を通してロックダウンしていた4月について、自動車販売動向を見ると、イタリア、スペイン、イギリスが前年同月比97%前後の減少、フランスが同-87%、ドイツが同-61%でした。一方、ロックダウンを実施していないスウェーデンは同-37%でした。具体的な販売台数を一例挙げると、イタリアは4280台、2019年は月平均約16万台でした。

緩和後回復に不透明感

一部の国では5月に入ってから、徐々にロックダウンを緩和し始めています。ドイツ、フランス、イタリアで一日当たりの新規感染者数が1000人を割り込むなど、感染拡大ペースが鈍化してきたためです。一刻も早い経済正常化が待たれますが、緩和の歩みは慎重で、商業活動回復の道のりにはまだ不透明感が強いと言わざるを得ません。

アムンディ・マーケットレポートはこちら

http://www.amundi.co.jp/report/list.html

アムンディ・ジャパン株式会社
アムンディ マーケット・レポート   アムンディ・ジャパン株式会社
グローバル経済、金融政策、マーケットなどの動向、展望を、投資家の皆様に向けてタイムリーに分かりやすく解説します。本体であるアムンディ・パリからの経済、市場等の見通しも随時ご紹介します。
当資料は、アムンディ・ジャパン株式会社(以下、弊社)が投資家の皆さまに情報提供を行う目的で作成したものであり、投資勧誘を目的に作成されたものではありません。当資料は法令に基づく開示資料ではありません。当資料の作成にあたり、弊社は情報の正確性等について細心の注意を払っておりますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。当資料に記載した弊社の見通し、予測、予想意見等(以下、見通し等)は、当資料作成日現在のものであり、今後予告なしに変更されることがあります。また当資料に記載した弊社の見通し等は将来の景気や株価等の動きを保証するものではありません。

アムンディ・ジャパン株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第350号
加入協会:一般社団法人 投資信託協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会/日本証券業協会/一般社団法人 第二種金融商品取引業協会