アムンディ・ヨーロッパ通信~新型コロナウイルスの感染拡大と欧州の対応

2020/02/28

 

イタリアは徹底した封じ込めへ

イタリアで新型コロナウイルスの感染が急拡大しています。2月26日時点の累積感染者数は400名、12名が亡くなりました。感染者が集中しているロンバルディア州ローディ県の10自治体とベネト州パドバ県の1自治体では、州政府により、他自治体からの出入りが禁じられるなど、事実上の封鎖措置が取られました。感染者が急増したのは、当局が徹底して、感染の疑いのある人の検査を実施したためです。検査体制における各国の姿勢はまちまちですが、イタリアは事態を深刻に受け止め、やや厳しめともいえるような、感染拡大の封じ込めに踏み切りました。

EUは国際協調へ本腰

EUは、圏内での移動の自由を保証する取り決めであるシェンゲン協定の一時停止は現時点では検討しないと表明し、各国個別の対応に委ねました。一方、感染拡大阻止のための国際協調の必要性から、2億3200万ユーロの拠出を発表しました。WHOの支援のほか、診断、治療、予防、医薬品の研究への支援、迅速な診断技術等に係るアフリカへの支援、EU市民の中国からの帰還支援に充てられます。感染拡大のピークはまだ先にならざるを得ませんが、精一杯の対応がなされています。

アムンディ・マーケットレポートはこちら

http://www.amundi.co.jp/report/list.html

アムンディ・ジャパン株式会社
アムンディ マーケット・レポート   アムンディ・ジャパン株式会社
グローバル経済、金融政策、マーケットなどの動向、展望を、投資家の皆様に向けてタイムリーに分かりやすく解説します。本体であるアムンディ・パリからの経済、市場等の見通しも随時ご紹介します。
当資料は、アムンディ・ジャパン株式会社(以下、弊社)が投資家の皆さまに情報提供を行う目的で作成したものであり、投資勧誘を目的に作成されたものではありません。当資料は法令に基づく開示資料ではありません。当資料の作成にあたり、弊社は情報の正確性等について細心の注意を払っておりますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。当資料に記載した弊社の見通し、予測、予想意見等(以下、見通し等)は、当資料作成日現在のものであり、今後予告なしに変更されることがあります。また当資料に記載した弊社の見通し等は将来の景気や株価等の動きを保証するものではありません。

アムンディ・ジャパン株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第350号
加入協会:一般社団法人 投資信託協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会/日本証券業協会/一般社団法人 第二種金融商品取引業協会